佃弘巳前伊東市長の経歴は?建設会社の収賄金額や現在の仕事から顔画像と妻や子供まで調査

tsukudahiromi-itou-shichou-header 生活

佃弘巳さんは前伊東市長の政治家です。

静岡県伊東市内の不動産部門を持つ建設業者からお金を受け取ったことが収賄の疑いをかけられていて話題となっています。

この記事では佃弘巳さんの経歴や建設会社から受け取った金額を紹介しています。

また、佃弘巳さんの現在の仕事や顔画像、妻や子供等の家族についても触れました。


追記:佃弘巳前伊東市長に金銭を渡した建設会社役員の名前と会社名が判明

佃弘巳前伊東市長が収賄容疑で逮捕された問題に関しての追記です。

佃前伊東市長に土地購入の見返りとして金銭を渡した男性は、伊東市内の建設会社・東和開発株式会社役員の森圭司郎(けいじろう=47歳)だということが分かりました。

また、神奈川県川崎市内の会社員である稲葉寛(いなば ひろし=50歳)という男性が金銭の授受を仲介したことも判明。

当該容疑者三人は2018年6月16日に逮捕されています。

【収賄事件に関わる容疑者】
  • 佃弘巳前伊東市長(71歳)=収賄容疑
  • 森圭司郎役員(47歳)=贈賄容疑
  • 稲葉寛=収賄幇助(50歳)

東和開発の役員の森圭司郎氏、若いですよね。

佃前市長と同じくらいかと思ってましたが、親子ほど離れています。

調べたところ、二人は森圭司郎氏が子供の頃から知っている中で、佃氏は森氏に10年前に約2000万円貸したんだそうです。

市が土地を購入することでお金が入るため、当時貸したお金の一部である1000万円を返せということになって、お金が動いたと地元の新聞に話していました。

1.佃弘巳プロフィールと経歴

tsukudahiromi-01
本名 佃弘巳(つくだ ひろみ)
生年月日 1947年2月20日(71歳)
出身地 静岡県伊東市宇佐美

 

佃弘巳さんは静岡県伊東市宇佐美の出身ですが、高校は私立相洋高校(神奈川県)を卒業しています。

高校から県外に出ていた経緯の詳細については分かっていません。

所属政党はありません。

いわゆる無所属ですね。

政治家としては1983年伊東市議会議員選挙に出馬して当選したことでキャリアスタートしました。

1995年に静岡県議会議員選挙で当選し、3期務めています。

2005年に当時の伊東市長だった鈴木藤一郎氏が死去して行われた市長選に出馬して当選し、伊東市長に。

2017年までの3期務めました。

その中で、佃弘巳さんは2015年に伊東市が買い取ったホテル跡地の土地に関して、売り主であった建設会社の役員から見返りとしてお金を受け取った疑いがあるんです。

その土地とは旧「伊東マンダリン岡本ホテル」跡地です。

登記簿には不動産業者が競売にかけられていた当該土地を2014年10月に5000万円で購入したと書かれており、伊東市が2015年7月に2億1000万円で購入しています。

不動産業者からしたら短期譲渡所得税を考慮してもかなりの利益があり、2億1000万円で買ってくれる見返りとしてお金を支払ってもトータルで大儲けですよね。

佃弘巳さんとしては不動産業者に貸し付けていたお金を返済してもらっただけだと供述しているようです。

貸したお金を返してもらっただけなら問題ないですが、きちんとした書類が残っているかどうかが鍵になってきそうですね。

なお、2018年6月16日に収賄容疑で逮捕され、詳細に取り調べが行われています。

では、佃弘巳さんは建設会社からいくらもらっていたんでしょうか?

2.佃弘巳が不動産業者からもらった収賄金額は?

佃弘巳さんは伊東市が不動産業者からホテル跡地を購入する見返りとしてお金を受け取ったとされています。

その金額は1000万円。

これは凄い金額です。

個人で1000万円を報酬として貰うって相当なものですよ。

不動産業者としても、2億1000万円で売れた土地の利益から取得費の5000万円と法人税を考慮しても1億円超の利益があります。
(その後の調査によって実際の取引額は2億500万円だったことが分かっています)

実際には伊東マンダリン岡本ホテルの解体費用もかかるので利益は数千万円となったと言われています。

それでも余裕ですよね。

お金を貰うことも問題ですが、市の購入する土地を独断で決めた可能性もありさらに問題は大きくなる可能性もありますね。

更に朝日新聞の報道によると、この土地の元所有者は反社会的勢力の人間だったということで、伊東マンダリン岡本ホテルは詐欺の道具として使われていた過去があるんだとか。

この中古ホテルを伊東市内の建設業者が購入して解体、更地にして売り出したわけです。

それまで反社会的勢力が関わっている物件として敬遠されてきた場所でしたが、更地となったことで売買しやすくなったところを伊東市が購入しました。

伊東市は当該土地を生涯学習センターを建設する目的で購入したようですが、計画は実行されず現在は駐車場として利用されているようです。

きちんと生涯学習センターを建設していれば問題は発覚しなかった可能性もありますね。

真相はまだ分かっていませんので、捜査の進展が発表されたらまた追記してお伝えします。


3.佃弘巳の現在の仕事は?

tsukudahiromi-02

佃弘巳さんは2017年6月に伊東市長の任期が終了して退いています。

しかしその後も伊東市の相談役として助言や提言をしているので、市からお金をもらっていると考えられます。

その金額については調査して分かり次第追記しますね。

しかし、一体何を助言していたんでしょうね。

提言内容も気になります。

もし自分と同じような悪いことを教えていたとしたら、現役市長にも話を聞く必要が出てきます。

伊東市の現役市長は小野達也氏です。

小野達也さんは東京生まれの伊東市育ちの政治家で、県議会議員を経て2017年から伊東市長になっています。

県議会議員時代は自由民主党でしたが、現在は自民党をを離れて無所属になっています。

んん、佃弘巳さんと同じ無所属ですね。

今後現役市長にも疑惑が出てくるとすると、また選挙になります。

そうすると今度は無所属は怪しい、といった流れになって自民党有利の流れになるんでしょうか。

色々と想像してしまいますね。


4.佃弘巳の妻や子供について

佃弘巳さんは公式ホームページを持っておらず、後援会のホームページも無いですね。

よって詳細なプロフィールを公開しておらず、SNS等も見つかりませんでした。

そのため残念ながら妻や子供の有無も確認できていません。

しかし、一般的に考えれば妻子がいると考えられます。

今後情報が入り次第追記します。

 


 
以上、今回は佃弘巳前伊東市長が不動産業者(建設会社)から土地購入の見返りとしてお金を受け取っていたという疑いについて紹介しました。

佃氏本人は否定しているようですが、経緯があまりにも怪しいということで今後捜査が進んでいく中で色々な事実が判明していくと思われます。

新しい情報が入り次第追記してお伝えしていきますね。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク