ドラフト会議2018広島カープの速報と結果・指名選手一覧

野球

2018年のセリーグを制して、3連覇を達成した広島カープ。

2017年は残念ながらクライマックスシリーズで横浜DeNAに敗れてしまいました。

今年はどうなるでしょうか?

広島カープの試合をネットで見たい場合はDAZN(ダゾーン)がおすすめです。

1ヶ月無料で見れるのでクライマックスシリーズ等の短期決戦にはすごく良いですよね。

2019年は日本シリーズの中継も期待されています。
 

さて、2018年も新しい戦力を確保しようとドラフト会議に向けてスカウト陣が奮闘しています。

来季の緒方監督も去就が気になるところですが、ドラフトでは神がかった引きの強さを見せてくれるでしょうか?

前回は、地元広島出身のスラッガー、中村奨成選手を引き当てて初の県内高卒ルーキーの獲得に成功。

広島カープは2016年ドラフトで地元広島の速球派左腕・堀瑞輝(広島新庄)を指名しませんでした。

実は、カープは諸事情から地元の高校生の指名を避けてきた経緯があるんです。

2017年は中村奨成という稀代のスラッガーが登場したことで、ここ数十年の慣習を打ち払いました。

今年も広島県の選手がカープ入りするのかどうかという点も注目です。

中村奨成(しょうせい・広陵高校)はなぜ本塁打を甲子園で量産できるのか?

2017.03.22

ドラフト速報
リアルタイムにやってますので時々更新してみてください。

広島カープ2018年ドラフト指名選手
1位 小園海斗 内野手(報徳学園高校・兵庫) 確定
2位 島内颯太郎 投手(九州共立大学・福岡) 確定
3位 林晃汰 内野手(智弁和歌山高校・和歌山) 確定 
4位 中神拓都 投手(市立岐阜商業高校・岐阜) 確定
5位 田中法彦 投手(菰野高校・三重) 確定
6位 正隨優弥 外野手(亜細亜大学・東京) 確定
7位 羽月隆太郎 内野手(神村学園高校・鹿児島) 確定
育成1 大盛穂 外野手(静岡産業大学) 確定

他球団まとめ速報はこちらの記事です。

ドラフト会議2018の日程と予想!巨人の指名選手の速報と過去のドラフト結果も

2016.10.05

ドラフト会議2018広島カープの指名選手一覧

ここでは2018年ドラフト会議で広島カープが指名した選手の情報を記載していきます。

当日中にはある程度記入したいと考えているので時々チェックしてみてください。

ドラフト会議 広島カープの1位指名選手

小園海斗(報徳学園高校)
小園海斗内野手のプロフィールを簡単に紹介します。

生年月日:2000年6月7日(18歳)
出身:兵庫県宝塚市
身長:178cm
体重:73kg
投打:右投左打
ポジション:遊撃手
経歴:宝塚リトル(逆瀬台小学校)・枚方ボーイズ(光が丘中学校)

小園海斗選手は報徳学園高校(兵庫)の一番打者として夏の甲子園2018でも活躍しました。

俊足巧打で長打力も有り、選球眼もいいです。

そして何よりも守備が抜群ですね。

弱い打球へのダッシュも素早いし、強い打球への対応も含め、2018年夏の甲子園出場内野手ではナンバーワンと評価するスカウトも多かったです。

今の最強世代の広島カープに最適な選手を獲ったと言えます。

完璧なドラフトでしたね。

ドラフト会議 広島カープの2位指名選手

島内颯太郎
ドラフト2位は、九州共立大学(福岡)の島内颯太郎投手を獲りました。

島内颯太郎選手のプロフィールです。

出身:福岡県福津市
身長/体重:180cm/70kg
利き投/利き打:右投右打
ポジション:投手
出身校:光陵高(福岡)

最速153キロのストレートが唸る本格派右腕です。

変化球はフォーク、チェンジアップがあります。

横の変化(特にシュート系)を覚えるとかなり勝てる素材ではないでしょうか。

即戦力として期待されているかもしれませんが、将来性もあって楽しみな投手です。

ドラフト会議 広島カープの3位指名選手

2018年ドラフト3位選手の情報を記載予定です。

ドラフト会議 広島カープの4位指名選手

2018年ドラフト4位選手の情報を記載予定です。

ドラフト会議 広島カープの5位指名選手

2018年ドラフト5位選手の情報を記載予定です。

ドラフト会議 広島カープの6位指名選手

2018年ドラフト6位選手の情報を記載予定です。


ドラフト会議 広島カープの過去のドラフト1位指名選手

広島カープの歴代ドラフト1位選手を見てみましょう。

    2006年から2015年までです。
  • 2006年 前田健太(高校生ドラフト)
  • 2006年 宮崎充登(大学・社会人ドラフト・希望枠)
  • 2007年 安部友裕(高校生ドラフト)
  • 2007年 篠田純平(大学・社会人ドラフト)
  • 2008年 岩本貴裕
  • 2009年 今村猛
  • 2010年 福井優也
  • 2011年 野村祐輔
  • 2012年 高橋大樹
  • 2013年 大瀬良大地
  • 2014年 野間俊祥
  • 2015年 岡田明丈
  • 2016年 加藤拓也
  • 2017年 中村奨成

前田健太投手、2006年だったんですね。

もうちょっと前の気がしてました。

今村猛・野村祐輔・大瀬良大地3投手は順調に成長してチームに欠かせない存在になりましたね。

福井優也投手、日ハムの祐ちゃんこと斎藤佑樹投手・西武の大石達也投手と早稲田大学で同期でした。

何かスポットにハマってしまったように3人とも不振というか実力を発揮できていない感じですよね。

精神的なものが大きいと思うので、きっかけをつかんで大活躍して欲しいと思ってます。

このまま終わるような選手ではないですから、期待してます。

2017年ドラフト1位の中村奨成捕手、1年目の2018年シーズンは二軍で経験を積みました。

1軍の打者相手の際には雰囲気を感じ取ったということで、来季はキャンプから1軍を目指すと意気込んでいます。

はじめてのシーズンでなかなかプロの投手の行きた玉に対応できなかったと語っていますが、しっかり4本塁打していますね。

高卒ルーキーで二軍戦とはいえ最も多くマスクを被り、来季の目標もきちんと持っているあたりタダのルーキーではないなと思わせます。


ドラフト会議広島カープあとがき

以上、今回は

  • ドラフト会議 広島カープの指名選手
  • ドラフト会議 広島カープの歴代ドラフト1位指名選手

という内容でお送り致しました。

ドラフト会議は一本釣りできればいいんですが競合してしまうとクジ引きになりますよね。

はっきりいって運だけですから、緒方監督にはある意味気楽に行って欲しいですね。

10月25日のドラフト会議当日はできるだけ早く更新して最新情報をお届けしたいと思います。

ぜひこの記事を覗いてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク