注目キーワード
  1. リトグリ
  2. Snow Man
  3. セグウェイ

宮迫博之は闇営業で本当にギャラ100万円もらってない?オフホワイトなら解雇引退で嫁と離婚?

カラテカの入江慎也さんの闇営業忘年会問題が、芸能界に尾を引いてしまっていますよね。

そんななか、くだんの闇営業忘年会に参加してしまったメンバーの1人が、雨上がり決死隊の宮迫博之さんだったのでした。

まさに、宮迫博之さんにとっては痛恨の極みといえるでしょう。

宮迫さんはじめ入江慎也が仲介した詐欺グループの忘年会参加者の

  • 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
  • レイザーラモンHG
  • 福島喜成(ガリットチュウ)

は揃って公式ツイッターやインタビュー等で「ギャラはもらっていない」と語っています。

しかし彼らは闇営業忘年会で、本当にギャラをもらっていなかったのでしょうか…?

ここでは、宮迫博之さんと嫁との関係もあわせて見ていきたいと思います。

[kanren postid=”30430"]

1. 宮迫博之のプロフィール

雨上がり決死隊の宮迫博之さんのプロフィールを確認していきましょう。

宮迫博之さんは、1970年3月31日、大阪府出身の49歳

実に意外な話ですが、もともとは警察志望だったものの、就職できなかったために芸能界入りをめざしました。

その後、1989年に、蛍原徹さんといっしょに雨上がり決死隊を結成して、2019年現在、活動歴は実に30年となっています。

さて、デビューしてからというもの、「宮迫です」というお決まりのキャッチフレーズで、すっかり人気芸人になっていった、宮迫博之さん。

しかし、その一方では、お笑い芸人だけではなく、俳優としても活躍を見せていました。

もともとは松田優作さんが好きでお笑いを始めたというエピソードがあるくらいで、俳優としてのキャリアは、実に本格的なものとなっています。

映画では、『岸和田少年愚連隊』、『13階段』、『下妻物語』、『姑獲鳥の夏』、『20世紀少年』などに出演。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、『やまとなでしこ』、『HERO』、『だめんず・うぉ〜か〜』『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』、『夜行観覧車』、『僕のヤバイ妻』などといった作品に出演してきています。

このように、宮迫博之さんは、たんなるお笑い芸人というわけではなく、極めて魅力的な人物だったようですね。

2. 宮迫博之が闇営業忘年会に参加

さて、ご紹介しましたように、マルチなお笑い芸人として人気者になってきた雨上がり決死隊の宮迫博之さんでしたが、2019年6月、激震が走ることに。

おなじくお笑い芸人であるカラテカの入江慎也さんから、闇営業忘年会に誘われて参加してしまったことが報じられたのでした。

類まれなコミュ力でコネクションを作る達人としても知られていた入江慎也さんから、相手が詐欺グループだと知らないで紹介されて、結果的に、反社会的勢力と関わりを持ってしまったというわけですね。

もっとも、入江慎也さんに誘われて参加したのは、宮迫博之さんだけではなく、田村亮さん、レイザーラモンHGさん、福島善成さんといった、吉本興業のお笑い芸人もいました。

この騒動を受けて、入江慎也さんは吉本興業を解雇されてしまうことに。

一方、その他の参加者は、宮迫博之さんも含め厳重注意で済み、謹慎すらありませんでした。

が、これでひと安心かと思いきや、入江慎也さんとの処分の差に疑問の声があがるなど、宮迫博之さんにとってはまだ試練が続きそうな予感です。


3. 宮迫博之は闇営業で本当にギャラもらってない?

雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、闇営業忘年会に参加していたということは、さまざまな点から問題視されました。

入江慎也さんは解雇なのに、宮迫博之さんらが厳重注意で済まされるのはおかしいという声もさることながら、ギャラの問題もあったとか。

闇営業忘年会参加で、宮迫博之さんがギャラをもらったのではないか、と思われていたのですね。

これに宮迫博之さんは、もらっていないと反論しています。

しかしながら、和田アキ子さんも疑問を投げかけるなどし、ギャラをめぐる疑惑はまだ終息の気配を見せていません。

一部では忘年会参加者に一人につき100万円のギャラが支払われたとも報道されており、宮迫さんの反論が説得力を欠いているというのも否めないですね。

宮迫博之さんが本当にもらっていないならいいですが、もしその主張が事実でなかったら、さらにえらいことになりそうです。

くれぐれも反論通りであると信じたいですね。


4. 宮迫博之はオフホワイトなら解雇引退で嫁と離婚?

雨上がり決死隊の宮迫博之さんといえば、実は過去にもスキャンダルがありました。

宮迫博之さんは、1996年、一般女性と結婚し、子供にも恵まれましたが、2017年、モデルの小山ひかるさんなど、2人の女性との不倫疑惑が浮上したのです。

この件で宮迫博之さんは、潔白ではなく「オフホワイト」とギャグをかますなどして、話題になりました。

ただし、このオフホワイトという文言は、週刊文春の記者からの振りによるものであることは忘れてはならないことですね。

宮迫博之さんは、もともと恐妻家として有名だったため、そういった意味でピンチに追い込まれることに。

さて、今回の騒動ですが、こっちも「オフホワイト」なのでしょうか?

もしそうだったら、入江慎也さんの二の舞になりかねず、嫁との結婚生活も危ぶまれるかもしれません。

本当に詐欺グループのことは何も知らず、ギャラの受領もなかったと願いたいところですね。

[k[kanren postid=”30430"]hr>

まさか、雨上がり決死隊の宮迫博之さんにこんな爆弾がさく裂するとは、一寸先は闇ですよね。

入江慎也さんとは異なり、首の皮がつながりましたが、いつちぎれるか予断を許しません。

一刻も早くホワイトだと証明されればいいのですが、はたしてどうなるのか、注視していきましょう。

スポンサーリンク


宮迫博之の顔画像
最新情報をチェックしよう!