矢田次男弁護士の経歴は?ジャニーズ専属で山口達也と草彅剛を担当!吉本興業や日馬富士の弁護も

image-20180427143215 芸能

矢田次男弁護士をご存知でしょうか。

世間を賑わせている山口達也
TOKIOメンバーの強制わいせつ
での書類送検騒動。

4月26日の記者会見で山口
メンバーに同席して、冒頭の
説明を行なったり被害者家族の
手紙を読んだりした人です。

段取りも上手く、山口メンバーが
答えられない質問については
上手く割って入っていたり、

かなり傍で見ていて手腕の
凄さを感じました。

山口達也の自宅にいたもう一人の男の名前や顔画像は?会見で嘘をついた理由がヤバすぎる!

2018.04.27

山口達也の酩酊泥酔状態の意味は?アルコール依存症の度合いと謹慎期間や復帰時期を調査

2018.04.26

山口達也の会見内容は?強制わいせつの詳細は語る?TOKIO脱退や引退の名言はあるのか

2018.04.26

山口達也の会見はいつ?場所は自宅マンション?過去の免許失効と離婚理由会見との違いも

2018.04.26

矢田次男弁護士のプロフィールと経歴

名前:矢田次男(やだ つぎお)
生年月日:1948年
年齢:69歳
出身:三重県
所属:のぞみ総合法律事務所

矢田弁護士が存在感あったので
気になって調べてみたら、

最近では元横綱日馬富士の弁護や
少し前だと草彅剛さんが公園で
全裸になった公然わいせつ騒動
の弁護など、

有名な騒動・事件を担当した
弁護士でした。

山口達也・草彅剛といった
ジャニーズ(草彅さんは元ですが)
の弁護が多いことから予想を
してましたが、

やはりジャニーズ事務所の
顧問弁護士なんだそうですよ。
 

矢田弁護士は三重県の生まれで

白髪とソフトなイメージの見た目が
特徴ですよね。

高齢ですが、関係者や視聴者の
知りたいことを心得ていて説明が
合理的です。
 

【矢田弁護士の著書】

以下は矢田弁護士の略歴です。

1971年 中央大学法学部卒業
1973年 司法試験合格
1974年 司法修習生(第28期)
1976年 東京地方検察庁検事任官
1989年 東京地方検察庁特捜部検事退官、弁護士登録(第一東京弁護士会)
1989年 第一東京弁護士会に登録

中央大学を卒業してから
2年後に司法試験に合格しています。

その後政治家を目指しますが
簡単には行かず断念。

やむなく?健司の道へ。

当初政治家になりたい理由としては
権力へのあこがれがあったそうです。

検事に方向転換したのは、
政治家になれないのなら、検事として
悪い政治家を捕まえてやるという
気持ちからでした。

面白いですよね。

こういうところって、けっこう
モデルさんとか有名スタイリストにも
共通するところでなんですよ。

わたしの知り合いのスタイリストは、
子供の頃に見た浅野温子さんの
ドラマにあこがれてスタイリストに
なったと言ってました。

検事としては1976年から約7年間
宮城、千葉、北海道、東京、大阪と
全国各地に赴任して様々経験します。

1989年に検事から弁護士へ転身。

元・地検特捜部検事の弁護士という
ことで、ドラマ「99.9」で木村文乃さん
がやった尾崎舞子みたいですね。

頭の回転が早く、説明能力が高い
矢田弁護士は、検察や警察の
スポークスマン的な役割もすることが
あったんだとか。

担当した事件については、まず全体を
把握してあらゆる展開を予測、
自ずと最適な弁護方針ができあがる
ようにパターン化した手法を持っている
そうです。

経験値と類まれな思考力がなせる技
ですね。

そんな矢田弁護士がジャニーズの
顧問弁護士になった経緯はどんなことが
あったんでしょうか?


ある裁判がきっかけでバーニングからジャニーズに紹介される

矢田弁護士は、芸能事務所
バーニングの顧問弁護士をしていました。

1999年にジャニーズと文藝春秋の間で
裁判があったんですが、その際に
ジャニーズは同業者のバーニング
周防社長に助けを乞うたのだとか。

その時に周防社長が紹介したのが
矢田弁護士だったんです。

それまでのジャニーズは良い弁護士に
恵まれず、顧問弁護士不在だった
そうですよ。

現在矢田弁護士は、「芸能界の守り神」
と呼ばれているほど多くの芸能人を担当
しています。

吉本興業の顧問弁護士も矢田弁護士
だそうですよ。

凄いですよね。


矢田次男弁護士のこれまでの担当著名人

矢田弁護士が担当した著名人を紹介
します。

①石原慎太郎元東京都知事

2017年3月、豊洲市場の移転問題で
当時の東京都知事・石原慎太郎さんの
証人喚問に補佐として同席。

背後に座っていました。

石原都知事はかなり体力的に低下して
いて、本人も頭の回転が悪くなっていると
言っていました。

そんな状態でも堂々と便を振るうことが
できたのは矢田弁護士の存在がある
安心感からかもしれませんね。

②草彅剛

当時SMAPメンバーだった草彅剛さんは
2009年4月に夜中の公園で全裸になり
奇声を発したということで、公然わいせつ
容疑がかかりました。

世間を驚かせた草彅さんの奇行ですが
今となっては事務所の圧力などが
ストレスになっていたんじゃないか、
と感じたり・・・。

この時も矢田弁護士がいたんですね。

③日馬富士

2017年12月、当時大相撲横綱だった
日馬富士が巡業期間中に飲食店で
貴乃花部屋の力士・貴ノ岩の頭を
カラオケのリモコンで殴打して重症を
追わせた問題で引退しましたよね。

あの時の弁護も矢田弁護士だったんです。

本当に担当範囲が広いですね。

 


 

山口達也の自宅にいたもう一人の男の名前や顔画像は?会見で嘘をついた理由がヤバすぎる!

2018.04.27

山口達也の酩酊泥酔状態の意味は?アルコール依存症の度合いと謹慎期間や復帰時期を調査

2018.04.26

山口達也の会見内容は?強制わいせつの詳細は語る?TOKIO脱退や引退の名言はあるのか

2018.04.26

山口達也の会見はいつ?場所は自宅マンション?過去の免許失効と離婚理由会見との違いも

2018.04.26
以上、今回は稀代の敏腕弁護士
矢田次男さんの紹介でした。

山口達也さんの不祥事が世間を賑わせて
いますが、芸能人にとってはまっとうに
生きていてもどんなことで足元を
すくわれるか分からないですよね。

この矢田弁護士のような人が後ろに
付いていてくれたら本当に心強いと
思います。

一般の人はなかなか弁護を頼むケース
はないでしょうが、今後芸能人の不祥事
があって会見があるたびに矢田弁護士が
担当なのか気になると思います。

どんな弁護・説明をしてくれるのか注目
していきましょう。

最後までみていtだき
ありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク