長谷川滋利の不倫相手(元ワンギャル)や妻は誰?名前や現在の顔画像やメール文面がヤバすぎる

hasegawashigetoshi-furinaite 野球

長谷川滋利さんは、元大リーグ・マリナーズの投手で、現在日本のプロ野球・オリックスバッファローズのシニアアドバイザーを務めています。

現役時代から通訳を介さずに、流暢な英語をインタビュー等で披露するなど、野球選手とは思えない聡明な印象の人物でした。

そんな長谷川滋利さんに衝撃の不倫報道が出ています。

この記事では長谷川滋利さんの不倫相手とされる元ワンギャルの名前や、彼女の2019年今現在の顔画像と、目を疑うようなヤバすぎるメールの文面を調査した結果を紹介。

また、奥さんについても触れました。

あのインテリジェンスな長谷川投手の印象が360度変わってしまう内容となってます。


1.長谷川滋利プロフィールと経歴

長谷川滋利さんは1968年8月1日生まれの50歳。

中学時代から投手として注目され東洋大姫路高校の時には3度甲子園にも出場しました。

高校卒業後は立命館大学にスポーツ推薦で入学。

お相撲さんが1年生の時に、元ヤクルト古田敦也さんが4年生だったようです。

大学時代に通算40勝を挙げ1990年のドラフト会議で当時のオリックスブルーウェーブから1位指名を受けました。

1991年にオリックスブルーウェーブに入団し、 1年目からローテーション入り。

開幕から打線の援護にも恵も恵まれず、6連敗しましたが、最終的な成績は12勝9敗という素晴らしい成績を残し新人賞を獲得しました。

オリックス入団当時の背番号は17番でした。

大リーグに挑戦した1997年から2001年までは21番をつけていましたが、2002年のシアトルマリナーズ移籍から引退した2005年まではオリックス時代と同じ17番を再びつけることに。

愛着があったんでしょう。

長谷川滋利さんは2005年に引退し、当時はアメリカに残って起業するのではないかと言われていました。

しかし帰国してスポーツニッポン評論家に就任することになったんです。

そして主に NHK の大リーグ放送の解説者として活躍。

行きたくな分析や自身の経験から単なる試合展開の解説だけではなく、 選手の性格やプレイの裏にあるか景色を分かりやすく伝えることで評判をあげます。

そうした輝かしい現役時代の記録や現在の立場を台無しにしてしまうような出来事が、 週刊文春によって報道されてしまったのでした。

それはかなり昔の出来事だったようですが・・・

2.長谷川滋利の不倫相手(元ワンギャル)は誰?

長谷川滋利さんの不倫相手は元ワンギャルだと言われています。

ワンギャルとはかつて TBS 系列で放送されていたバラエティ番組ワンダフルに出演していたアシスタントの女性タレントのグループのことを言います。

(正確にはワンダフルガールズというらしいですがそんな呼び方をする人は聞いたこともありません)

ワンギャルは、ワンダフルの放送の時期に合わせて第1期から第5期のメンバーがいます。

一覧は以下の通り。

第1期
臼井静 沢木涼子 橋本麗香
岡野はつみ 釈由美子 細木美和
小野砂織 白石弓子 松井香
片石貴子 杉村陽子 諸岡なみ子
北原まゆ 田中沙斗子 吉永愛
国分佐智子 七森美江
坂本みき 西野優輝
第2期
伊藤すみれ 君嶋ゆかり 富田チサキ
浮田久重 須之内美帆子 益子梨恵
大塚良子 染谷ちひろ 横山夏海
尾上康代 田嶋洋子
加藤由季 谷口智
第3期
石川あずみ 小宮理英 宮崎景子
石橋奈美 佐井仁美 宮本耀子
遠藤明子 斉藤繭子 宗政美貴
梶原芽衣 中田リサ 森瑠花
綺本りか 林敬子 山本恵美
第4期
相沢真紀 北川えり 中馬めぐみ
アリーネ 北沢まりあ 福岡サヤカ
井川絵美 高井菜緒 松梨知果
石川瞳 竹下玲奈 宮本愛子
第5期
石井あみ 河村和奈 鈴木朝美
磯部さちよ 木舩香織 西尾祐里
岩田ゆり 小池祥絵 福世恵梨奈
大森かほり 重泉充香 諸岡ひとみ

全部で71人もいますw

しかし文春の報道が事実ならこの中に確実に長谷川滋利の不倫相手がいるわけです。

いったいこの中の誰なんでしょうか?

調べていたら興味深いツイートが。

2008年に引退・・・

何か因果関係があるのかもしれません。

長谷川滋利さんの不倫相手の元ワンギャルは、宗政美貴さんなんでしょうか?

新たな情報がもたらされるのを待ちましょう。


3.長谷川滋利の 不倫相手へのメールの文面がヤバすぎる

長谷川滋利さんは不倫相手のワンギャルに目を疑うような衝撃なメールを送っていました。

その文面とは

「もうすぐ会えるじゃん。
その時は一杯、LOVE LOVEしようね。
よい子にして待っててね!!!
今日は(日)でオフィスに誰もいないので、
どうしても○○(ワンギャル)のことばかり考えて
しまいます。」(原文ママ)

というもの。

どうしたって恥ずかしいですよね、こんなの出されたら。

しかもそれがあの冷静なキャラで知られる長谷川滋利さんがガラケーで打ったんですから、余計に興味深くみんな見てしまうんじゃないでしょうか。

内容的には大したことない普通のメールですが、発信したのがあの、長谷川滋利ですからねえ。

それはそれは衝撃でした。


4.長谷川滋利の不倫についてネットの声は?

長谷川滋利さんの不倫報道を受けて、日本のネット上ではどのようなことが話されているんでしょうか?

やはり、12年前の不倫話を今報道していることで、興味ないという意見も目立ちます。

しかし、この出来事をご家族が知っていたのかどうか・・・

場合によっては、最悪の結果になる可能性もあります。

詳細な報道によって、妻のエリー・ハセガワさんがどう思うのか、反応が気になりますね。


以上、今回は長谷川滋利さんの不倫報道についてでした。

12年前の不倫とはえ、もし奥さんがそれを知らなかったとしたら、相当な大問題に発展しかねません。

続報が放たれるのを期待しましょう。

どちらにしても、長谷川滋利さんの過去の栄光は事実ですし、消えません。

ただ、今現在の彼が非常に困る事態になるかどうか、それだけの違いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク