桜田義孝五輪大臣がした池江璃花子の白血病告白への「がっかりした」発言の真意は?

sakuradayoshitaka-gorin-daijin

桜田義孝は自由民主党に所属している国会議員で、国務大臣です。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当となっています。

2019年2月12日に水泳の池江璃花子選手が白血病を発症したことを告白した件に関する発言がひどすぎるということで話題に。

この記事では、桜田義孝五輪担当相の池江選手への発言の真意について紹介しています。

関連記事のIDを正しく入力してください

1.桜田義孝五輪相の池江璃花子選手への発言が物議

桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣が、水泳の池江璃花子選手が発表した自身の白血病発症告白に対し

  • がっかりしている
  • オリンピックへの盛り上がりが下火にならないか心配

などと報道陣に対して発言しました。

桜田義孝五輪相の発言に対し、世間では

  • 発言がひどすぎる
  • 人間としてありえない言葉
  • 今一番言ってはならない言葉

といった批判的意見が噴出しています。

また、この件をめぐり桜田大臣を攻める姿勢を見せている辻元清美議員に対する批判もうまれてますね。


2.桜田義孝五輪相とは大正的に宇野昌磨の発言が称賛される

宇野昌磨は、白血病についてよく知らないため、発言する権利がないとコメント。

世間の称賛を受けてたことが話題となっています。


3.桜田義孝五輪相は日本のサイバーセキュリティ戦略担当大臣でもある

「がっかりした」発言が物議を醸している桜田義孝五輪相ですが、自身はパソコンやインターネット技術に関し無知であり、パソコンを使うことはないと発言し波紋を呼んだばかり。

  • ニューヨークタイムズ紙
  • ガーディアン紙
  • ワシントンポスト

等の大手海外メディアもこぞって報道。

パソコンを使わないのであれば攻めようがないと揶揄されました。

国会答弁では、「USBメモリー」を知らないと発言しています。

桜田義孝五輪相は、民進党の蓮舫議員の名前を「れんぽう」と間違え批判を受けた。

ところがその後も同様の読み間違いをして、発言に対する自民党内外に不安を感じさせることに。

4.桜田義孝五輪相の池江璃花子選手に対する発言の真意は?

桜田義孝五輪相の池江璃花子選手への発言は、過去の失言により報道陣からのターゲットになっていると考える人もいます。

桜田五輪相の池江選手への発言は、質問をした報道陣の誘導によるとの見方も。

五輪への影響について何度も問いこの発言を引き出した可能性があります。

桜田五輪相が自ら発言の真意を発表していないため、なんとも言えませんが、桜田義孝個人としての気持ちとしては、池江選手を心配していることは間違いないでしょう。

しかし五輪担当大臣としては、国民全体の五輪へのボルテージが定価することを心配したものであると考えられそうです。

ただし、質問を受ける最中にも、受け答えをしつう一方では世間がどう感じるかを意識している必要がありますね。

関連記事のIDを正しく入力してください
以上、今回は桜田義孝五輪担当大臣の池江璃花子選手の白血病告白に対するコメントがひどすぎた件を特集しました。

今後国民からの厳しい意見にさらされていく桜田義孝五輪相。

弁明の機会があるとしたらどのような発言をするか注目ですね。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク