AKI猪瀬の経歴は?猪瀬直樹元東京都知事との関係や父親から妻や子供等の家族まで調査

image-20180507160646 野球


AKI猪瀬さんはアメリカ大リーグの解説やメジャーリーグ関連の番組やワイドショーにコメンテーターとして出演している評論家・スポーツライターです。

よく通る声や何となく愛嬌のある風貌から、気になっている人も多いようですよ。

今回はそんなAKI猪瀬さんの経歴や似てると言われれう猪瀬直樹元東京都知事との関係、父親や妻、子供等の家族について調べてみました。


1.AKI猪瀬プロフィール

本名 猪瀬明彦(いのせ あきひこ)
生年月日 1970年4月7日(48歳)
出身地 栃木県宇都宮市
出身大学 ニューヨーク大学(アメリカ)
特技 英語

 
AKI猪瀬さんは栃木県宇都宮市の出身です。

高校卒業までは地元で暮らしていましたが、19歳の時に渡米しました。

1989年に、映画を学ぶ目的でアメリカのインディアナ大学に入学。

約7ヶ月在学しまたが、ニューヨーク大学に転校しています。

その後ニューヨーク大学フィルム・スクールに入学して映画の技術や周辺知識を学びました。

1992年に帰国してアウトプットに入ります。

2.AKI猪瀬の経歴

AKI猪瀬さんはアメリカから帰国後、松竹シナリオ研究所やオフィストゥースリー・ワンでライターとして活動しました。

留学時にハマった大リーグ(野球)についてより深く学ぼうと、パンチョ伊東さんに弟子入り。

独特の切り口を学ぶと、1997年からスカパーの前身「パーフェクTV」で大リーグの解説デビューします。

大リーグについて、自身は野球経験はないものの、流暢な英語力と野球に対する愛情で専門家も一目置く存在に。

大リーグ中継の醍醐味は現地の英語実況で日本人選手がどう言われているかを知ることですよね。

AKI猪瀬さんは英語が話せるため、現地の実況を同時通訳出来るんです。

そのため、元プロ野球選手が解説するよりも面白くて、独特の視点で分かりやすい解説が聴けるので人気ですね。

大リーグ解説・実況だけでなく、新聞や雑誌に野球コラム等を連載しています。


3.AKI猪瀬と猪瀬直樹元東京都知事の関係は?

AKI猪瀬さんて元東京都知事の猪瀬直樹さんに似てますよね。

↓猪瀬直樹元東京都知事
image-20180507160953

名字が一緒だからそう見えるのか、顔が似てるために

猪瀬元知事と親子?
猪瀬直樹と兄弟?

と気になっている人が多いです。

特に最近は昼の報道番組で大谷翔平選手の活躍を解説したりコメンテーターとして色々と情報発信しているので、だんだん一般的に認知されてきたというのもあるでしょう。

実際わたしも今日見ていて「あれ、猪瀬元知事の家族か親戚かな?

と疑問に思いました。

調べてみた所、まったく関係ないそうです。

何となく体型やしぐさも似てる気がします。

でも無関係という。

因みに猪瀬直樹さんのプロフィールは以下です。

本名 猪瀬直樹(いのせ なおき)
生年月日 1946年11月20日(72歳)
出身地 長野県下水内郡飯山町
血液型 AB型
職業 作家・元政治家

 
出身地がだいぶ違うのでやはり関係なさそうですね。


4.AKI猪瀬の父親や妻・子供等の家族について

AKI猪瀬さんの家族について調べてみました。

けっこう時間使って調べましたが、実際の父親に関する情報は皆無ですね。

ただ、上で紹介したとおり、猪瀬直樹元東京都知事に似ていて名字も同じことから、猪瀬元都知事が父親なのではないか?という記述が多く見つかります。

しかし、AKI猪瀬さんと猪瀬元都知事は無関係なので親子ではないですね。

AKI猪瀬さんはパンチョ伊東こと伊藤一雄さんに弟子入りして大リーグについて学んだことがあるので、パンチョ伊東さんはある意味「親父」的な存在なんじゃないでしょうか。

妻についても情報出てきませんね。

AKI猪瀬さんは72歳なので、結婚していてもいい年齢ですが、1989年に19歳で渡米していて、その後もエンターテイメント関連の仕事でずっと仕事していて忙しそうですから、独身かもしれません。

当然そうなると子供もいないということになりますが、分かりませんね。

世界各国に現地妻や子供がいるかもですよ。

イケメンでも二枚目でもないですが、英語が流暢でユーモアもあるし話題もたくさん持っているため女性に持てそうです。

今後どんどんテレビ出演も増えてさらに有名になっていきそうですから、そのうち何か週刊誌とかが掴みそうですよね。

 


 

以上、今回はAKI猪瀬さんの経歴等を紹介しました。

猪瀬直樹さんと無関係なんて、ちょっと残念ですよね。

どうせなら親子であってほしかったです。

本人からしたら完全にいわれのない不満ですが(笑)

パンチョ伊東さんに師事していただけあって、とやっぱりパリッとした口調とか知識の出し方とかそっくりだと思います。

個人的にはプロ野球のドラフト会議で「第一回選択希望選手〜」というあの役をやってほしいです。

今のドラフト会議は関野浩之さんが司会してますが、申し訳ないんですけど、なんだかパンチが効いてなくてつまらないです。

ぜひ初代パンチョ伊東さんの直系・AKI猪瀬さんに司会やってほしいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク