竹田恒和JOC会長の退任時期や理由は?後任候補は山下泰裕と鈴木大地スポーツ庁長官か

竹田恒和は日本オリンピック委員会(JOC)の会長です。

2019年1月15日にフランスで贈賄容疑をかけられたことに関連して、退任論が浮上ししました。

この記事では、退任の理由や時期、後任候補について紹介します。

また、山下泰裕と鈴木大地スポーツ庁長官の経歴についても触れました。


追記:竹田恒和JOC会長が退任を表明

竹田会長が6月に退任することを表明しました。

後述する疑惑については否定していますが、フランス当局が捜査を開始したということで責任問題となっていましたから、あるいみ驚きはないと言われています。

後任が誰になるのか、議論が白熱しそうですね。

公認候補と言われている人についてもこの記事の後半で触れていますのでご確認下さい。


1.竹田恒和JOC会長がフランスで贈賄容疑をかけられる

竹田恒和JOC会長は、2019年1月15日にフランスで贈賄容疑をかけられたと報道されました。

竹田会長は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの招致活動に関して、コンサルタント会社に多額の賄賂を渡していた疑惑を持たれたようです。

2016年にイギリスの「ガーディアン紙」が報じたところによると、日本の五輪招委員会が2013年7月と10月の二回に分け、シンガポールの投資会社「ブラックタイディングス」に2億3000万円もの金額を振り込んだとされます。

ブラックタイディングス社は、ラミン・ディアク国際陸上競技連盟元会長の息子であるパパマッサタ・ディアク氏が関わっていることがわかっているようです。

ディアク親子はオリンピック開催地決定の票集めに影響力が有り、JOCの経費ではなく賄賂なのではないかということですね。

もし竹田会長の賄賂疑惑が本当だとしたら、東京オリンピック開催して良いんでしょうか?

既に五輪開催に向けて多額のお金が動いているし、国立競技場も2019年11月の完成に向けて工事が進んでます。

どうなってしまうんでしょうか?


2.竹田恒和JOC会長に退任論が浮上

竹田恒和JOC会長の賄賂疑惑は、2016年にイギリスのガーディアン紙が報道し、2019年1月15日に日本で大きく取り上げられました。

そしてようやく2月16日に退任論が浮上していることが話題となっています。

竹田会長本人は関与を否定しています。

というよりも、ブラックタイディングス社への入金は正式なコンサル料だと言っていますね。

第三者に陥れられたという意見も出ていますが、実際はどうなんでしょう?

今後詳しく調査・捜査されると考えられるので、注視して行こうと思います。

3.竹田恒和JOC会長の退任時期は?

[aside]竹田会長が退任を表明しました。

退任時期は上の追記をご参照ください。[/aside]

竹田会長の退任時期はまだはっきりしません。

まだ退任するかどうかも決まっていませんし、本人が疑惑を否定している以上、大きな役割を担う人をこの段階で切るのは適切ではないのかもしれませんね。

ただし、後々疑惑が事実だったことがわかった場合には、「なぜもっと早く退任させなかったのか!」と感じてしまいそうですが。

4.竹田恒和JOC会長の後任候補は山下泰裕

竹田恒和JOC会長の後任候補は、

  • 山下泰裕(全日本柔道連盟会長)
  • 鈴木大地(スポーツ庁長官)

の二人の名前が上がっているようです。

山下泰裕さんは1984年のロサンゼルスオリンピック柔道無差別級で、右足のふくらはぎを負傷しながらもエジプトのモハメドラシュワンに勝利して金メダルを獲得しました。

ラシュワン選手も山下の右足を過度に責めなかったことから、日本国民全体が彼のスポーツマンシップを讃えたのを覚えてます。

山下、優しすぎるという意見も。

いい人だと思うんですが、JOC後任の器があるのか疑問視されている印象。

5.竹田恒和JOC会長の後任に鈴木大地長官を推す声も

鈴木大地さんについては、今の所はっきりと後任候補という情報は見当たりません。

ですが、割とハッキリ意見も言うし、山下さんよりは良いんじゃないでしょうか?

今の所、大半がオリンピック担当大臣を桜田義孝さんではなく、鈴木大地さんにすべきという意見が大半です。

JOC会長の後任へという意見はまだ出てないですね。

今後待望論が出てくるかもしれません。

でもスポーツ庁長官と兼務は実質的に無理かもですね。

6.竹田恒和JOC会長の逮捕はフランス政府によるゴーン逮捕の報復?

竹田会長の疑惑ニュースに関しては、カルロス・ゴーン元日産取締役逮捕の報復か?という意見もあります。

時系列的には竹田会長の疑惑のほうが早く出てます。

ですが逮捕に至ったのはゴーンが先です。

色々とまだわからないことが多いですね。


以上、今回は竹田恒和JOC会長の退任に関してでした。

今後も新しい情報が入り次第追記していきます。

どちらにしても、東京オリンピック・パラリンピックは開催されるでしょう。

真相は早めにはっきりしてほしいですね。

スッキリした気持ちでオリンピック・パラリンピックを見たいものです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク