オノヨーコはどんな人?ジョンレノン著作権や息子は?お金持ち!

オノヨーコさんとえばジョンレノンの奥さんですよね。

最近は入院するなど体調が心配されています。

今回はオノヨーコさんの人柄やジョンレノンの楽曲の著作権、息子のショーンやお金持ちである件について調べてみました。

オノヨーコのプロフィール

onoyoko01

本名 ヨーコ・オノ・レノン
日本名:小野 洋子(おの ようこ)
生年月日 1933年2月18日(87才)
出身地 東京都
身長 157cm
血液型 O型(?)

オノヨーコはどんな人?

オノヨーコさんがジョンレノンの妻ということはどんな人でも知っています。

ふたりは誰よりも平和を願っていて、世界が平和になるために芸術を手段として色んな活動をしました。

ポール・マッカートニーと仲が悪いと言われていますが、それは誤解なんだそうですよ。

過去に何度も衝突したみたいですが、それは仲が悪いのではなく、オノヨーコさんは自分に正直にいようと誰よりも思っているために意見を曲げないために起こる衝突だったらしいです。

ポール・マッカートニーも最初はオノヨーコさんのことを冷たい人だと思っていたそうですが、現在はそれは間違っていたと語っています。

ヨーコはだれよりも自分自身であろうとしているだけだと。

まとめると、誰よりも平和を愛し、自分に正直な人だということです。

とてもシンプルなことなんですが、複雑な世の中では特異な存在として認識されてしまいがちですよね。

オノヨーコさんのようにもっとシンプルにいきたいですよね。

オノヨーコの夫・ジョンレノンの楽曲の著作権は?

オノヨーコさんの夫・ジョンレノンの楽曲って、単独ではソロ名義の楽曲のことを言うみたいですね。

ビートルズの楽曲のほとんどはジョンレノンとポール・マッカートニーが共作したとされていて、クレジットにはレノン=マッカートニーと書かれているそうです。

その場合、共同名義なんですが、ジョンレノンが亡くなった1980年12月から50年後にジョンの著作権はなくなるそうですから、2030年12月にポール・マッカートニー単独の権利となるみたいです。

ただ、1969年までの楽曲は色々あって今はSony/ATVが保有しています。

いっぽう、ジョンレノンのソロ名義の楽曲はオノヨーコさんが有しています。

有名な「イマジン」は現在でも歌詞に異議を唱える人がアメリカに多くいるそうで、歌詞の改変要求があるんですって。

ですが権利者であるオノヨーコさんはそれを認めていないそうです。

オノヨーコの息子ショーンは何をやってるの?

ショーンレノンが帽子とメガネにロン毛でもはやジョンレノンの画像
オノヨーコさんの息子・ショーン(ショーン・タロー・オノ・レノン)は今何をやっているんでしょうか?
時々CMに出たりしますよね。

初めて日本のテレビCMに出た時にはジョンレノンにそっくりで話題になりました。

2009年にプラスティック・オノ・バンド名義でオノヨーコさんやコーネリアスの小山田圭吾さんとステージに立った以後の活動は情報がないのですが、ジョンレノンをお手本に持つショーンはある意味世界の宝と言えますよね。

あまりプレッシャーを感じずにじっくり時間を掛けて良い音楽を作って欲しいですね。

オノヨーコはお金持ち?

オノヨーコさんはお金持ちだと言われていますよね。

調べてみたところ、オノヨーコさんは安田財閥の末裔なんだそうです。

実家が大金持ちだということですよね。

一節にはジョンレノンの金づるだったなんて言われているみたいですが、1977年にキャピタル(EMI)からジョンレノンに当時の日本円で43億円が支払われるなど、莫大な資産があったはずですから僻みからくるガセネタらしいです。

オノヨーコさんはジョンレノンの遺産を相続していますから、当時の莫大な資産を持っているでしょうから当然お金持ちですよね。

しかも現在でも印税が発生しているんですから、資産はどんどん増えているんじゃないでしょうか?


以上、

  • オノヨーコのプロフィール
  • オノヨーコはどんな人?
  • ジョンレノン楽曲の著作権は?
  • オノヨーコの息子のショーンについて
  • オノヨーコはお金持ちなの?

という内容でお送り致しました。

オノヨーコさんは2016年の2月26日に救急搬送されニュースになりました。

脳梗塞で意識不明などと報じられましたが、息子のショーンによるとインフルエンザなのだそうです。

翌27日には退院したそうで、命に別状はないみたいです。

よかったですよね。

高齢ではありますが、本人のバイタリティは衰え知らずで、自身の歌声などに対する批判などお構いなしに活動を続けていますから、早く回復してまたステージに立って欲しいと思います。

体調がちょっと心配ですが、今後の活躍を楽しみにしていましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)