レスリング伊調馨が結婚した旦那は韓国人?出身高校は?

スポーツ

レスリング伊調馨が結婚した旦那は韓国人?出身高校は?
 
 
伊調馨さんはオリンピック4連覇を達成したレスリング63kg級の選手ですよね。
 
 
国民栄誉賞も受賞した最強のレスリング選手です。
 
 
現在、栄和人氏によるパワハラ騒動が話題となっていますね。

栄和人氏はなぜオリンピック4連覇中の選手に対して練習を邪魔するような行為をしてしまったんでしょうか。

下の追記にて触れています。

今回は伊調馨さんの結婚した旦那が韓国人なのかということと出身高校についてお送りいたします。
 
 

  • レスリング伊調馨プロフィール
  • レスリング伊調馨が結婚した旦那は韓国人?
  • レスリング伊調馨の出身高校は?

 

 


レスリング伊調馨プロフィール

kaoriicho-fighting01
本 名 伊調馨(いちょう かおり)
生年月日 1984年6月13日(33歳)
出身地 青森県八戸市
身 長 166cm
血液型 B型
所 属 ALSOK
階 級 63kg級
趣 味 食事

 
 
伊調馨さんはアテネオリンピック(2004年)、北京オリンピック(2008年)、ロンドンオリンピック(2012年)と3大会連続で金メダルを取ったレスリング選手です。
 
 
2003年5月のサラ・マクマン選手に敗れて以来、2016年1月にモンゴルのプレブドルジ選手に敗れるまで13年間も負けなかった(2007年5月にケガのため不戦敗はあり)という伝説があります。
 
 
しかも2014年からの2年間、25試合連続で1ポイントも奪われなかったんです。
 
 
それがどれだけ凄い記録なのかは、レスリング経験者でなくても分かりますよね。
 
 
伊調馨さんは自分にとっても厳しく、優勝した大会後のインタビューでも100店満点で45点とか25点とか、低い点ばかり付けます。
 
 
結果は良くても、練習したことが全然できなかったということで、内容を評価しているんですね。
 
 
趣味に食事とありますが、練習後にはおいしい食事を摂るんですって。
 
 
ワインが好きなんだそうです。
 
kaoriicho-likes-wine
 
お酒は自分へのご褒美ではなくて、今日もイマイチだったけど明日も頑張るぞと自分を励ます意味があるそうですよ。
 
 
伊調馨さんの家族は以下のとおりです。

父親=春行さん
母親=トシさん
兄=寿行さん
姉=千春さん

母親のトシさんだけがレスリング経験者ではないんですが、一番厳しかったんですって。
 
 
勝負事には死んでも勝てという、普通の人が引いてしまうような教育方針だったんだそうです。
 
 
トシさんは2014年11月28日に65歳の若さで他界されました。
 
 
自宅で倒れて頭部を強打してしまったのだそうです。
 
 
伊調さんはタンスの上に置かれたトシさんの遺影に毎日手を合わせたり「行ってきます」や「ただいま」と声をかけているそうですよ。
 
 
伊調馨さんは5歳の時に兄の寿行さんと姉の千春さんの影響でレスリングを始めました。
 
 
姉の千春さんはアテネ・北京と2大会連続でオリンピックに出場して銀メダルを獲得している有名選手ですよね。
 
 
初めて姉妹で出場したアテネオリンピックでは先に姉の千春さんが決勝で敗れてしまい、自分の金メダルは千春と一緒に取った金メダルだという言葉を残したのが印象的でした。
 

 

レスリング伊調馨が結婚した旦那は韓国人?

伊調馨さんは結婚していて旦那は韓国人という噂があります。
 
 
実際には結婚しておらず、2016年時点で独身です。
 
 
ただし2007年に韓国人の方と付き合っていて結婚寸前までいったことがあります。
 
 
相手は韓国の元レスリング王者・チェワンホさんという方です。
 
kaoriicho-kareshi
 
江口洋介さんや伊藤秀明さんに通ずるものがありますね。
 
 
相当イケメンです。
 
 
チェワンホさんは2007年当時レスリング韓国代表のコーチをしていたそうです。
 
 
また、日本に留学していたことがあり日本語が話せるんですって。
 
 
二人は2007年のアジア選手権の時に出会いました。
 
 
その年の夏に伊調馨さんは韓国に出稽古に行ったんです。
 
 
そこで再開して恋愛に発展したようですね。
 
 
チェワンホさんが通訳として練習以外でも伊調さんをサポートしたことで親密になったということです。
 
 
交際は順調で2008年の北京オリンピック後に結婚の噂が流れました。
 
 
伊調さんが引退を表明したためにそんな憶測が流れたんです。
 
 
ところが色々と問題があり結婚には至らなかったそうで、破局してしまいました。
 
 
おそらくは伊調さんの10ヶ月に及んだカナダ留学の時に二人の間に何かがあったのだと言われています。
 
 
一旦は引退を表明した伊調さんでしたが、引退撤回してロンドンオリンピックでも金メダルを獲得しました。
 
 
破局を乗り越えての3連覇。
 
 
凄い精神力ですよね。
 
 
私なら破局によりモチベーションが下がってしまって戦えない状態になりそうです。
 
 
現在は伊調馨さんもチェワンホさんも独身ということです。
 
 
もしかしたらリオオリンピック終了後に再会して一気に結婚ということもあるかもしれませんね。
 
 


レスリング伊調馨の出身高校は?

伊調馨さんの出身高校は私立・至学館高校(愛知県)です。
 
 
至学館高校は2004年まで女子校でした。
 
 
当時は中京女子大付属高校という校名でしたが2005年の共学化を機に至学館という校名になりました。
 
 
至学館高校の校歌は伊調馨さんと関係があります。
 
 
中京女子大附属高校時代の校歌は歌詞が女子校っぽいものだったので共学化した後には使えないということになったようです。
 
 
そこで伊調馨さん・伊調千春さん・吉田沙保里さんがアテネオリンピックでメダルを獲得した記念に作られた『夢追い人』という歌(作詞作曲=飯尾歩)を校歌にすることになったのです。
 
 
曲調はポップスやフォークのような感じで、歌詞には当然ながら「至学館」というワードは出てきません。
 
 
こんな曲です。

 
 
常識にとらわれない斬新な校歌ですよね。
 
 
2011年に至学館高校が夏の甲子園に出場して1回戦を突破した時にこの校歌がかかり、球場全体がどよめきにつつまれました。


伊調馨についての追記

伊調馨選手に対する元コーチの栄和人氏によるパワハラ騒動について触れます。

①現状に至る経緯

伊調馨選手は栄和人氏のコーチによって2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得し、アテネオリンピックにつづいて五輪2連覇を達成しました。

しかしその後練習の拠点を東京に写し独自にトレーニングをしていきたいと考えた胃腸選手に対して、自分のもとを離れないで欲しいと感じた栄氏。

両者の間に突如亀裂が入ったのでした。

栄氏やその取り巻きによる執拗な嫌がらせ(と本人は感じていた)に苦心しながらも独自にトレーニングを重ねて進化し、2012年のロンドンオリンピックで3連覇を達成したんです。

これによりほんとうの意味で実力を証明したといえます。

その後も、2008年からレスリング協会女子強化委員長として活動している栄和人氏による練習妨害とも受け取れるような行動に辟易しながらも、2016年のリオデジャネイロオリンピックで4連覇を達成。

国民栄誉賞も授与されましたよね。

東京オリンピックでの5連覇に国民の期待・関心も高まっています。

②パワハラの概要

オリンピック4連覇を決めて国民栄誉賞を受賞した頃、一般的にはまさかパワハラを受けていたとはみんな思っていませんでした。

でも、レスリング関係者の間では有名な話だったみたいですよ。

栄和人氏は自分の娘もレスリングをやっていて、東京オリンピック出場を狙っているのだとか。

そうなると、少しでも邪魔な存在は消しておきたいと思っても不思議ではありませんよね。

娘さんは栄希和さんと言って、父が監督を務める志學館大学レスリング部に所属しています。

階級は60kg級で伊調さんより少し軽いですが、もしかしたら同じ階級に上げて戦うことになるかもしれませんね。

そのような状況の中で起こったパワハラ騒動。

栄和人氏やレスリング協会はパワハラを否定しています。

ですが、週刊文春の告発記事によると、伊調馨さんは長年に渡り栄和人さんから

希望するコーチ(田南部力氏)の指導を受けられないように妨害される
拠点としていた警視庁の練習場の使用を禁止される
代表合宿で「よく俺の前でレスリングが出来るな」と言われる

など執拗なパワハラを受けていたとされているんです。

本人がそう感じて練習ができない状況にあるわけで、協会や栄和人さんが認めなくてもパワハラ認定されるのではないかと言われていますね。

③今後の伊調馨と栄和人氏・レスリング協会

2018年3月4日時点で、伊調馨さんは今後レスリングに復帰するかどうかまだ決めていません。

「100%の決意が必要」とコメントしていますね。

しかしそれも環境あってのもの。

全力でトレーニングに集中できる環境なくして100%の決意はありえません。

有力な方法は、伊調馨さんは栄和人氏の影響の及ばない存在として区別され、自由にトレーニング方針やコーチを決定できるようにするという考え方です。

周りのサポータ^によって、早く環境改善してあげてほしいですよね。

栄和人氏に関しては、実績が凄すぎるため強化委員長から外すというのはレスリング界にとって痛手なようですから、そのまま続投するのではないかと言われていますね。

でもパワハラ疑惑がある時点で世間への影響が出ますから、何かしらの処分があるかもしれません。

レスリング協会は、「パワハラはなかった」ときっぱり否定していることから、伊調馨選手個人よりも、協会運営側の栄和人氏に付く形となっています。

第三者委員会を発足すべきだという声も大きいことから、古い考え方で固まっている相撲協会のように、メディアの報道が加熱していく可能性大です。

大衆の関心事に発展するかもしれませんね。

大きな意味のレスリングにとってはむしろ認知度を上げる好材料かも?

 
 


以上、今回は伊調馨さんの結婚した旦那が韓国人なのかということと出身高校についてお送りいたしました。
 
 
既にオリンピック3連覇を達成していた伊調馨さん。
 
 
リオオリンピックでも残り20秒からの大逆転で金メダルを獲得。
 
 
前人未到の4連覇を成し遂げました!
 
 
奇跡的な逆転の展開に、お母さんのトシさんが助けてくれたと語っていましたね。
 
 
とっても感動的でした。
 
 
伊調馨さんの今後の動向に注目が集まります。
 
 
リオオリンピックの注目選手や日程のまとめ記事がありますのでぜひチェックしてみてください!
リオオリンピックの日程(日本時間)やサッカー・体操などの出場選手!
 
 
伊調馨選手と同じレスリング日本代表で霊長類最強女子・吉田沙保里選手の記事もぜひチェックしてください!
yoshidasaori28
 
レスリング吉田沙保里が結婚&引退?結婚相手(彼氏)や恋愛観は?
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

 

スポンサーリンク