IOST(仮想通貨)が購入できる取引所や今後の価格予想とこれまでの最高値を調査

IOSTを女性が取引する画像

最近では仮想通貨に関する話題を目にしないことが少なくなって来ましたね。

さて、仮想通貨といいましても、さまざまなものが存在しますので、どういう仮想通貨を選べばいいのか、分からないという方は少なくないことでしょう。

そこで、ここでは、IOSTという仮想通貨について、特集していきたいと思います。

IOSTとは、いったい、どのような仮想通貨だったというのでしょうか。

IOSTを購入することができる取引所とは、いったい、どこだったのでしょうか。

IOSTの今後の価格予想は、いったい、どうなっていくのでしょうか。

さらに、この記事では、IOSTのこれまでの最高値は、いったい、どれくらいだったのかについても、調べてみました。

それではさっそく、IOSTについてご覧ください。

1.IOST(仮想通貨)とは

さて、IOSTとは、いったい、どのような仮想通貨だったというのでしょうか。

読み方はアイオーエスティーというようです。

イオストではないので注意しましょう。

そもそも、IOSTというのは、Proof of Believabilityというコンセンサスアルゴリズムをベースにした仮想通貨です。

タイプとしては、分散型ブロックチェーンネットワークとなっていました。

そんなIOSTにおいて、Proof of Believabilityが使われているということは、とてもおおきなポイントの1つ。

このことによって、IOSTは、ネットワークの情報処理の速度が高くなっていて、その結果、1つのブロックにおける対応確率も高まっていたからなのでした。

Proof of Believabilityといえば、DeFiに与えることになる影響も小さくないため、これからも話題になることは少なくないでしょう。

また、IOSTといえば、非中央集権性があることも注目すべきことであるといえるでしょう。

くわえて、IOSTといえば、プログラム言語がJavaScriptであることも見逃せません。

このことが奏功して、IOSTに投資することは、それ以外の仮想通貨に投資することよりも、難易度は高くないといっていいですからね。

JavaScriptであれば、使っているユーザーはたくさん存在しますので、スマートコントラクトを開発するのも、やはり、そうむずかしいことではありません。

さらに、IOSTは、EDSというものを活用していることも見逃せないことといえます。

EDSの活用で、システム作業の分担や、ネットワーク作業認証速度に対しても、それぞれ、いい影響を与えていたからなのでした。

さて、IOSTは、もっぱら、日本国内よりは国外で広く流通してきた仮想通貨でもあります。

しかしながら、日本国内においても、後述しますように、購入できる取引所があり、上場していたのでした。

とはいえ、IOSTを購入できる取引所は、2021年現在、まだ多くはありませんので、この点には注意が必要でしょう。

そんなIOSTは、徐々にその認知度も高まって来ており、そのために価格も高まっています。

よって、IOSTに投資すれば、それなりに利潤を得ることが期待できるのではないかと思いますね。

以上のことを踏まえましても、IOSTは、従来の仮想通貨とは違って、チャレンジするうえでメリットがたくさんある仮想通貨だといえるでしょう。

仮想通貨の初心者の方であれば、挑戦してみる価値はじゅうぶんあるのではないかと思いますね。

2.IOST(仮想通貨)が購入できる取引所

このようなIOSTを購入できる取引所ですが、こちらはどうなっていたのでしょうか。

今のところ、IOSTを購入できる取引先は、コインチェックだけでした。

コインチェックは、IOSTだけを取り扱っている取引所ではありません。

取り扱っている仮想通貨は、なんと、15種類もあったのですね。

日本国内ではもっとも多くの仮想通貨を取り扱っていて、IOST以外にも、ビットコイン、リップル、イーサリアムといった有名なものも取り扱われていました。

コインチェック

もしも、まだ仮想通貨を始めたことがない方だったら、IOSTに限らず、まずはコインチェックを利用してみてはいかがでしょうか。

3.IOST(仮想通貨)の今後の価格予想

さて、IOSTの今後の価格はどのようになっていくのでしょうか。

先述のように、現在、IOSTはまだ、コインチェックでしか取り扱われていません。

しかしながら、ほかの取引所においても取り扱われるようになったら、価格がアップしていく可能性はあるでしょう。

今後、IOSTをコインチェックで取引しようという場合、こうしたことについても、いちおう、意識しておいたほうがいいでしょうね。

4.IOST(仮想通貨)のこれまでの最高値

おしまいに、IOSTのこれまでの最高値も確認しておきたいと思います。

こちらは、20212月以降の最高値を、それぞれ調べてみました。

20212月以降のIOSTの最高値は、時価総額が2021222日の110,868,293,549円。

取引高が、2021222日の99,849,572,642円。

始値が、2021222日の5.94円。

そして終値が、2021221日の5.94円となっていました。

瞬間的な最高値は、2021年2月22日に記録した7.02円です。

追記:2021年4月14日に9.94759854円を記録していました。

これから先も、IOSTの最高値を注意深く見守っていきましょう。

コインチェック

IOSTは、これから見逃せない仮想通貨であるといえるでしょう。

条件もいろいろと悪くないため、これから仮想通貨を始めたいという方には、もってこいだといえます。

検討している方は、考慮してみる価値はあるといえるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)