八木かなえがかわいい!出身中学校・高校や大学は?彼氏はいる?

2016年8月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催されるリオオリンピック。

4年に1度の大イベントに、日本も盛り上がります。

そのリオオリンピックに重量挙げ(ウェイトリフティング)の日本代表選手として出場する八木かなえさん。

アイドル並み、いえ、アイドル以上に可愛いと話題の八木かなえさんの出身中学校・高校・大学や気になる彼氏情報についてまとめました!

かわいい写真も満載です!

  • 八木かなえさんのプロフィール
  • 八木かなえさんの出身中学校・高校・大学は?
  • 八木かなえさんには彼氏がいるの?

 

 

八木かなえさんのプロフィール

yagikanae33
本名 八木かなえ(やぎ かなえ)
生年月日 1992年7月16日(25歳)
出身地 兵庫県神戸市
身長 152cm
血液型 B型
好物 アイスクリーム
息抜き 温泉に行くこと
所属 綜合警備保障(ALSOK)
競技 ウェイトリフティング
種目 女子53kg級
自己記録 スナッチ87kg、クリーン&ジャーク112kg、トータル199kg(※)

(※)重量挙げの競技ルールは以下のようになっています。

  • スナッチ:地面に置いたバーベルを両手で頭の上まで一気に持ち上げて、立ち上がること。
  • クリーン&ジャーク:地面に置いたバーベルを、両手で肩まで引き上げて立ち上がり(クリーン)、続いて全身の反動を使って一気に頭の上に差し上げる(ジャーク)こと。略してジャークとも。
  •  
     
    オリンピックでは、スナッチとクリーン&ジャークそれぞれの記録ではなくて、両方で持ち上げることができたトータルの重量を競います。

     
     

    八木かなえさんの出身中学校・高校・大学は?

    yagikanae22

    八木かなえさんの生い立ちから現在までをまとめてみました。
     
     

    八木かなえさんの幼少期

    兵庫県神戸市生まれの八木かなえさん。

    yagikanae14

    名前の「かなえ」というのは、「願いが叶うように」というご両親の祈りが込められているそうです。

    yagikanae13
     
     
    小さい時から活発で力の強い女の子だったという八木かなえさん。

    yagikanae12

    鉄棒も得意な女の子でした。

    yagikanae11
     
     
    5歳の時に、器械体操を習い始め、小学校に入っても続けられました。

    yagikanae10

    当時は金色などキラキラしたものが好きで、「うまくなりたいというよりは、(キラキラした)メダルがほしい」という気持ちが大きかったそうです。
     

    八木かなえさんの中学時代

    地元の小学校を卒業して、神戸市立押部谷中学校(神戸市西区押部谷)に入学した八木かなえさん。

    yagikanae9
     
     
    出身小学校は公表されていませんが、神戸市立押部谷中学校の校区に入っている小学校は以下の4校なので、このいずれかの小学校に通っていらっしゃったのだと思います。

  • 神戸市立押部谷小学校
  • 神戸市立高和小学校
  • 神戸市立北山小学校
  • 神戸市立月が丘小学校
  •  
     
    中学に入ってからも器械体操に取り組み続けていた八木かなえさん。

    yagikanae17

    中学2年生の時には、「全日本ジュニア選手権(2部)」の個人総合で7位入賞の成績も残しました。

    yagikanae8
     
     

    八木かなえさんの高校時代

    yagikanae5

    中学時代に器械体操で良い成績を残した八木かなえさんでしたが、実際には記録の伸び悩みに悩んでいました。

    身体のバネと瞬発力には優れていた八木さんだったのですが、膝とつま先の関節が硬く、本人も「このまま続けていてももうこれ以上上に行けない」と中学生ながらに思ったのだとか。
     
     
    そして、5歳で体操を始めてから10年の節目を迎え、高校入学と同時に別の競技を始めることにしました。
     
     
    そして入学した高校は、兵庫県立須磨友が丘高等学校(兵庫県神戸市須磨区友が丘一丁目)。

    yagikanae7
     
     
    兵庫県立須磨友が丘高等学校は部活動が盛んな公立高校で、推薦やAO入試を利用して進学する生徒も多く、全国大会に出場する部も多くあります。
     
     
    そんな兵庫県立須磨友が丘高等学校で八木かなえさんが出会ったのが、ウェイトリフティングでした。

    いち早く八木さんの才能を見抜いたのが、当時ウェイトリフティング部の監督だった横山信仁さんです。

    yagikanae4
     
     
    八木かなえさんに出会った時の印象を、横山監督はこう語っていらっしゃいます。

    「体操選手というのは柔軟性がある。
    細い平行棒のの上で宙返りするような度胸もあるし、跳馬にも突っ込んでいく勇気・跳躍力もある。
    一目見たときにこれはモノが違うと思った。」

     
     
    「すぐに全国チャンピオンにさせてやる」
     
     
    その横山監督の言葉を半信半疑ながらも信じ、仲間と励ましあいながら練習に励んだ八木さん。

    その結果、ウェイトリフティングを始めてわずか4ヶ月で、全国高校女子選手権48kg級で優勝という快挙を成し遂げたのです。

    yagikanae23
     
     
    そのさらに4ヶ月後には、アジアユースの48kg級でも優勝しました。
     
     
    八木さんにとって高校最後の試合となった、2011年3月の全日本ジュニア選手権では、スナッチ83kg、クリーン&ジャーク103kgのトータル186kgで見事優勝、憧れの三宅宏実さんの高校記録を7年ぶりに破りました
     
     
    ウェイトリフティングと出会い、ウェイトリフティングに打ち込んだ高校の3年間。

    メディアではその実力と、可愛いルックスのギャップも話題になり、「重量挙げの美少女高校生」とテレビなどでも取り上げられることが多くなりました。

    yagikanae25

    卒業式の様子

    yagikanae29
     
     

    八木かなえさんの大学時代

    yagikanae16

    2011年、高校を卒業した八木かなえさんは、金沢学院大学のスポーツ健康学部に進学されました。

    金沢学院大学のウェイトリフティング部は全国的にも強豪です。

    特に女子ウェイトリフティング部は全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会(インカレ)で連覇するなど、環境が整っていることが進学の動機だったそうです。
     
     
    兵庫県のご両親と離れ、金沢で一人暮らしを始めた八木かなえさん。

    それと同時に、兵庫県立須磨友が丘高等学校の恩師・横山信仁監督も地元に家族を残して単身赴任で金沢へ

    金沢学院大学ウェイトリフティング部の監督になって、八木さんの指導を続けました。

    yagikanae3

    こうして監督と二人三脚でオリンピックを目指し、2012年4月の全日本女子学生選手権53kg級で優勝(大会新記録を樹立)を果たしてロンドンオリンピックへの切符をつかんだのでした。

    横山信仁監督は、全日本のコーチとしても八木さんの指導にあたりました。
     
     
    20歳で出場したロンドンオリンピックでは、自己記録に大きく届かず、12位に終わった八木かなえさん。

    その後も怪我に悩まされ、記録も伸びない時期が続きましたが、転機になったのが2014年の全日本選手権でした。

    八木かなえさんが大学4年生の時です。
     
     
    八木かなえさんにとってずっと憧れだった三宅宏実さんが53kg級に出場、直接対決をすることになったのです。
     
     
    結果は、スナッチが両者86kg、クリーン&ジャークが三宅さん111kg、八木さん108kgで三宅さんが優勝、八木さんは2位に終わりました。

    yagikanae2

    しかし、それまで憧れでしかなかった三宅宏実さんの存在が、手の届く目標に変わったことで、八木さんの競技への意欲がまた復活したのです。
     
     

    八木かなえさんの現在

    yagikanae27

    2015年に金沢学院大学を卒業した八木かなえさんは、綜合警備保障(ALSOK)に入社されました。

    yagikanae31
     
     
    ALSOKというと、以前レスリングの吉田沙保里さんも所属していたことでも知られ、今も伊調馨さんや多くのスポーツ選手が所属していますよね。

    同じウェイトリフティングの女子63kg級でリオオリンピック出場を決めている松本潮霞さんも、同じALSOK所属です。

    yagikanae19
     
     
    社会人になって、髪を少し茶色くし、大人っぽい雰囲気になりましたね。

    yagikanae28
     
     
    ALSOK入社直後の2015年6月には、全日本選手権女子53kg級でついに憧れだった三宅宏実さんに勝ち、初優勝を果たしました。

    yagikanae1

    この時の記録は、

  • 八木かなえさん スナッチ81kg/クリーン&ジャーク:110kg/トータル191kg
  • 三宅宏実さん スナッチ85kg/クリーン&ジャーク:105kg/トータル190kg
  • と、なんと1kgの差だったんです。

    憧れの存在の三宅宏実さんに、手が届いた瞬間ですね。
     
     
    翌年2016年の全日本選手権でも優勝、リオオリンピック出場を決めました。
     
     
    そして、憧れであり良きライバルでもある三宅宏実さんは、48kg級でオリンピックに出場します。

    ふたりの活躍が本当に楽しみですね!
     

     

    スポンサーリンク

    八木かなえさんには彼氏がいるの?

    yagikanae20

    可愛くて力持ちの八木かなえさん。

    アスリートの方ってみんなそうですが、お化粧とかではなく内面から湧き出ている美しさって本当にいいですよね。

    こんな可愛い彼女がいたら彼氏さんはどんなに幸せなんだろうって思います。

    逆に、こんな可愛い八木かなえさんに彼氏がいないはずがない!って思いますよね。

    というわけで調べてみました。
     
     
    すると、どうも大学時代金沢にいた頃に、彼氏と一緒のところを目撃したという情報が多くあったそうです。

    2012年のYahoo!知恵袋でも、「八木かなえさんは彼氏がいるんですか?」という問いに対して、「いますよ、金沢市内でよく見かけます!」という回答がついています。
     
     
    また、「八木かなえさんは大学でモテますか?」という質問には、「モテモテで、大学内のファンがガードしてます」との回答も。
     
     
    そりゃぁこんなに可愛いんですから、モテモテでファンもできますよね。
     
     
    そして肝心の彼氏さんなんですが、どうも2012年のロンドンオリンピック前に別れてしまったらしいです。

    なんでも、八木さんはオリンピック前でトレーニングなど準備に忙しいのに、彼氏がかまって欲しがったことから別れることに決めたのだとか。

    といっても、これはネットの情報なので、本当かどうかは分かりません。
     
     
    今の所、八木かなえさんに関してはその金沢時代の彼氏以外の情報は全くありませんでした。

    リオオリンピックもありますし、今は恋愛もおあずけなのかもしれないですね。

    しつこいようですが、こんなに可愛くて性格も良い女の子なので、自分さえその気になればいつでも彼氏できそうですよね。
     
     


    以上、

    • 八木かなえさんのプロフィール
    • 八木かなえさんの出身中学校・高校・大学は?
    • 八木かなえさんには彼氏がいるの?

    の内容でお送りしました。

    リオオリンピックでも素敵な「かなえスマイル」を見せて欲しいですね!

    リオオリンピックの注目選手や日程のまとめ記事がありますのでぜひチェックしてみてください!
    リオオリンピックの日程(日本時間)やサッカー・体操などの出場選手!
     
     
    最後まで読んでいただきありがとうございました。
     

     

    スポンサーリンク