小西洋之議員の経歴や学歴がショボい?結婚できない原因と亡命しない理由も

image-20180418170129 政治家

「国民の敵」事件で注目の小西洋之さん。

これまで目立った活躍を見せていない小西さん
について、経歴や学歴が気になっている人も
多いかと思います。

この記事では、小西議員の経歴や学歴を紹介
するとともに、独身である小西さんの結婚
しない(できない)原因や、亡命するといって
おきながらしない理由等を見ていきます。

また後半では、「国民の敵」と暴言を受けた
騒動の真相にも踏み込みました。


1.小西洋之プロフィール

生年月日 1972年1月28日(46歳)
出生地 日本の旗 徳島県徳島市
前職 国家公務員(郵政省・総務省)
所属政党 (民主党→)
民進党(野田グループ)

小西洋之さんは徳島県徳島市生まれです。

生まれてすぐに千葉県習志野市へ引越した
ということですが、高校は徳島の高校へ
進学しています。

学歴については次の項で紹介しますね。

大学時代に1年間留年し、国家公務員
試験に合格。

1998年に郵政省に入省します。

ITベンチャーの支援や情報通信製作の
事業に関連した業務をしました。

郵政省勤務時に研修でアメリカの大学
へ進学、博士号を取得するなどかなり
勉強熱心で海外の生活になじむ適応力
を見せます。

修士課程を終了して帰国すると総務省
配属されました。

2010年には国政進出を決意して総務省
を退官、参議院議員通常選挙で千葉県
選挙区で当選したんです。

国会議員となりました。

2.小西洋之議員の経歴と学歴がショボい?

小西洋之さんは民進党所属の参議院議員
ですが、野党という立場から国会で
けっこう派手な質問をするんです。

重要な部分とは別の変化球が多いという
ことから一般国民としては無駄な質問
に思えることも。

そんな中で、小西さんの経歴や学歴が
ショボいのではないかと考える人が
多いようですね。

調べてみた所、ショボいどころかかなり
凄いということが分かりました。

①小西洋之の学歴
小西洋之さんは徳島県出身ですが、
生まれてすぐに千葉県の習志野市へ
家族で引っ越しました。

小中学校は習志野市の学校へ通い、
高校は徳島県の徳島市立高校へ。

徳島市立高校の理数科は、偏差値
73です。

偏差値73てメチャクチャ凄いですよ。

あり得ない数字です。

上位の高校のクラスで一番できる人
が70くらいです。

平均偏差値73て異常事態ですね。

大学は徳島大学医学部に進みました。
しかし、二年終了時に退学しています。

中退ですね。

そして受験し直して東京大学教養学部に
入りました。

東大在学中に国家公務員に合格。

卒業後は郵政省に入りましたが、研修制度
を利用してアメリカ・コロンビア大学の
国際公共政策大学院修士課程に留学
したんです。

2004年に無事修士号を取得しました。

学歴、ショボいどころか尋常じゃないほど
凄いですね。

②小西洋之の経歴
小西洋之さんの経歴をまとめてみます。

1992年 郵政省(通信政策局総務課)入省

・ITベンチャー支援
・情報通信政策

等を担当し事業との関わりを経験。

・農林水産省
・経済産業省

へ出向し横断的に国の中枢の機関を
深く知ることに。

総務省に配属(コロンビア大学修士号取得後)

・医療政策研究
・総務省情報流通行政局
・衛星地域放送課課長補佐

と多様な製作・事業に関わりました。
2010年 参議院議員選挙に初当選。

・安保関連法案
・昭和47年政府見解の読み替え

2016年 参議院議員選挙に二度目の当選。
 安倍政権を倒すことが国益と信じて邁進

役人時代に様々な役所内の動きを経験し、
国会議員になってからそれを活かすべく
活動してきましたが、すぐに所属政党の
民主党が自民党に政権を奪われることに。

政権を撮らない限り国に貢献できない
ということから、自民党の安倍政権を倒す
ことを第一目標にして政治活動をしています。

経歴自体はまだ何も成し遂げていない
という点ではショボいと言えなくもない
ですが、一般的には立派な経歴と
言えるんじゃないでしょうか。

ただ、「共謀罪法案が成立したら本気で
国外に亡命する」などと過激な発言を
することで一般国民の印象は良くない
と言えますね。

3.小西洋之が結婚できない原因は?

小西洋之さんは独身です。

年齢を考えると、結婚しないのではなく
できないのでは?と感じている人が
多いようですね。

その理由はやはり過激なコメントだと
言われています。

印象度が悪すぎることから、
「あんなことばっかり言ってるから
女性がみんな逃げていく」
と思われている傾向があります。

ただ、全精力をかけて政治活動をする中
現在の自民党の状況から、脇目もふらずに
妥当安倍に邁進しているようで、

仕事一筋なので女性と交際している暇が
ないとも言えます。

小西洋之さんについてネットの反応は・・・


4.小西洋之が亡命しない理由は?

小西洋之さんが「共謀罪が成立したら
海外に亡命する」と発言したのは
強く政権批判をするために出た単なる煽り言葉
ですね。

そのため、本当に亡命することはないです。

亡命してしまったら、自身の目標である
政権与党の政治家として活躍することが叶わなく
なってしまうからですね。

しかしネット上では、

「国会議員なら一度発言したことは実行しろ」

と思っている人は多いですね。

過激な発言で自民党批判する姿ばかりが
目立っていて、この人は国民のために何か
役に立つことをしたのか?

と疑問に思割れる傾向があります。


5.国民の敵と言われた事件の真相は?

小西洋之さんはある自衛官の人に
「お前は国民の敵だ」と暴言を吐かれたことで
注目されています。

小西さんは2018年4月16日の夜に、
参議院快感の近くの路上で繰り返し暴言を
吐かれました。

暴言の内容は「お前は国民の敵だ」を
繰り返したというもの。

小西さんは「国民に言われることは国会議員
として受け入れるが、自衛官にはそれを
言ってはいけないルールが有る」と反発。

現場には何人かの景観が駆けつけて対応
しましたが、自衛官はその後も「国民の敵」
を繰り返したと言われています。

小西さんが防衛省に連絡するぞと警告しましたが
暴言は止まなかったそうです。

ですが、最終的に自衛官は発言を撤回して
謝罪しました。

コレを受けて菅義偉官房長官は
「あってはならないこと。
政府として重く受け止めている。
二度とこのようなことがないように
取り組んでいく」
と発言。

暴言を吐いた自衛官は、統合幕僚監部に所属する
三等空佐で、名前や顔画像は公表されていません。

この三等空佐は、自衛隊法違反の疑いで調査・処分
される見込みです。

さらに、河野克俊統合幕僚長が小西さんに謝罪し、
小野寺五典防衛大臣も「申し訳ない気持ち」だと
コメントしました。

ネット上では、この暴言騒動も小西洋之の虚言では?
などと批判コメントが溢れましたが、一連の
政府の対応は全面的に自衛官の非を認めている様子
ですね。

自民党の敵とも言える小西洋之さんに対しても
キチンとした対応をした自民党や政府を評価する
声も上がるなど、騒動は沈静化しようとしています。

あとがき
以上、今回は小西洋之参議院議員の経歴や学歴、
結婚等について触れました。

小西さんは「国民の敵」暴言騒動で話題に
なりましたが、今回の自民党の対応に多少
感謝している可能性もあります。

今後は打倒自民党だけでなく、野党として
できる建設的な活動もしていくかもしれませんね。

どのように変化していくか注目してみたいと
思います。

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク