石崎ひゅーい作詞作曲のドラえもん2映画主題歌「虹」が良すぎた|感動の予告動画と感想を調査

URLをコピーする
URLをコピーしました!

石崎ひゅーいさんといえば、言わずと知れた人気のシンガーソングライターですよね。

これまでに発表してきた曲には、だれでも一度は聴いた覚えがあるようなものも少なくありません。

一方、20201120日、アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』が公開されることになっています。

そしてこのアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』に、石崎ひゅーいさんが主題歌の「虹」を提供していたのでした。

そこで、ここでは、石崎ひゅーいさんと、彼が主題歌の「虹」を提供したアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』について、それぞれ見ていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

【関連】
もくじ

1.石崎ひゅーいの経歴

石崎ひゅーいさんは、198437日、茨城県の出身で、202011月現在の年齢は、36歳となっています。

子供のころから、石崎ひゅーいさんは、コピーバンドで活動していました。

担当はもちろんヴォーカルです。

そして、石崎ひゅーいさんは、大学に進学してから、コピーバンドが解散。

2004年には、ロックバンドのastrcoastを結成して、メンバーとして活動していくことになりました。

その後、2010年、astrcoastが解散したため、シンガーソングライターとなったわけですね。

そんな石崎ひゅーいさんは、2012年に、ミニアルバム『第三惑星交響曲』をリリースしたことによって、とうとう、メジャーデビューしました。

これまでに発表してきた作品は、シングルは、2012年の「ファンタジックレディオ」。

2013年の「夜間飛行」。

2014年の「ピーナッツバター/泣き虫ハッチ」。

2016年の「ピノとアメリ/お前は恋をしたことがあるか」。

アルバムは、2012年の『第三惑星交響曲』。

2013年の『独立前夜』。

2014年の『だからカーネーションは好きじゃない』。

2016年の『花瓶の花』、『アタラズモトオカラズ』。

2019年の『ゴールデンエイジ』となっています。

また、石崎ひゅーいさんは、俳優としても、映画では、『アズミ・ハルコは行方不明』、『そらのレストラン』、『糸』。

ドラマでは、『平成ばしる』、『さすらい温泉♨遠藤憲一第十湯』、『左ききのエレン』に出演していました。

さらに、石崎ひゅーいさんは、他のアーティストへの楽曲提供も積極的に行っており、なかでも菅田将暉さんには5曲も提供しています。

2018年の「さよならエレジー」、「台詞」。

2019年の「クローバー」。

2020年の、菅田将暉さんが主演した映画『糸』のエンディングテーマ、そして後述するアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』の主題歌である「虹」ですね。

これからも、そんな石崎ひゅーいさんのあらたな音楽活動を楽しみにしましょう。

2.アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2

さて、石崎ひゅーいさんが主題歌である「虹」を提供したアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』とは、どういった作品だったのでしょうか。

20201120日公開予定で、監督は八木竜一さん、山崎貴さん。

藤子・F・不二雄さんの原作コミック『ドラえもん』の「おばあちゃんのおもいで」と「のび太の結婚前夜」が元ネタでした。

「おばあちゃんのおもいで」は、のび太とドラえもんがタイムマシンによって、亡くなったおばあちゃんに会いに行くという話。

一方、「のび太の結婚前夜」は、やはりタイムマシンで、のび太とドラえもんが、大人ののび太と静香の結婚直前に行くという話です。

いずれも、感動的なエピソードであり、原作ファンのあいだでは高い評価を受けている作品でした。

その映画化ということで、アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』の公開が待ち遠しいですね。

3.石崎ひゅーい作詞作曲のアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』主題歌「虹」が良すぎた

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』ももちろんですが、石崎ひゅーいさんの提供した主題歌「虹」も見逃せません。

作詞・作曲は石崎ひゅーいさんが、編曲はトオミヨウさんが担当しています。

歌うのは、俳優だけではなく歌手としても有名な菅田将暉さん。

こちらもさっそく、ネット上では絶賛する声が出ていました。

それにしても、ますますアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』が楽しみですね。

4.石崎ひゅーい主題歌作詞作曲のアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』の感動の予告動画と感想

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』は、予告動画も感動的だと話題に。

ふだんのアニメ『ドラえもん』とは異なり、アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』は、3Dでした。

そのため、通常よりもリアリティーが感じられるものとなっていたからですね。

ネットでも、予告動画で泣いた、とくにおばあちゃんがたまらない、などと評されていました。

一日も早い公開日の到来を願いたいですね。

【関連】

数々の名曲でファンを湧かせてきた、石崎ひゅーいさん。

その一方で、アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』も大ヒット間違いなし。

この2つの奇跡的なコラボを見逃さないようにしましょう。

20201120日は、ぜひ、劇場で鑑賞してみたいものですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる