永野芽郁の身長や性格は?綾瀬はるかに似てる?画像や私服も

naganomei-header2 芸能

永野芽郁さんは映画「俺物語!!」でヒロインの大和凛子を演じてかわいいと話題になりました。

2016年には「いつか子の恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演、その後も活躍の幅を広げています。

2018年のNHK朝ドラ『半分、青い。』のヒロインに抜擢されて大ブレイク前夜の状態です!

今回は永野芽郁さんの身長や性格、画像や私服等について調べてみました。

下に追記あります


↓永野芽郁さんのプロフィール

本名 永野芽郁(ながの めい)
生年月日 1999年9月24日(18歳)
出身地 東京都
身長 163cm
血液型 AB型
所属事務所 スターダストプロモーション
特技 モノマネ、スポーツ

 
永野芽郁さんは最近出てきたように思われていますが、実は子役出身です。

デビューは2009年の『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』ですから、
既に芸能界入りしてから8年経ってます。

子役になったのは、小学校3年生のときにスカウトされたのがきっかけだということです。


永野芽郁の性格は?

naganomei6

永野芽郁さんの性格は真面目で、撮影現場でも共演者だけでなくスタッフのみんなにも気を配り、誰もが気分良く仕事できる環境を率先して作るような存在だそうです。

また、ファンをとても大切にしていて、ブログのコメントにもとても丁寧に返信・アドバイスをしています。

真面目でファン思いという彼女の性格がブレイクの原動力になっているんでしょうね。

また、プロフィールにもあるとおり、モノマネが得意らしいです。

本人曰く、「極めている」らしいです。

2015年の映画「俺物語!!」の試写会イベントで鈴木亮平さんからのむちゃぶりでゴリラのモノマネを披露するなど、お茶目な一面もあります。

動画ありました!

2:09あたりからゴリラのモノマネやってます(笑)

性格は真面目でファン思い、なおかつお茶目ということですね。

ある意味最高ですよね。
 

永野芽郁は綾瀬はるかに似てる?

永野芽郁さんは綾瀬はるかさんに似ていると言われているようです。

比較してみましょう。

永野芽郁さん

naganomei1

綾瀬はるかさん

naganomei2

これは、似ています。

まず目元が似てますよね。

それから色白なところと綺麗な黒髪

そして何よりも、輪郭が似ています。

笑顔の顔の筋肉の感じも似てますよ。

「似てる」ということで良いと思います。


永野芽郁の画像・私服

永野芽郁さんの画像を調べてみました。

私服画像中心です。

naganomei3

私服って良いですよね。

何となく普段の生活を見せてもらっている感じがしてお得感ありますよね。

naganomei4

少し前のです。

左下のは数年前ですよね。

かなり幼い感じですが、数年前はこんな感じだったんですね。

急激に大人っぽくなってるっていうことですよね。


永野芽郁に関する追記

naganomei-sekisui-house

永野芽郁さん、2017年ブレイクしました!

積水ハウスのCMで「主演」してます。

さっそく、「積水ハウス CM 女性」でたくさん検索されていますよ。

こうした検索需要があるということからも、今後さらに有名になっていって、
連ドラや映画で主演を貼る大女優になっていくこと間違いなしですね。

↓積水ハウスのCMはこちらです。


 
若い女性は自分が飼っていた犬を思い出して、おじさんおばさんは最後の「じゃあね」が3階続くところで家族写真が出てきて、自分の思い出とリンクして泣いてしまうという・・・(笑)

非常にウマい作りのCMですよね。

しかしこういう大企業の有名CMって、起用する女優さん選ぶの誰がやってるんでしょうね?

人選も上手です。

これからまさに大ブレイクしようとしている人が住宅会社のCMにはよく使われる気がします。

「三井のりハウス」がその先駆けだと言われていますね。

僕は池脇千鶴さんが印象的でした。

リハウスガールっていうらしいです。

リハウスガールの初代はなんと宮沢りえさんなんですよ。

宮沢りえさんは今積水ハウスのCMのナレーションをしていますよね。

なんだか今後のパターンが見えてきたような感じしませんか(笑)

また何かあれば追記します。
 


 
以上、今回は
  • 永野芽郁プロフィール
  • 永野芽郁は性格はいいの?
  • 永野芽郁は綾瀬はるかに似てる?
  • 永野芽郁の私服・画像

という内容でお送りしました。

「俺物語!!」で話題になり、2014年の広瀬すずさんに続いて「高校サッカー応援マネージャー」に選ばれた2015年。

かなりの活躍をしましたが、本当のブレイクは2017年に待っていました。

更なるステップアップを続けて、大女優になっていってほしいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク