伊藤英明の性格は?結婚して嫁・子供がいる?出演ドラマ・映画の紹介も

itouhideaki-header 芸能

伊藤英明さんは筋肉隆々で彫りも深くワイルドな印象の俳優さんですよね。

今回は伊藤英明さんの性格や結婚・子供、出演ドラマや映画について調べてみました。


伊藤英明プロフィール

itouhideaki01
本名 伊藤英明(いとう ひであき)
生年月日 1975年8月3日(42才)
出身地 岐阜県岐阜市
身長 183cm
血液型 O型
所属事務所 A-team
特技 スキューバダイビング、乗馬、スキー、スノーボード

伊藤英明さんは高校3年生の頃に雑誌のコンテストで準グランプリを獲りったことで芸能界入りを決め、卒業後に上京しました。

阿部純大(あべ じゅんた)という芸名で活動開始し、間もなくサントリーオールドのCMに出演するなど芸能活動は順調に見えました。

ところが最初に入った事務所と考え方が合わず、数ヶ月で辞めてしまったんです。

その後数年間は建築現場等のアルバイトをしていましたが、A-teamのスタッフにに声をかけられて再デビューに至りました。

その際、名前も阿部純大から本名の伊藤英明に変えました。

阿部純大ってちょっと響きがかっこよくないですから、変えて良かったですよね。

伊藤英明の性格は?

itohideaki

伊藤英明さんは性格が悪いという噂がありますよね。

実際に、お酒に飲まれるタイプなようで、暴れたり過激な行動をしてしまったんですね。

ただ、根はいい人のようですよ。

子供の頃は体が極端に弱く、小学校の半分は入院していたのだそうです。

両親は我が子の死を覚悟していたようですね。

伊藤英明さんは今でも気を抜くと自分はすぐに死んでしまうと思っているみたいで、人生を全力で走り続けると決めていると言っています。

仕事も遊びも頑張って楽しまなきゃだめだと。

死ぬまで成功か失敗か分からない、悩んだすえにやらないくらいなら全力で挑戦して後悔した方がいいという考え方ですね。

泥酔してしまったり暴れてしまったりするのもそういう幼少時代からの流れがあってのことなんでしょう。
 


伊藤英明は結婚して嫁・子供がいる?

伊藤英明さんは2014年10月に一般女性と結婚したとされていましたが、その相手は元タレントの奥田英(おくだ あずさ)さんだと判明しました。

okudaazusa

奥田英さんは元タレントといってもファブリーズのCMに出演したきりで他の活動は無いということなので、一般女性とも言えますね。

奥田英さん出演のファブリーズCMカット

okudaazusa1

伊藤英明さんと奥田英さんは加藤あいさんの結婚式で知り合いました。

そこで伊藤英明さんは奥田英さんに一目惚れして、共通の知り合いであるタレントの宮下ともみさんに頼んで連絡先をゲットしたようです。

2015年11月に第一子の男の子が誕生しました。

美男美女夫婦ですから、イケメンになりそうですよね。

大きくなったら写真を見てみたいです(^^)


伊藤英明の出演ドラマや映画!

伊藤英明さんの代表作は何と言っても映画「海猿」シリーズですよね。

海難救助の現場で実際の海上保安官の訓練を受けながらの過酷な撮影を経験し、人生観が変わったと語っています。

周りの人やファンの方への感謝の気持ちが大きくなったのだとか。

2012年の映画「悪の教典」では優しい先生の狂気を演じましたよね。

ショッキングなストーリーでしたが、二面性の表現力が大きく評価されました。

口笛を吹くシーンが印象的で、鳥肌がたつよいうよりも身の毛もよだつ恐怖を感じました。

そんな伊藤英明さんは2016年のドラマ「僕のヤバイ妻」にも出演されました。

主人公の望月幸平役です。

佐藤隆太さんが捜査一課の主任役で共演しますね。

伊藤英明さんと佐藤隆太さんてちょっとキャラかぶりませんか?

顔もちょっと似てますよね。

佐藤隆太さんといえば2016年1月のドラマ「ナオミとカナコ」でDV夫と不法入国中国人の一人二役を演じて話題になりましたよね。

中堅実力派俳優揃い踏みという意味でも見ものです。

高橋一生さんも出ますよ。

ドラマ「いつ恋」でキーマン佐引を演じた実力者がまたも何やら秘密を持った訳あり夫役で出演。

「僕のヤバイ妻」、楽しみです。

「僕のヤバイ妻」で伊藤英明さんと共演する高橋一生さんの記事もぜひチェックしてみてください。

参考記事のリンク
高橋一生の彼女や結婚の噂!ドラマいつ恋と信長で人気?声優も
 


 
以上、今回は
  • 伊藤英明プロフィール
  • 伊藤英明さんはどんな性格?
  • 伊藤英明さんは結婚して嫁・子供がいる?
  • 伊藤英明さんの出演ドラマや映画

という内容でお送りいたしました。

伊藤英明さんの熟練の演技、今後もますます磨きがかかっていくのは間違いなさそうです。

楽しませてもらいましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク