ヒラリークリントンの名言!UFO情報開示する?若い頃の写真や夫も

海外

ヒラリークリントンの名言!UFO情報開示する?若い頃の写真や夫も
 
 
ヒラリークリントンさんはアメリカの政治家で元国務長官です。
 
 
自身2度めの大統領選でトランプ大統領と一騎打ちをしていましたが、激戦の末敗れてしまいました。

選挙後、急激に衰えてしまったとも言われているヒラリーさんですが、もし当選していたら史上初の女性大統領としてバリッバリにやっていたんでしょうね。
 
 
今回はヒラリークリントンさんの名言や、もし大統領になっていたらUFO・宇宙人の情報を開示したのかということ、若い頃の写真や夫についてお贈り致します。
 
 

  • ヒラリークリントンのプロフィール
  • ヒラリークリントンの名言
  • ヒラリークリントンはUFO情報を開示する?
  • ヒラリークリントンの若い頃の写真
  • ヒラリークリントンの夫は?

ヒラリークリントンのプロフィール

ヒラリークリントン大統領候補
本名 Hillary Rodham Clinton(ヒラリー・ローダム・クリントン)
生年月日 1947年10月26日(70歳)
出身地 アメリカ・シカゴ
身長 約174cm
血液型 B型
所属政党 民主党

 
 
ヒラリークリントンさんのご両親はシカゴで洋服屋さんをやっていたそうです。
 
 
政治家の家系ではなかったんですね。
 
 
ヒラリーさんは小さな頃から活発でテニスやバレーなどのスポーツをやっていたそうです。
 
 
政治には早くから興味を持ち、当初は共和党員として活動していました。
 
 
しかし共和党の政策に疑問を持ち1968年以降は民主党支持に変わります。
 
 
イェール・ロー・スクールで法律を学んだ後に弁護士となり活躍しました。
 
 
ロースクールでは法律が子供に与える影響について多くを学んだそうです。
 
 
上院議員になったのは2001年でした。
 
 
弁護士であるヒラリーさんは主に青少年の保護に関する法律制定に尽力しました。
 
 
2008年には大統領選に出馬することになります。
 
 
結果的に撤退することとなりましたが、選挙には多額のお金がかかり10億円以上のお金を返済していくことになったそうです。
 
 
やっぱり出馬ってすごいお金がかかるんですね。
 
 
2009年からオバマ大統領の元で国務長官を務めました。
 
 
2013年の退任時にはオバマ大統領から感謝の言葉を贈られたのでした。
 
 
経歴が凄いですよね。
 
 

ヒラリークリントンの名言

ヒラリークリントンの名言

ヒラリークリントンさんの名言を見てみましょう。
 
 

  • 「何言ってるのよ。私と結婚していたら、あの男が大統領になっていたわよ。」
    ヒラリーさんの故郷で元恋人に手を振った際夫が発した「あの男と結婚していたらこの田舎でガソリンスタンドやってる奴の奥さんになってたんだね。」という言葉に対しての究極の返し。
  •  

  • 「大統領になるための道は次はもう少し簡単なものに成るでしょう。」
    2008年の大統領選でバラク・オバマ候補に敗れた際に支持者に対して発した感謝の言葉の一部。この経験を次に活かすという前向きなメッセージ。
  •  

  • 「女性の環境は千差万別であり決まった形はない。一つ言えることは、自分に正直であれ。」
    東大での公演後の質疑応答で学生に問われた「どうすればあなたのように強い女性に慣れますか?」という質疑に答えた言葉。
  •  

  • 私達は個々のことを考えるのを辞めて、社会にとって一番いいことを考えるべきです

 
 
ヒラリーさん、相当頭切れますよね。
 
 
特に最初の名言は夫の言葉に瞬時に返したものです。
 
 
頭の回転が速いから政治家としてトップの位置まで上り詰められるんでしょうね。
 
 
また名言から確固たる自信を感じます。
 
 
自信も国民の生活を守る政治家には必要なんだと思います。
 
 

ヒラリークリントンはUFO情報を開示する?

ヒラリークリントンはUFOの情報を開示するのか

ヒラリークリントンさんは大統領になったらUFOや宇宙人の情報を開示すると言われています。
 
 
2015年におこなった選挙キャンペーンでニューハンプシャー州の地方紙「The Conway Daily Sun」のオフィスに行った時にデイモンド・ステア記者からUFOに関する質問をされました。
 
 
それに対しヒラリーさんは「私はUFOの真相を究明したいと思っている。」と答えたことからUFO情報開示が公約と言われるようになったのでした。
 
 
その後2016年3月24日のテレビ番組に出演した際にもUFOに関する文書を調査して結果を国民に伝えると語っていますからかなり本気ですよね。
 
 
ヒラリーさんは2007年に政府に対しUFO関連の情報も含まれる極秘文書の開示請求をしてたことがあるそうで、デイモンド・ステア記者は当時も同じ質問をしていたようですよ。
 
 
アメリカ国民だけでなく私達日本人にとっても興味深いことですから、トランプ大統領にもぜひヒラリーさんのこの公約を引き継いでもらって、UFOについていったいどのくらい証拠品があるのかなど教えてほしいですよね(^^)
 

 


ヒラリークリントンの若い頃の写真

ヒラリークリントンさんの若いころの写真を見てみましょう。
 
 

ヒラリークリントンの子供の頃

ヒラリークリントンの子供の頃04ヒラリークリントンの子供の頃01ヒラリークリントンの子供の頃02ヒラリークリントンの子供の頃03

とってもかわいいです。
 
 

ヒラリークリントンの若い頃

ヒラリークリントンの若い頃01

綺麗ですよね!
 
 
ヒラリークリントンの若い頃04

ヒラリークリントンの若い頃06ヒラリークリントンの若い頃02

あんまり面影ない感じです。
 
 
ヒラリークリントンの若い頃03

ヒラリークリントンの若い頃05

カラーになると少し現在のヒラリーさんの要素を感じますね。
 
 

ヒラリークリントンの少し若い頃

ヒラリークリントンの少し若い頃02ヒラリークリントンの少し若い頃01

この頃にはほぼ今と変わらないですよね。
 
 
ヒラリークリントン01

↑現在のヒラリーさんです。
 
 
幼少期から見てみるとなんだか親近感湧きますよね。
 
 


ヒラリークリントンの夫は?

ビルクリントン大統領時代

ヒラリークリントンさんの夫について見てみましょう。
 
 
ヒラリークリントンさんの夫はビル・クリントン元大統領です。
 
 
二人はイェール・ロー・スクールで出会いました。
 
ヒラリークリントンとビルクリントンがロースクールで出会った頃
 
ビルは政治家を目指していてヒラリーは彼を支えようと決心して結婚します。
 
 
結婚後は持ち前の行動力と頭の回転の良さでこれ以上ないサポートをし、ビル・クリントンを大統領にまで上り詰めさせました。
 
 
ビル・クリントン氏も大統領当時、ヒラリーさんを「最大のアドバイザー」と評していました。
 
 
何事もヒラリーさんに相談し意見をもらっていたそうです。
 
 
ヒラリーさんは大統領が全幅の信頼を置くほどの見識の広さと判断力を持っているということですよね。
 
 
こうした自他ともに認める関係が、上述したヒラリーさんの名言につながります。
 
 
夫のビル・クリントンさんもヒラリーさんにアドバイスしたことがありました。
 
 
それは2014年9月24日に誕生したお孫さんについてです。
 
 
はじめての待望の孫誕生に浮かれるヒラリーさんに対してビルは「私達の子供じゃないんだから、何かするのは頼まれた時だけだよ。会うのも呼ばれた時だけ。」というものです。
 
 
ヒラリーさんは孫が生まれる前の6月におこなったロサンゼルスでのスピーチで「大統領選のことは一度出ているのでだいたいのことは分かるけど、おばあちゃんになるのは初めてだからほんとうに楽しみ!」と発言していますから、本当に嬉しかったことでしょう。
 
 
その嬉しさからの激しい「孫フィーバー」によって娘夫婦に迷惑を掛けることをビルは懸念したんでしょうね。
 
 
ヒラリーさんの気分を害さない良いアドバイスだったと思います。
 
 
ここ数年は体調が悪くとっても痩せてしまっているビル・クリントン元大統領。

ちょっと心配ですね。

2016年6月18日には2人目のお孫さんも産まれました。

ヒラリークリントンの2人目の孫が誕生

もう、どう我慢しても無理な感じで笑顔が出ちゃってますね。
 
 
お孫さん誕生は一番の薬になると思います。
 
 


以上、今回はヒラリークリントンさんの名言やUFO・宇宙人の情報の開示、若い頃の写真や夫についてお送り致しました。
 
 
ヒラリーさんは2008年の大統領選挙出馬の際、選挙費用捻出のために多額の借り入れをしたそうで、現在もその返済に追われていると言われています。

その時は民主党の予備選で敗れオバマ氏の支持に回ったので本選挙には出ていません。

2016年は民主党での予備選を勝って本選挙まで出ていますから前回よりも選挙にかかったお金は多かったはずです。

再び敗戦となってしまったのでその返済をどうするのか心配ですね。

敗戦が確実となった際に即座にトランプ氏に祝意を電話で伝えたところが潔くて高感度高いです。

選挙戦の疲れと多額の負債によってかなりダメージがあるため、一気に老け込んでしまったと言われているヒラリーさん。

ぜひ何か違う形でテレビや公演などで活躍してほしいですよね。

名言のところでも触れたようにすごく頭の切れる面白い人ですから、コメンテーターや女優っぽい仕事も出来るんじゃないでしょうか。
 
 
大統領選でヒラリークリントンさんが一騎打ちを演じた相手、ドナルド・トランプ大統領についての記事もありますのでぜひチェックしてみてください。

ドナルド・トランプ大統領の妻や子供は何人?若い頃の写真や名言も
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク