田代輝の経歴|出演ドラマ作品と映画CUBEでの役どころを徹底調査

田代輝の画像

2021年に公開予定の映画『CUBE』が、とても注目を集めています。

1997年に公開された、有名な密室脱出ものの映画『CUBE』の日本版リメイク作品だからでした。

映画『CUBE』は、公開当時、かなり人気になった作品で、なおかつ、密室脱出ものの映画の代表的な作品だけに、映画『CUBE』の日本版リメイク作品にも、いやでも期待せずにはいられません。

さて、そんな映画『CUBE』の日本版リメイク作品において、キャストのなかでも話題なのが、田代輝さんです。

まだ若いキャストだったからですね。

田代輝さんとは、どういう経歴の持ち主だったのでしょう。

ここでは、これまでの田代輝さんの出演ドラマや、映画『CUBE』の日本版リメイク作品における役どころも、見ていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

1.田代輝の経歴

映画『CUBE』の日本版リメイク作品に出演する予定になっている、田代輝さん。

どういうプロフィールの人物だったのか、チェックしていきましょう。

田代輝さんは、20071117日、東京都の出身で、20212月現在の年齢は、13歳となっています。

名前の読みは、「たしろ・ひかる」。

趣味は、ジェイボード、イラストで、特技は、ビートボックス、とのこと。

田代輝さんは、これまでに映画への出演歴はなく、映画『CUBE』の日本版リメイク作品への出演が初めてとなっていました。

一方、田代輝さんは、ドラマにはいくつか出演していますので、こちらは後で見ていきたいと思います。

そんな田代輝さんは、テレビ番組では、2018年には、NHK Eテレの『シャキーン!』。

2020年には、フジテレビ系の『痛快TV スカッとジャパン』。

ウェブ番組では、NHK for Scoolの『で~きた』。

舞台では、2018年には、『テイルズ オブ ザ ステージローレライの力を継ぐ者– EMOTIONAL ACT』に、少年アッシュ役で出演していました。

また、2019年には、Kis-My-Ft2の「君を大好きだ」のMVにも出演しています。

このような田代輝さんが、映画『CUBE』の日本版リメイク作品で、どのような演技を見せてくれるというのか、期待ですね。

2.田代輝の出演ドラマ作品

映画『CUBE』の日本版リメイク作品での活躍が楽しみな田代輝さんは、これまでにドラマにも複数、出演してきました。

そこで、田代輝さんの出演してきたドラマについても、ご紹介していきたいと思います。

2019年には、フジテレビ系の『仮面同窓会』において、片岡八真人の幼少期役。

TBS系の『ノーサイド・ゲーム』において、松岡龍一役。

そして2020年には、日本テレビ系の『FAKE MOTION –卓球の王将』において、近藤勇美の幼少期役を演じていました。

あらゆるジャンルで実績を積み重ねていた田代輝さんの将来が、ますます楽しみになりそうです。

3.田代輝の出演する映画『CUBE

続いては、田代輝さんが出演する映画『CUBE』の日本版リメイク作品について、確認してまいりましょう。

映画『CUBE』の日本版リメイク作品は、清水康彦監督作品。

キャストは、主人公の後藤裕一役が菅田将暉さん。

甲斐麻子役が杏さん。

越智真司役が岡田将生さん。

宇野千陽役が田代輝さん。

井手寛役が斎藤工さん。

そして安東和正役が吉田鋼太郎さんでした。

おおまかなあらすじは、何の接点もない後藤裕一、甲斐麻子、越智真司、宇野千陽、井手寛、安東和正が、どういうわけか、謎の密室に閉じ込められていて、命の危険を顧みず、脱出するために奮闘していく、という内容です。

一方、映画『CUBE』では、警察官のクエンティン、女医のハロウェイ、女子学生のレブン、前科者のレン、独身男のワース、コミュニケーション障害のあるカザンが、ほぼおなじ設定で、密室と死闘を繰り広げていきました。

日本人キャストに装いを変えて、どのような作品に仕上がるというのか、映画『CUBE』の日本版リメイク作品から目が離せそうにありません。

4.田代輝の映画『CUBE』での役どころ

田代輝さんが映画『CUBE』の日本版リメイク作品で演じる宇野千陽とは、どういう役どころだったのかが知りたいですよね。

映画『CUBE』の日本版リメイク作品については、まだ公開まで間があるため、情報は限られていました。

そのため、宇野千陽についても、「中学生」ということしか分かっていません。

ただし、映画『CUBE』のレブンという女子学生が、宇野千陽に相当するのではないかとみられます。

レブンは、数学の天才で、数字のヒントにもとづき、仮説を展開して、みんなを期待させるものの、その仮説は間違っていて、失望を招いてしまったのでした。

映画『CUBE』の日本版リメイク作品が、もしも原作に忠実であるならば、宇野千陽についても、おそらくはこれと似たような役どころになるのではないでしょうか。

映画『CUBE』の日本版リメイク作品は、原作を見ていない方にとっても、満足がいく作品になるものと期待されます。

それだけに、ぜひ、見逃さないようにしましょう。

田代輝さんはもちろん、菅田将暉さんなど、他の豪華キャストの演技も注目ですね。