仮想通貨Enjin Coin(ENJ)を5万円分もらうには|エンジンの名前の意味や存在価値を調査

Enjin Coinのイメージ画像

ここでは仮想通貨のEnjin Coin(ENJ)について、ピックアップしていきたいと思います。

世の中に多数の種類が流通している、仮想通貨。

そんなかにおいて、Enjin Coin(ENJ)とは、はたして、どのような仮想通貨だったというのでしょうか。

とても興味深いところですよね。

そこでさっそく、Enjin Coin(ENJ)について、確認していきましょう。

この記事においては、Enjin Coin(ENJ)について説明するだけではなく、さまざまな話題をお伝えしてまいります。

実は、Enjin Coin(ENJ)5万円分もらうことができたのですが、もらうためにはどうすればいいのでしょうか?

>>5万円分のEnjin Coinをもらう|コインチェック

また、Enjin Coin(ENJ)の「エンジン」という名前の意味とは何なのか、そしてEnjin Coin(ENJ)の存在価値は何なのかについても、見てまいりたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

1.仮想通貨Enjin Coin(ENJ)とは

そもそも、仮想通貨のEnjin Coin(ENJ)とは、いったい、どのようなものだったのでしょうか?

Enjin Coin(ENJ)は、シンガポールのEnjinが運営しているEnjin Platformにおいて発行されています。

仮想通貨としての通貨単位は「ENJ」です。

取扱されている取引所は、CoincheckGMOコインとなっていました。

そんなEnjin Coin(ENJ)は、2017年に生まれたという、比較的、あたらしい仮想通貨です。

Enjin Platformは、オンラインゲームのプラットフォームですので、気軽に利用することができるでしょう。

さて、仮想通貨といえば、やはり気になって来るのが時価総額なわけですが、こちらは20213月現在、仮想通貨の時価総額のランキングで90位という、わりと高い水準に達しています。

これなら、比較的安心しながらEnjin Coin(ENJ)を購入することができるのではないでしょうか。

続いては、このEnjin Coin(ENJ)5万円分もらうことができるという企画に移りたいと思います。

とてもお得な企画ですので、ぜひ、ご覧ください。

2.仮想通貨Enjin Coin(ENJ)5万円分もらうには

さて、このような仮想通貨のEnjin Coin(ENJ)は、なんと、5万円分もらうことができるのでした。

では、Enjin Coin(ENJ)5万円分もらうには、どうすればいいのでしょうか?

Enjin Coin(ENJ)5万円分もらえるのは、取扱されている取引所であるCoincheckにおける、「Enjin Coinプレゼントキャンペーン」という企画なのでした。

Enjin Coinプレゼントキャンペーン」が実施されるのは、2021315日の12:00から、2021415日の23:59までとなっています。

>>5万円分のEnjin Coinをもらう|コインチェック

コインチェック

たった1ヶ月間しか行われていない企画である以上、絶対に参加し損ねないようにしておきたいものですね。

Enjin Coinプレゼントキャンペーン」において、Enjin Coin(ENJ)5万円分もらうには、Coincheckにおいて、2021315日の12:00から、2021415日の23:59までのあいだに、日本円にして計5万円以上のEnjin Coin(ENJ)を購入することが必要となっていました。

とはいえ、もちろん、計5万円以上のEnjin Coin(ENJ)を購入していれば、そのすべての人が対象になるというわけではありません。

5万円以上のEnjin Coin(ENJ)を購入した人のうち、抽選によって選ばれた60人だけが、Enjin Coin(ENJ)5万円分もらうことができるというわけだったのです。

ただし、計5万円以上のEnjin Coin(ENJ)を購入していても、ビットコインで購入したものや、Coincheckつみたてで購入したものは対象外となっていました。

これらの点は、うっかり間違えてしまわないよう、注意しておきたいですね。

ちなみに、「Enjin Coinプレゼントキャンペーン」の当選発表は、ネットなどでは行われず、当選者に対するEnjin Coin(ENJ)のプレゼントによるものとなっていました。

仮に当選した場合には、Enjin Coin(ENJ)は、20214月下旬までに、当選者の取引アカウントにプレゼントされるとのこと。

少しでもEnjin Coin(ENJ)に関心を持ったという方は、この機会にぜひ、「Enjin Coinプレゼントキャンペーン」に応募してみてはいかがでしょうか。

コインチェック

3.仮想通貨Enjin Coin(ENJ)のエンジンの名前の意味

さて、仮想通貨のEnjin Coin(ENJ)は、「エンジン」という名前が独特ですよね。

この「エンジン」という名前の意味とは、どういうものだったのでしょうか。

こちらは、先ほども申し上げましたように、シンガポールのEnjinが運営しているEnjin Platformにおいて発行されている仮想通貨です。

よって、EnjinEnjin Platformから来ているものとみられますね。

なお、「Enjin」というのは、プロジェクト名だったとのこと。

いずれにしましても、Enjin Coin(ENJ)が今後、仮想通貨として、利用者たちのあいだで原動力になっていくことは、期待することができるのではないでしょうか。

コインチェック

4.仮想通貨Enjin Coin(ENJ)の存在価値

たくさんある仮想通貨のなかでも、Enjin Coin(ENJ)の存在価値は興味深いものでしょう。

このことは、たくさん指摘することができそうです。

そして、なかでも、ゲーム開発者にとっては、その存在感は大きなものになっていました。

ゲームアイテムなどをトークン化することによって、自分のゲームへと組み込むことができるシステムを提供していたからなのです。

もちろん、ゲーム開発者以外であっても、メリットは大きいですので、押さえておきたい仮想通貨ですね。

ということで、仮想通貨のEnjin Coin(ENJ)について、お届けしてきました。

これから仮想通貨に挑戦してみたいという方には、うってつけだといえるのではないでしょうか。

ぜひ、みなさんもEnjin Coin(ENJ)で、快適な仮想通貨ライフをお過ごしください。

>>5万円分のEnjin Coinをもらう|コインチェック

コインチェック