又吉イエスの経歴は?妻の顔画像と子供の有無から収入や活動資金源とヤバ過ぎるポスターまで

matayoshi-yes-keireki 政治家

又吉イエスさんは政治活動家で世界経済共同体党の元代表です。

2018年7月20日に左腎癌のため死去したことが23日に発表されました。

又吉さんは政治家を目指し長年に渡り政治活動をしてきましたが、これまでに出馬した選挙にことごとく落選したことから飛沫候補と呼ばれていたんです。

ですが実際には地道な活動を見てきて考え方に共感する人も多く、コアなファンが大勢いることが分かりました。

この記事では、又吉イエスさんの経歴や学歴、妻の名前や顔画像、子供の有無、政治活動における収入や資金源がどうなっていたのかを紹介します。

また、ポスターがヤバ過ぎるということで話題となっており、後半で触れました。


1.又吉イエスのプロフィールと経歴

本名 又吉光雄(またよし みつお)
生年月日 1944年2月5日(74歳)
出身地 沖縄県宜野湾市
Twitterアカウント https://twitter.com/tw_matayoshi
所属 世界経済共同体党(元代表)

 

又吉イエスさんは沖縄県宜野湾市で1944年に生まれました。

実家は雑貨店を営んでおり、上に京大が4人います。

1968年に中央大学商学部(東京)を卒業し、そのまま東京で就職。

商社マンとして働いた後、設計事務所の職員として勤務したそうです。

その後は地元沖縄に戻り自転車屋さんで働いたり、学習塾を経営するなど様々な仕事を経験しました。

キリスト教の教会の牧師もやったそうですよ。

ひょっとしたら、その時の経験が「又吉イエス」誕生のきっかけになったのかもしれませんね。

90年代の半ばに地元の海岸埋め立て計画に反対する運動に参加したことが後の政治活動の直接のきっかけとなりました。

自分の愛した海が無残に埋めたれられていくさまを見た又吉さんは、自らが神となって政治をするしか無いという気持ちになったらしいです。

自身をイエス・キリストの再来だと語るようになり、1997年の宜野湾市長選挙に出馬。

果てしない選挙活動が始まりました。

「又吉イエス」と名乗るようになったのは1998年頃からだと言われています。

それまでは

マタヨシ光雄
神イエス=又吉光雄

という表記を使用しており、徐々に発言も過激になっていきました。

「又吉イエス」はそう考えるとかなり洗練された名前に感じますね。

「神イエス=又吉光雄」に比べてすっきりしているという印象の一方で、「逆に怖い」という意見も。

2002年の沖縄県知事戦に落選し、翌年に選挙前から公言していた世界経済共同体党の東京移設を敢行。

同年には衆議院総選挙に出馬します(東京都第1区)。

2004年には参議院通常選挙にも出馬しますがともに落選しました。

ここまでの選挙では、全て得票数で最下位でした。

2007年の衆議院通常選挙では、和合秀典さん(新党フリーウェイクラブ)を得票数で上回って最下位を逃れています。

その後、

2009年 衆議院総選挙
2010年 参議院議員通常選挙
2012年 衆議院総選挙
2013年 参議院通常選挙
2014年 衆議院総選挙

と、衆議院と参議院の選挙に相次いで立候補するものの、全てに落選しています。

ただし、最下位を脱出して以降は落選ではありますが、2014年の衆議院選挙まで最下位とはなっていません。

ファンが根付いてきたということですね。

2016年の参議院選挙、2017年の衆議院選挙にも出馬し、落選しています。

落選しても落選しても意に介していないかのように選挙に出続けてきた又吉さんでしたが、2018年6月30日に健康状態が悪化したことが原因で政治活動を引退することに。

公式サイトも10月に閉鎖することが発表されました。

そして7月20日に左腎癌のため亡くなるという壮絶な人生でした。

2.又吉イエスの妻の名前や顔画像は?

又吉イエスさんには政治活動を初期から支えていた妻がいます。

正子夫人です。

matayoshi-yes-tsuma
出典:http://yes.kazamidori.net/topics/04.html

もっとまともな感じに丁寧に支持者を集めればいいのに、と思ってもおかしくないですがずっと又吉イエスを支え続けた奥さん。

20年以上飛沫候補と言われながらもスタイルを変えずに継続した又吉さんの政治活動は、この奥さんがいて初めて成り立つものだったんですね。

70歳前後になるという正子夫人ですが、綺麗なかたです。

若く見えるのは気を張って頑張ってきたからかもしれませんね。

3.又吉イエスは子供がいるのか?

又吉イエス・正子夫婦には子供がいるんでしょうか?

調べましたが、子供がいるという情報はないですね。

ですが、もしいるとしたら孫もいてもおかしくないですから、今後もしかしたら追悼企画などでその存在が明らかになるかもしれません。

何か分かり次第追記してお伝えします。


4.又吉イエスの収入や政治活動資金源は?

又吉イエスさんの収入はどうなっていたんでしょうか?

また、政治活動には多額のお金がかかると言われていますが、どこから資金を集めていたのか気になる人も多いようです。

調べたところ、世界経済共同体党の公式サイトに記載がありました。

沖縄県の普天間基地内に又吉さんの所有する土地があり、その保証金が支払われています。

年間3,703,000円ですね。

主な収入としてはその保証金があり、その他にも売却してお金にすることができる土地を所有しているということです。

その他、政治活動資金としては支持者からの寄付がありました。


5.又吉イエスのポスターがヤバ過ぎる?

又吉イエスさんの選挙ポスターの内容が過激すぎてヤバイということで、確認してみましょう。

又吉イエスのヤバ過ぎるポスターの画像

かなり過激な文面です。

もっとソフトな表現にして共感を得ることも可能だったはずですが、このスタイルを貫き通した姿勢には感心します。

信念があったんでしょうね。

よく見ると掲載責任者として正子夫人の名前が記載されています。

 


 
以上、今回は又吉イエスさんの経歴や奥さん、ポスターを紹介しました。

ネット上では、又吉イエスさんの死去の報道を受けて、一つの時代が終わったと感じる人のツイートが多いです。

一般的には受け入れられなかった又吉イエスさんの思想ですが、今後痕を受け継いで活動していく人がデてくるかもしれませんね。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク