松本人志の嫁は韓国人?アナウンサー時代の写真や娘の名前・学校も

hitoshimatsumoto-tsuma-ihararin 芸能

松本人志の嫁は韓国人?アナウンサー時代の写真や娘の名前・学校も
 
 
松本人志さんは人気お笑いコンビダウンタウンのボケで、司会者や俳優・映画監督としても才能を存分に発揮しているタレントですよね。
 
 
今回は松本人志さんの奥さんが韓国人なのか、アナウンサー時代の写真や娘さんの名前・学校について調べてみました。
 

  • 松本人志プロフィール
  • 松本人志の嫁は韓国人?
  • 松本人志の嫁のアナウンサー時代の写真
  • 松本人志の娘の名前や学校は?

 

 


松本人志プロフィール

hitoshimatsumoto02
本名 松本人志(まつもと ひとし)
生年月日 1963年9月8日(54歳)
出身地 兵庫県尼崎市
身長 172cm
血液型 B型
所属事務所 吉本興業
特技 絵を描くこと

 
 
松本人志さんは大阪出身だと思っている方が多いですが、兵庫県尼崎市の出身です。
 
 
特技の絵は漫画「バカボン」に影響され何度も描くうちに上達したものです。
 
 
因みに絶対に見たいと思っていたバカボンの最終回は親に銭湯に行かされたため見れなかったようです。
 
 
身体を震わせて泣きながら頼んだのに強制的に出かけさせられたそうですから、とってもかわいそうですよね。
 
 
松本人志さんがどんな絵を描くのか気になりますよね?
 
 
松本人志さんはバンド ザ・ハイロウズの1998年のシングル「千年メダル」とアルバム「ロブスター」のジャケットイラストを手がけて話題になりました。
 
 
以下が松本人志さんがザ・ハイロウズのために描いたイラストです。

hitoshimatsumotoe

2つとも全くタッチが違って、個性的で面白い絵ですよね。
 
 

松本人志の嫁は韓国人?

松本人志さんは2009年5月17日に元タレントの伊原凛(いはら りん)さんと結婚されました。
 
 
伊原凛さんが妊娠されたことが結婚に踏み切ったきっかけになったことから、「できちゃった結婚」と言われましたが本人は子供ができたら結婚することを決めていたのだからできちゃった結婚ではないと語っています。
 
 
松本人志さんの奥さんである伊原凛さんについて韓国人ではないかという噂があります。
 
 
伊原凛さんは父親が大阪市生野区出身の在日韓国人二世で、母親が韓国出身です。
 
 
宣喜娜(ソンヒナ)という韓国の名前で活動していた時期もあります。
 
 
ですが調べたところ、松本人志さんの奥さんは日本生まれ・日本育ちの日本人だということが分かりました。
 
 
母親が韓国人であることは伊原凛さんのブログなどでも話題にしていることから、隠すこと無くオープンにしています。
 

 


松本人志の嫁のアナウンサー時代の写真

松本人志さんの奥さんである伊原凛さんは元アナウンサーと言われていますが正確にはオスカープロモーションに所属していた元タレントです。
 
 
日本テレビ「ズームイン!!SUPER」お天気キャスターを務めたことがあることから「アナウンサー」と勘違いされた方が多かったのだと思います。
 
 
お天気キャスター時代の写真を発見しました。

hitoshimatsumoto01

美人さんですよね。
 
 
切れ長の目とちょっと上向きかげんな表情が特徴的です。
 
 


松本人志の娘の名前や学校は?

松本人志さんには奥さんの伊原凛さんとの間に2009年10月6日に生まれた長女がいます。
 
 
現在8歳です。
 
 
今回は娘さんの名前と通っている学校について調べてみました。
 
 

松本人志の娘の名前

名前は「てら」ちゃんといいます。
 
 
名前の由来は「地球の別名」から取ったのだそうです。
 
 
ラテン語とイタリア語で地球のことをテラ(Terra)と言います。
 
 
どちらの言語でもTerraは「大地」という意味から転じて地球という意味になりました。
 
 
「てら」という名前は響きからすると最近流行りのキラキラネームかな?と思ってしまいそうですが、壮大な意味の名前ですね。
 
 

松本人志の娘の学校

松本人志さんの娘さんは東京世田谷区太子堂にあるThe British School in Tokyoというインターナショナルスクールに通ってるそうです。
 
 
学費が年間二百二十万円以上ですが、松本人志さんの年収は4億円以上ですから経済的に何の問題もありません。
 
 
また同じインターナショナルスクールに木村拓哉さんと工藤静香さんの娘さんも通っているそうです。
 
 
芸能人やセレブの方たちの間で評判の良い学校のようですよ。
 
 
The British School in Tokyoは基本的には英語が母国語である家庭の子供が通う学校で、日本人の子供は合格するのが難しいということで有名です。
 
 
インターナショナルスクールに入学するには高額な学費だけでなく、両親がある程度英語が出来ることなど厳しい条件をクリアする必要があるようです。
 
 
学校からの連絡が全て英語で来るので、英語が分からないと親も子供も困りますもんね。
 
 
松本人志さんと奥さんの伊原凛さんの英語力について調べてみたところ、伊原凛さんは英語が堪能のようです。
 
 
学生時代から英語が得意で偏差値が85だったということもあり、子供のてらちゃんにも積極的に英語に触れさせています。
 
 
松本人志さんは元々英語が苦手で、そのことで海外で大変な目にあったエピソードを過去のラジオ番組で語っていました。
 
 
現在は映画監督として海外の映画賞にも出席したりしていますし、ある程度の英会話は出来るそうです。

hitoshimatsumoto05

また、松本人志さんは英語学習用のスマホアプリをリリースしています。
 
 
ちょっとびっくりですよね。
 
 
「松本人志の俺の覚えたい外国語100~英語編~」とうタイトルで、音声アプリです。
 
 
このことからも英語を学びたい、話せるようになりたいという気持ちがうかがえますね。
 
 
iPhone版とAndroid版がありますので、興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
 
 

松本人志の娘の写真について

松本人志さんの娘さんの写真が出回っていますが、本人が知らない子供の写真だと否定しています。
 
 
公表もされていませんので、本サイトでは掲載していません。
 
 
以上、今回は
 
 

  • 松本人志プロフィール
  • 松本人志の嫁は韓国人?
  • 松本人志の嫁のアナウンサー時代の写真
  • 松本人志の娘の名前や学校は?

 
 
という内容でお送り致しました。
 
 
結婚して子育てをしていてもシャープさを失わない松本人志さんのお笑いや映画監督の活動、今後も要注目ですね。
 

 

スポンサーリンク