高木渉(声優)は結婚してる?真田丸出演で俳優転身?以外な正確も

takagiwataru

高木渉さんは大河ドラマ真田丸で小山田茂誠役を演じて話題になりましたよね。

今回は高木渉さんの本職である声優の仕事や、真田丸に出演することになった経緯や役柄、結婚や性格について調べてみました。


高木渉プロフィール

takagiwataru1

本名 高木渉(たかぎ わたる)
生年月日 1966年7月25日([birth day=”19660725"]才)
出身地 千葉県君津市
身長 167cm
血液型 A型
所属事務所 アーツビジョン
特技 スノーボード

 
 
高木渉さんは元々は舞台俳優になりたかったんだそうです。

その勉強として声優養成所に入ったようです。

声優養成所は勝田声優学院で、第5期卒業生なんですって。

現在はアーツビジョンに所属する声優さんです。
 
 
勝田声優学院は2015年に学院長が高齢となり閉校となったようです。

これまでにたくさんの声優さんを輩出されてきました。

ちょっと寂しいですよね。

因みに第1期生には「機動戦士ガンダムZZ」でミネバ・ザビを演じた伊藤美紀さんがいらっしゃいます。
 

 


高木渉の本職である声優業について

高木渉さんは声優としてこれまでに数え切れないほどの役を演じてきました。

その中でも代表作としては「名探偵コナン」の小島元太高木刑事があります。

小島元太は子供探偵団のリーダーで、太っていておにぎりのような頭をしています。

高木刑事はフルネームを高木渉といい、高木渉さんと同姓同名なんです。

元々役名のなかった「無名刑事」のアフレコ中に不意にアドリブで「君、名前は?」と聞かれてとっさに本名を名乗ってしまったという逸話があります。

それ以後高木刑事の出番が増えてレギュラー登場人物になったそうですよ。

また、その「事件」後高木渉さんはアドリブをするようになったようです。

物語の流れを止めずに場を和ませることが主な目的のようです。

高木渉さんはアドリブ声優として業界内で有名なんですって。
 
 


高木渉の出演する大河ドラマ「真田丸」について

高木渉さんは大河ドラマ「真田丸」小山田茂誠(しげまさ)役で出演しています。

ドラマ初回の泣き崩れながら絶叫するシーンが日本中で話題となり大きな反響があったそうです。

これまでの俳優にはない独特なものがあるということで、初回放送後から「高木渉」というワードのインターネットでの検索数が急上昇したらしいですよ。

大河ドラマ出演ということで緊張していた高木渉さんは「真田丸」の脚本を担当する三谷幸喜さんに、高木さんの人の良さそうな感じが出ればいいので固くならずにやって欲しいと言われたそうですよ。

役者というよりも人間として普通にやってくれたらそれで良いという感じですかね。

しかし、そこはやはり舞台俳優を目指していたということもあるし、実は舞台の活動もやっているという高木渉さん。

固くなりつつもしっかり演じましたよね。

本人は自分の演技をあとで見て、ただただ固すぎて恥ずかしいとコメントしていますが、それを見た誰もが感動した名シーンとなりました。
 
 

高木渉は結婚してるの?

高木渉さんは結婚しています。

高木渉さんは自身の結婚式で、ケーキ入刀の代わりに「おにぎり入刀」を行ったらしく、その時のおにぎりには自身が演じる小島元太の顔が描かれていたんだとか。

takagiwataru-okusan

奥さんに関しての情報や、いつ結婚されたかは公開されていません。

また、子供さんはいないみたいですね。
 
 

高木渉の性格は?

高木渉さんの性格はネット上で時間にルーズだと思っている方が多いようです。

その理由は高木渉さんが昔何度か仕事に遅刻したことを過剰に受け取って、「遅刻魔」だと言っている方がいることらしいですね。

実際にご本人も以前仕事の集合時間から1時間後に起きてしまい、一瞬焦って取り乱してしまったが環形各者に連絡を入れたのち、落ち着いてコーヒーを煎れてシャワーを浴びてから出かけたことがあると語っています。

ただ現在はそんなことはなく、むしろ一番早く現場入りして役作りをしているそうです。

このことから、非常に正直で真面目な性格なのだとわかりますね。
 
 
また、普段はとってもひょうきんなんですって。

アフレコの現場を和ませるためにアドリブをしたり、舞台の演技に対して熱く語ったりと、優しくて熱意を持った人だという一面もあるそうです。

一言で言えば、めちゃくちゃ良い人ということですね。
 
 


以上、
  • 高木渉プロフィール
  • 本職の声優業について
  • 真田丸への出演について
  • 結婚してる?
  • 性格は?

という内容でお送りいたしました。
 
 
高木渉さんはインタビューで、今後他のドラマに出たいかと問われて、今の所「真田丸以外は余裕がなくて考えられない」と答えています。

しかし今後は声優のみならずテレビドラマ、舞台へと活躍の場を広げていきそうな流れができている気がしますよね。

「真田丸」のドラマの行方とともに高木渉さんの動向にも注目していきましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です