即位の礼のテレビ放送スケジュールや一般公開の場所と出席者が誰なのか調査|意味や行う理由も

sokuinorei 令和関連

即位の礼のテレビ放送スケジュールや一般公開の場所と出席者が誰なのか調査|意味や行う理由も

即位の礼は新天皇が即位する際に執り行われる儀式です。

平成から令和に元号が変更される日に行われます。

テレビではどんなスケジュールで放送されるんでしょうか?

また、一般公開される場所があるのかも気になるところです。

この記事では、即位の礼のテレビ放送スケジュールや一般公開場所を紹介しています。

即位の礼の出席者や意味、行われる理由についても触れました。

皇室行事の最重要イベントとも言える即位の礼について知ることで、子供や孫たちに今後語り継いでいけますね。


1.即位の礼のテレビ放送スケジュールは?

即位の礼はテレビではNHK総合とBS8K、NHKワールド/ワールドプレミアムで生中継されます。

ラジオでもラジオ第1で放送。

放送スケジュールは

  • 4月30日(火)17:00〜
    退位礼正殿の儀
  • 5月1日(水)10:30〜
    剣璽等承継の儀
  • 5月1日(水)23:10〜
    即位後朝見の儀

となっています。

即位前日の4月30日から儀式は始まるんですね!

全部見ようとしている場合は注意です。

4月30日(火)17:00からの「退位礼正殿の儀」は、史上初めて行われる天皇陛下の大尉の儀式です。

これまで、天皇が亡くなってから新しい天皇が即位してきましたから、今回の新元号「令和」発表後1ヶ月で元号切り替えというのは初めてなんですよね。

そう考えると、この体位礼正殿の儀はかなり貴重なものになりそうです。

上記の即位の礼生中継に加えて、NHKでは関連番組を放送します。

  • 5月1日(水)20:00〜20:55
    新天皇・新皇后 歩まれる道
  • 5月4日(土)9:55〜10:10
    ご即位一般参賀〜皇居・宮殿・東庭から中継〜

さらに、NHKオンデマンドでは、平成天皇に関するエピソード「天皇 運命の物語」全4話を配信しています。

『天皇 運命の物語』は2018年にNHKで放送され大きな話題を読んだ作品です。

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると31日間トライアル期間となります。

U-NEXTは月額制(税込2,149円)ですが、
初回加入の場合トライアル期間を利用できるんです。

『天皇 運命の物語』を見るにはNHKオンデマンド(オプション)への登録が必須。

NHKオンデマンドのオプションは
月額税込972円のサービスです。

しかし!NHKキャンペーンにより登録時に
1000円分のポイントが付与されます。

つまり、31日間は完全にトライアル機関ということですね。

2ヶ月目以降も、毎月1200円分のポイント
が自動的に付与される
ので、実際の負担額
はかなり安いです。

※動画作品によっては課金が必要なものも
あるので、見る前に確認するように
しましょう。

下のリンクから登録した場合、
31日間のトライアル+1000円分ポイント
がゲットできます。

かなりお得になるのでおすすめです。
 

本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

即位の礼正殿の儀は2019年10月22日に行われます。

テレビ放送予定についてはまだ発表されていませんが、おそらく生中継されるものと思われます。

合わせてチェックしておきましょう。

2.即位の礼の一般公開される場所と時間は?

即位の礼の儀式は一般公開されないようです。

そのかわり、「即位後の一般参賀」が行われます。

日程は5月4日です。

入場可能時間は9:30〜14:30。

参入門(入り口)は皇居正門で、退出門(出口)は坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん),乾門となっていあす。

↓皇居正門の場所

天皇皇后両陛下がお出ましになる時間の目安は以下の通り。

  • 第1回 10:00
  • 第2回 11:00
  • 第3回 12:00
  • 第4回 13:00
  • 第5回 14:00
  • 第6回 15:00

入場前に手荷物検査がある関係で時間がかかるようなので、余裕を持って見に行くようにしたいですね。

当初は即位後の一般参賀は「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日のあと、10月26日に予定されていました。

しかし、お祝いムードが盛り上がっている即位後まもなく行うほうが良いという考えから、この日に前倒しとなったようです。


3.即位の礼の出席者は誰?

即位の礼には、各国の要人が招待されて出席します。

平成天皇以前の即位の礼に出席した要人は以下の通りです。

国名 要人
イスラエル ヘルツォグ大統領夫妻
インド ベンカタラマン大統領
インドネシア スハルト大統領
トルコ オザル大統領
パキスタン カーン大統領夫妻
バングラデシュ エルシャド大統領夫妻
フィリピン アキノ大統領
ブータン ジグミ・シンゲ・ワンチュク国王
ブルネイ ハサナル・ボルキア国王
マレーシア アズラン・シャー国王・王妃
モルディブ マウムーン・アブドル・ガユーム大統領夫妻
モンゴル オチルバト大統領夫妻
アラブ首長国連邦 ムハンマド(アラビア語版、英語版)殿下
韓国 姜英勲首相
クウェート ナーセル(アラビア語版、英語版)殿下
サウディ・アラビア ナワーフ(アラビア語版、英語版)殿下
シンガポール リー・クアンユー首相
スリランカ ウィジェートゥンガ首相
タイ ワチラーロンコーン皇太子
中国 呉学謙国務院副総理
ネパール ディペンドラ皇太子及びギャネンドラ皇太子
ベトナム グエン・フー・ト国家評議会副議長
ミャンマー ター・トゥン法務長官夫妻
ラオス プーン閣僚評議会副議長夫妻
レバノン エリアス・ヘラウィ大統領夫人
アイスランド フィンボガドッティル大統領
アイルランド ヒラリー大統領夫妻
イタリア スパドリーニ上院議長
オーストリア ワルトハイム大統領夫妻
キプロス バシリュウ大統領夫妻
スウェーデン カール16世グスタフ国王・シルヴィア王妃
デンマーク マルグレーテ2世女王・ヘンリク王配
ドイツ ワイツゼッカー大統領夫妻
ハンガリー ゲンツ大統領
フィンランド コイビスト大統領夫妻
ブルガリア ジェーレフ大統領夫妻
ベルギー ボードゥアン国王・ファビオラ王妃 席次No.1であった
ポルトガル ソアレス大統領夫妻
マルタ タポーネ大統領夫妻
ユーゴスラビア ヨビッチ連邦幹部会議長夫妻
ルーマニア イリエスク大統領
ルクセンブルク ジャン大公・ジョセフィーヌ
アメリカ合衆国 ダン・クエール副大統領
イギリス ウェールズ大公チャールズ皇太子・ダイアナ皇太子妃
オランダ オラニエ公ヴィレム
カナダ ナティシャン総督
ギリシャ ミツォタキス首相夫妻
ソビエト連邦 アナトリー・ルキヤノフ最高会議議長夫妻
チェコスロバキア ドゥプチェク連邦議会議長
フランス ロカール首相夫妻
ポーランド コザエキビッチ下院議長夫妻
アルゼンチン メネム大統領
エクアドル パロディ副大統領夫妻
エルサルバドル クリスティアーニ大統領夫妻
ガイアナ ホイト大統領夫妻
グアテマラ リベラ外相夫妻
コスタリカ カルデロン大統領夫妻
コロンビア ハラミージョ副大統領夫妻
ジャマイカ マンレイ首相
チリ シルバ・シマ外相
ドミニカ国 シグノレット大統領
パナマ エンダラ大統領夫妻
パラグアイ ロドリゲス大統領夫妻
ブラジル コロール大統領夫妻
ボリビア パス・サモラ大統領
ホンジュラス カジェハス大統領夫妻
ウルグアイ トマシーノ最高裁判所長官夫妻
セントクリストファーネイビス アリンデール総督夫妻
ドミニカ共和国 モラレス副大統領夫妻
トリニダード・トバゴ ダス大使夫妻
ニカラグア トレホス最高裁判所長官夫妻
ハイチ ラトルチュー外相夫妻
バハマ メイナード副首相夫妻
ベネズエラ モラレス国会議長夫妻
ペルー マルチャン外相夫妻
ベリーズ ゴードン総督
メキシコ サリーナス大統領夫人
キリバス タバイ大統領夫妻
ナウル ドウィヨゴ大統領夫妻
西サモア マリエトア・タヌマフィリ2世国家元首
フィジー ガニラウ大統領夫妻
マーシャル諸島 カブア大統領夫妻
ミクロネシア連邦 ハグレルガム大統領夫妻
オーストラリア ヘイドン総督夫妻
ソロモン諸島 レピン総督夫妻
ニュージーランド リーブス総督夫妻
パプアニューギニア エリ総督夫妻
カメルーン ビヤ大統領夫妻
ガンビア ジャワラ大統領
ケニア モイ大統領
ザンビア カウンダ大統領
ジブチ グレド大統領
セネガル ディウフ大統領
中央アフリカ共和国 コリンバ大統領夫妻
トーゴ エヤデマ大統領夫妻
ボツワナ マシーレ大統領夫妻
スワジランド デイビッド殿下(駐韓国大使)及び妃殿下
マリ共和国 トラオレ大統領夫妻
モロッコ ラシド殿下(第2王子)
アルジェリア ベンハビレス憲法評議会議長夫妻
ギニア トラオレ外相
ナミビア グリラブ外相夫妻
ニジェール ムタリ国民会議議長夫妻
ブルンジ ムボニンパ外相
南アフリカ共和国 クーン総領事夫妻

105カ国から同じ時にこんな要人が集結することって、他にあるんでしょうか?

全世界的に見ても非常に重要なイベントだということですね。


4.即位の礼の意味や行われる理由は?

即位の礼の意味や行われる理由を見てみましょう。

以前の天皇から皇位を継承することを践祚(せんそ)というようですが、即位とは皇位を継承後、新天皇の位に就くことを言います。

礼和天皇が皇位に就くための儀式ですね。

また、天皇が皇位を継承して、天皇の位に就くことを国内外にアピールすることも重要なこととして捉えられてきたようです。

昔から、即位の礼には海外の要人を招いていたのもそのためですね。

また、国民向けには、「一般参賀」を行います。

すなわち、即位の礼は礼和天皇が皇位に付いたことを国内外に示す儀式ということです。


以上、今回は即位の礼についてでした。

改元というめったにないタイミングで行われる即位の礼、ぜひ映像で見ておきたいですね。

スポンサーリンク