注目キーワード
  1. リトグリ
  2. Snow Man
  3. セグウェイ

入江慎也(カラテカ)の経歴|闇営業忘年会参加者は本当はギャラもらってる?相方矢部の今後は?

カラテカの入江慎也さんに、とんでもないスキャンダルが勃発してしまいましたね。

よりによって、闇営業忘年会に参加していて、吉本興業を解雇されてしまったのでした。

しかし、闇営業忘年会に参加していたのは、入江慎也さんだけではありません。

いったい、入江慎也さんのほかに、だれが闇営業忘年会に参加していたのでしょうか…?

報道後に参加者の芸人たちはギャラを貰っていないと語り、周辺の関係者もその言葉を信じる方向のようですが、一部では本当はギャラをもらったのではないか?

と考える方もいるようです。

ここでは、入江慎也さんが吉本興業を解雇されたことによって、カラテカの相方である矢部太郎さんがどうなるのかも見ていきたいと思います。

[kanren postid=”30434"]

1. 入江慎也(カラテカ)の経歴

カラテカの入江慎也さんとは、どういった経歴を持っているのか、見ていきたいと思います。

入江慎也さんは、1977年4月8日、東京都出身の42歳。

一般的には、お笑い芸人として通っていますが、そんな入江慎也さんには、あまりにも意外な面が多すぎました。

まず、専門学校に通っていた頃には、あの『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』に挑んだことがあったというのです。

もちろん、脱落したことは言うまでもないものの、結局、お笑い芸人という、まったく別の形ながらも、芸能界に入ることができました。

さらに、ナンパの名手としても有名。

相方である矢部太郎さんといっしょに、お笑いコンビ「カラテカ」を結成したことによって、人気お笑い芸人となった入江慎也さんですが、その活動は、お笑いだけに限ったものではなく、実に多岐に渡っていました。

イリエコネクションという会社の代表取締役を務め、実業家としても活躍。

さらに、NHK連続テレビ小説『まれ』に出演するなど、俳優としても知られていたのです。

また、入江慎也さんといえば、このたびの闇営業忘年会につながってしまったものと思われる、あるすばらしい才能がありましたが、これについては、後で取り上げていきたいと思います。

2. 入江慎也(カラテカ)が闇営業忘年会

さて、カラテカの入江慎也さんを突如として奈落の底へ落すことになった、闇営業忘年会問題

入江慎也さんは、2019年6月7日発売の『FRIDAY』で、このスキャンダルが暴露され、同日、謝罪するはめになったのでした。

どういう内容なのかといいますと、なんと、詐欺グループの忘年会に参加し、さらに、ほかの吉本興業所属のお笑い芸人の出席を仲介したというもの。

入江慎也さんの釈明によれば、これらは本当のことながらも、詐欺グループの忘年会だったとは把握していなかったとのこと。

しかしながら、これがきっかけで、入江慎也さんは、吉本興業を解雇されてしまいました。

さて、先ほど、入江慎也さんにはすばらしい才能があるといいましたが、それは経営する会社名にもありますように、コネクションがすごいというもの。

白鵬さん、長友佑都さん、澤穂希さん、渡辺美樹さんなど、交友関係が幅ひろかったのですね。

とはいえ、やはり、こうしたことが闇営業忘年会につながってしまった感は否めません。

才能の使い方を間違えてしまったのではないでしょうか。


3. 入江慎也(カラテカ)の闇営業忘年会参加者は誰?

繰り返しになりますが、カラテカの入江慎也さんは、闇営業忘年会に自身が参加しただけではなく、吉本興業所属のお笑い芸人たちまで参加させていました。

それでは、入江慎也さんに誘われたという他の参加者とは、誰だったのでしょうか…?

参加者は、

  • 田村亮
  • 宮迫博之
  • レイザーラモンHG
  • ガリットチュウ福島

などだったそうですね。

この他にも10人近い吉本芸人が呼ばれていたと報道されていますから、ここに載っていない人物もそのうち判明する可能性があります。

ちなみに、こういった闇営業忘年会に参加した吉本興業所属のお笑い芸人たちは、クビにはなりませんでした。

厳重注意だけで済んだのです。

入江慎也さんだけが吉本興業を解雇されてしまったのは、仲介してしまったことが大きかったのでしょうね。


4. 入江慎也(カラテカ)の吉本解雇で相方矢部太郎はどうなる?

カラテカの入江慎也さんは吉本興業を解雇されたわけですが、ここで気になるのがカラテカの今後でしょう。

入江慎也さんがピン芸人ならよかったのですが、矢部太郎さんの今後が心配されますよね…?

調べてみましたが、カラテカの今後については白紙とのこと。

しかし、入江慎也さんといっしょに矢部太郎さんも吉本興業を辞め、別の事務所で活動継続というのは、厳しいのではないでしょうか?

もっとも、カラテカは、入江慎也さんが事業を主軸としているため、活動は活発なものではありませんでした。

くわえて、矢部太郎さんは、クイズ番組で活躍するほか、漫画家、俳優としても活動していますので、仮にコンビが消滅しても、食うには困らないのではないでしょうか。

それでも一抹の寂しさは禁じえませんが。

[k[kanren postid=”30434"]hr>

カラテカの入江慎也さんは、コネクション作りの達人でしたが、まさか、このような危険なコネクションを築いてしまうとは、皮肉ですね。

しばらく謹慎すれば復活できるかもしれませんが、あまりにももったいないことでしょう。

今後はせめて、コネクションを築いた相手の身辺調査は怠らないようにしてほしいですね。

スポンサーリンク


入江慎也の顔画像
最新情報をチェックしよう!