注目キーワード
  1. リトグリ
  2. Snow Man
  3. セグウェイ

TiA(ティア)のゴスペル歌手経歴は?クォーターで両親の国籍と本名から代表曲とアルバムまで調査

歌手のTiA(ティア)さんが、『今夜くらべてみました』に出演します。

あなたはTiAさんを知っていますか?

TiAさんは日本で活躍していた時期もありますが、ここ5年ほどは海外での活動がメインでしたので「知らない」という方が多いです。

そこで、ここでは、彼女を知らない方のために、プロフィールをご紹介していきたいと思います。

ゴスペル歌手としての経歴がすごいといいますが、どんな人物なのでしょうか?

また、その容姿からハーフだと思っている人も多いですが、実はクォーターだといいます。

父親と母親の国籍は…?

本名も気になりますよね。

TiA(ティア)さんの代表曲とアルバムについてもチェックしてまいりましょう。

[kanren postid=”30342"]

1.TiA(ティア)のプロフィール

TiA(ティア)さんは、2019年5月22日の『今夜くらべてみました』に出演することになっている歌手です。

そんなTiA(ティア)さんをご存じない方もいるでしょうが、そのプロフィールはすごいものになっていましたので、見ていきましょう。

TiA(ティア)さんは、神奈川県出身で1987年6月11日生まれ。

年齢は32歳。

一時はスペルが微妙に異なるTIA(ティア)という名義で活動していました。

身長は152センチという、小柄なものとなっています。

まだ子供だったころから歌手を目指していたようで、2004年、自身が作曲した「Every time」が評価されて、そのまま同曲で歌手デビューすることになりました。

この時まだ17歳だったといいますから、たいしたものでしょう。

以後、TiA(ティア)さんは、アニメ『NARUTO』のエンディングテーマにシングル「流星」がタイアップされるなどして、おおいに活躍。

さらに、日本ゴールドディスク大賞を受賞するなど、評価も高まって行きます。

しかしながら、TiA(ティア)さんは、2014年、歌手人生の転機となる大きな決断をすることに。

これ以降のTiA(ティア)さんの輝かしい歌手経歴については、次でご覧ください。

2.TiAのゴスペル歌手経歴が凄すぎる

TiA(ティア)の顔画像

それまで日本国内で活躍してきたTiA(ティア)さんでしたが、2014年以降は、活動のはばを海外にまで広めていくことになりました。

なんと、ゴスペル歌手としてあらたな経歴が作られていくことになったのです。

日本時代もすごかったものの、本当にすごかったのは、むしろ、ここからなのですね。

なんと、TiA(ティア)さんは、2014年、アメリカ・ニューヨークのハーレムに移住。

ハーレムはニューヨーク市マンハッタン島の北部。

セントラルパークより北側の部分ですね。

↓ハーレムの地図

その後、おむすびシスターズのメンバーとして、マクドナルド・ゴスペル・フェストというゴスペルの有名なイベントで、日本人としては初めて優勝したのでした(グループ枠で出場)。

これだけでも衝撃的ですが、TiA(ティア)さんの快進撃はまだまだとどまるところを知りません。

RiP the Mic、A Star.is born、Big poppa Rick birthday bash contest、スタテンアイランドゴスペルフェストなど、たて続けに複数のイベントで、見事、優勝をかっさらっていったのでした。

そして2018年には、渡米からたったの4年にもかかわらず、全米ツアーまで成功させ、アメリカでも注目される歌手に成長したのです。

さらには、『クーリエ・ジャポン』における「世界が認めたジャパニーズ6人」にも名を連ねるなど、まさに、TiA(ティア)さんは、日本を代表するアーティストの1人といえる経歴となっていたのでした。

COURRiER Japon


3.TiAはクォーターで父親と母親の国籍は?

さて、そんなTiA(ティア)さんは、プライベートも注目されていました。

ハーフ?とかクォーター?といわれていたのですね。

実際には、クォーターだったのですが、父親と母親の国籍は何なのでしょう?

人種は、父親が日本人母親がドイツ系アメリカ人と日本人のハーフとのこと。

おそらく、国籍は両方とも日本ではないでしょうか。

母親の画像を見つけることができましたが、上品な感じの美人でした。

↓TiAと母親
TiAと母親の顔画像

これなら、TiA(ティア)さんがあれだけの美人に成長してもおかしくないでしょう。

クォーターにしては小柄なのがまたいいですけどね。

なお、家族構成は、上に兄弟が4人もいるそうです。

さて、気になるTiA(ティア)さんの本名ですが、「高山萌香」という、いたって普通のものでした。

ただし、「萌香」は「もえか」ではなく「ともか」と読むそうですよ。

ちなみに芸名のTiA(ティア)は、アクセサリーの「ティアラ」からとったとのこと。

活躍と伴って、かわいいだけでなく、荘厳なイメージもついてきていますよね。


4.TiAの代表曲とアルバムをチェック

最後に、TiA(ティア)さんの代表曲とアルバムについてもチェックしていきましょう。

代表曲といえるのは、デビュー曲の「Every time」と、「流星」

「流星」アニメ『NARUTO』のエンディングテーマになったわけですが、「Every time」も、『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』のエンディングテーマになっています。

 

 

デビュー曲がいきなりこれとは、さすがですよね。

アルバムは、2004年12月15日に『humming』、2009年10月28日に『message』、2012年1月18日に『Love Attendant』をリリース。

『humming』では、日本ゴールドディスク大賞を受賞しています。

渡米後はあらたなアルバムがリリースされていなかった、TiA(ティア)さん。

ゴスペル専念のためなのでしょうが、早く新作も聴きたいですね。

[k[kanren postid=”30342"]hr>

TiA(ティア)さんの日本のメディア出演といえば、『THEカラオケ・バトル』がありました。

今回は、音楽系ではない『今夜くらべてみました』ということで、ますます注目となりそうですね。

お笑い芸人で、TiAさんと同じく最近ニューヨークでも活動している渡辺直美さんと同い年の女性があつまっての女子会。

どんな感じに盛り上がるのか楽しみです。

また、TiA(ティア)さんがどんな人物像を見せてくれるのかも楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク


TiAの顔画像
最新情報をチェックしよう!