岡本圭人(HeySayJUMP)の脱退理由の真相が実質解雇でヤバイ?経歴や今後のソロ活動予定を調査

okamotokeito-header01 音楽

岡本圭人さんはHeySayJUMPメンバーで、往年の人気グループ男闘呼組のボーカル&ギターを担当していた岡本健一さんの息子です。

2018年6月20日にグループを脱退することが報道され衝撃が走っています。

いったい、脱退理由は何なんでしょうか?

女性問題等の不祥事によって実質解雇だとも言われていますが、ソロ活動を想定した脱退だという意見も。

この記事では、岡本圭人さんのHeySayJUMPだったり理由や経歴を紹介し、真相を探っていきます。

追加情報があり次第、追記をしてお伝えしていく予定です。


追記2:岡本圭人が脱退せずに2年間留学

Hey!Say!JUMP岡本圭人が、グループを脱退せずに2年間、アメリカのニューヨークにある「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」という演劇学校に留学することになりました。

当初はHey!Say!JUMPを脱退すると報道されていましたが、活動休止扱いとなり、帰国後は再びHey!Say!JUMPメンバーとして活動する模様です。

渡米は8月中旬で、9月から授業がスタートする予定。

8月いっぱいで活動休止となります。

これを受けてファンからは不祥事による解雇ではない事に安堵する一方で、他のメンバーの気持ちを考えると複雑だという意見も。

確かに、2年間好きなことをしてきて、普通に復帰できるの?という気持ちも分かります。

メンバーのコメントなどが分かり次第、更に追記します。

追記:岡本圭人脱退理由想定

岡本圭人の脱退理由として以下のものが考えられるようです。

  1. 薬がバレた
  2. 海外へ行く
  3. 何もやらかしてない(普通にクビ)
  4. 整形しすぎ
  5. 素行が悪すぎ
  6. 女性問題

①薬がバレた

岡本圭人は以前からバンドをやっています。

バンドメンバーはヤバイ仲間が多く、一部で薬をやっているという噂があります。

薬の件が本当だったとすると、発覚する前にいなかったことにするための措置ではないか、と言われているんです。

ファンからしたら信じられない事態ですが、一般的にはもうジャニーズタレントに何があっても驚かないですね。

②海外へ行く

岡本圭人は海外思考が強く、幼少期から培った英語のスキルを活かしたいという昔から願望があったそうです。

詳細な目的は不明ですが、海外へ行くために自らの意思で脱退を決めた可能性があります。

海外とは具体的にはイギリスではないかと言われており、目的は音楽活動だとも。

プライベートでやっているバンドを引き連れていくという噂もありますが、詳細ははっきりしていません。

③何もやらかしてない(普通にクビ)

岡本圭人はHeySayJUMPの中でアイドルとしての素質やスキルが際立って低いと言われていて、以前から一部のファンから「いなくなってほしい」と言われています。

そうしたファンをアンチと呼ぶ向きもありますが、全体のどれくらいの割合で存在するのかは不明です。

HeySayJUMP内での人気は最低なんだとか。

ジャニーズ事務所的には今後HeySayJUMPのクオリティを上げるために人気のない岡本圭人をクビにするだけで、岡本が何かをやらかしたわけではないとも言われています。

④整形しすぎ

岡本圭人は元々の自分の顔にコンプレックスがあり、整形を繰り返してきたようです。

主に目が一重で小さいことが気に入らなかったようで、10年間で目の大きさが二倍になったとも言われています。

↓整形前
岡本圭人の整形前画像

↓整形後
岡本圭人の整形後の画像

だいぶ変わってますね。

整形後は桑田真澄さんの息子「マット」に似てるとの意見も。

⑤素行が悪すぎ

岡本圭人は素行が悪いという噂があります。

言葉遣いや態度に問題があり、アイドルとしてやっていくためには私生活でも改善すべき点が多いようです。

小さい頃に長く海外にいた影響か、敬語が苦手なのかもしれませんね。

しかしきちんとした言葉遣いや相手に経緯をもった態度をすることは日本の社会人として基本的なことですし、ファンへの影響も考えれば素行の悪さは問題ですよね。

⑥女性問題

岡本圭人はHeySayJUMP内のブス担当と言われており、ストライクゾーンが広いことで有名だそうです。

これまで有村架純さんとのキス画像が流出するなど、女性との交友関係が派手だというイメージがありますが、有村さん以外の女性の名前や顔画像などはあまりネット上にも出てきていません。

有村架純さん的には岡本圭人と付き合っていたというのは黒歴史に違いなく、消したい過去だと言われています。

今後岡本圭人さんの不祥事が発覚してHeySayJUMP脱退にとどまらずジャニーズ事務所退所という流れになった場合は、キス流出画像や付き合っていた事実そのものを削除する方向に動くかも知れませんね。

1.岡本圭人のプロフィールと経歴

本名 岡本圭人(おかもと けいと)
生年月日 1993年4月1日(25歳)
出身地 東京都
身長体重 168cm 48kg
血液型 O型
所属事務所 ジャニーズ事務所
所属グループ Hey!Say!JUMP
特技 英会話・ギター

岡本圭人さんは小学校4年生の時から5年間もイギリスに留学していました。

そのため英語はほぼ完璧に話せるようです。

10代前半で長期間留学すると、その後英語を使わなくても定着度が高くて忘れないと言いますから、当然現在でもペラペラなんですよね。

日本に帰ってきてからも帰国子女御用達の都内のインターナショナルスクールに通いました。

2006年にジャニーズ事務所に入所し、HeySayJUMPに加入したのは2007年。

2011年には俳優デビューしています。

初めて出演した作品は「3年B組金八先生ファイナル」でした。

問題児・景浦裕也を演じて話題となりました。

2012年には上智大学国際教養学部に合格。

上智ってめちゃくちゃ偏差値高いですよね。

私も受験生の頃上智を目指したことありますが、英語の問題が難しすぎて断念しました。

そんな上智に受かるくらいですから、圭人くんは英語以外の教科も凄い出来たはずですよ。

2014年には連ドラ「ファーストクラス」に出演しました。

この年、上智大学を自主退学しています。

ドラマ等の仕事で忙しすぎたのが理由だとされていますね。

連ドラ出演によって、もうこれで俳優としてやっていくんだな、というファンにとってはいずれ巣立っていく感覚を多くの人が覚えました。

2015年には上智大学に戻っていたようですが、2018年4月に完全に退学したことを発表しています。

2018年6月20日にはHeySayJUMPを脱退することが報道され、脱退理由の真相がどうなっているのか話題となっているところです。


2.岡本圭人のHeySayJUMP脱退理由は?

岡本圭人さんは2018年6月20日にHeySayJUMPを脱退すると週刊文春に報道されています。

報道しているのが文春であることから、脱退理由が何かよからぬものなんじゃないかと怪しまれています。

最近ジャニーズタレントによる不祥事が頻発しており、JUMPファン(とびっ子)は文春に対して、「かかわらないでくれ」と願っていたものの、この岡本圭人の報道でざわつきまくっているんです。

現在のところ、脱退理由には2013年の女優・有村架純さんとのキス画像流出問題や、上智大学を退学した理由が関連しているのではないかと囁かれています。

>>流出したキス画像

最近では温泉街でキャバクラ嬢と遊んでいたという報道もあり、NEWS手越祐也さんに勝るとも劣らないほど派手な交友関係を指摘されていて、脱退理由は女性問題に違いないとも。

HeySayJUMPはジャニーズの中でもメンバーの中がよく、家族のような関係だと本人たちが語っていることからも、よほどの理由でない限り脱退はありえません。

せめて、別の何か硬い理由での脱退ということで収まって欲しいですね。


3.岡本圭人の今後のソロ活動内容は?

岡本圭人さんは以前から「いずれソロになるのでは?」と一部で囁かれていました。

今回の脱退理由が不祥事でない場合、本人の夢を叶えるための脱退ということになります。

上で紹介したとおり岡本圭人さんは小さい頃にイギリスに5年間も留学していました。

英語だけでなく現地では音楽にも詳しくなってギターも向こうで覚えたんだとか。

そのため、イギリスに行ってソロかバンドで音楽をやりたいんじゃないか、と言われているんです。

もしそうなら、「ありえないけど仕方ない」という気持ちになれそうですよね。

できればソロで。

ソロでいいです。

バンドでメンバーが外人っていうのもアリですが。

どうせなら、イギリスで有名になってナンバーワンになってくれればいいです。

不祥事は勘弁。

とびっ子のみなさんは6月の正式な脱退発表まではヤキモキしますね。


以上、今回はHeySayJUMPの岡本圭人さんの電撃脱退の理由や今後のソロ活動内容等について紹介しました。

真相はまだまだ分かっていませんが、少しでも情報が入り次第、追記してお伝えすることとします。

気になってサッカーどころじゃないですよね。

岡本圭人さんは大阪北部自身の被災者に向けてメッセージを送るなど、優しい人柄が魅力です。

ぜひとも不祥事だけはやめてね、文春さんも空気を・・・

ということで、続報待ちましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。
では!

スポンサーリンク