アンジュルム和田彩花(あやちょ)の歌唱力をデビュー当時から現在まで比較してみた

image-20180406094541 音楽

あやちょこと和田彩花さんはアンジュルム
の中心メンバーです。

前身グループのマイストレージ時代から
いるオリジナルメンバーなんですよね。

2018年4月現在、あやちょに卒業報道
が出たことで、デビュー当時から知る人
は感慨にふけっています。

マイストレージとしてデビューした頃の
あやちょはかなり頼りない存在で、
歌唱力・キャラ的な面からも
「この子大丈夫かな?」
と心配になってしまうような感じでした。

ですが、マイストレージ時代からの唯一の
オリジナルメンバーとして現在のメンバー
を引っ張る存在として輝いてるんです。

そして何よりも歌唱力が著しく伸びた
ということで、

「あやちょの歌唱力伸びしろが凄すぎ」

という掲示板スレッドやTwitterでの
つぶやきが急増。

実力の高さや成長の過程を見てきた
愛着を感じる人多さを物語る結果と
なっています。

今回は和田彩花さんのデビュー当時
から現在の歌唱力を動画で比較して
その伸びしろを実感してみたいと思います。


和田彩花(あやちょ)プロフィール

本名 和田彩花(わだ あやか)
生年月日 1994年8月1日(23歳)
出身地 群馬県
身長 162cm
血液型 A型
所属事務所 アップフロントプロモーション
特技 美術や絵画の批評や歴史

 

あやちょこと和田彩花さんは西洋絵画や
日本の美術が好きで、実践女子大の
文学部美学美術史学科を卒業しました。

今美術史を語らせたら右に出るものは
いないでしょう。

それだけ長く熱く話せます。

2017年4月には大学院(美術史学専攻)
に進みました。

アイドルとして活動しながら室の高い
学生生活を送るって並大抵じゃない
ですよ。

バイトもしないで大学に通ってても
単位落とす人もいますからね。

それだけ意欲的に勉強しないと大学では
心が緩んでロクな成果をえられません。

むしろ芸能界の忙しい仕事との両立に
よって余計な誘惑に負けなかったとも
言えます。

でも本人の真面目さや向上心の高さが
いちばんの要因でしょうね。

アイドルとしての人気の背景には
考え方をキチンと伝えることができる
基本的なコミュニケーション力と、仲間
から慕われる人間性があるからだと
言われています。

とにかく凄い人気ですよね。

2019年春以降はソロとなって
ますます注目浴びていくこと間違い
ありません。

これは多くのファンが感じていることで、
アンジュルム卒業が良いほうへ転ぶと
みんな確信していると言われています。

和田彩花のマイストレージデビュー当時の歌唱力は?

和田彩花さんのマイストレージとしての
デビュー当時の歌唱力が分かる動画
を見てみましょう。

↓「夢見る15歳」2010年


 

初々しいとしか言いようがないです。

一生懸命ですよね。

振りが最近と変わってないのが逆に
新鮮です。

あやちょ、歌い出しが若干遅れるなど
かなり危うい雰囲気。

でも全体的によくまとまっていて
かなり実力はこの頃からあったんだなあと
感慨・・・

グループとして十分に大器の片鱗を
見せてますよね。

いや脚メチャ細くて綺麗です。


和田彩花のマイストレージ後期の歌唱力は?

2014年のTIF
(Tokyo Idol Festival)の時の
ライブ動画を見てみましょう。

マイストレージ後期のアンジュルムに
改名する直前です。

↓2014年の「夢見る15歳」


 

4年経ってかなり貫禄出てますよね。

緊張よりも楽しさとサービス精神が
上回ってる感じします。

声の出し方に抑揚があって、もう既に
相当伸びてますよね。

個人的にはこの時のパート割りが
一番好きです。

メンバーが変わってるから
しかたないんですが。

めいめい(田村芽実)が良いですよね。


和田彩花の現在(アンジュルム時代)の歌唱力は?

アンジュルムになってからも夢見る15歳
歌うんですよね。

ライブ行ったことありませんが、会場では
メチャクチャ盛り上がると聞きました。

否応なくテンション上がってほぼ全員が
「イ~ヤフォンで!」を叫ぶという。

↓アンジュルム「夢見る15歳」


 

こんな大人びた15歳初めてw

とにかく最初の動画との差が凄いです。

会場の一体感が映像からも伝わって
きますよね。

アイドルというよりアーティストっていう
感じです。

メンバーは入れ替わってますが、この曲
の振り付け自体最初から変わってなくて
何千回も繰り返しやってきた動きなので
職人の域に達してます。

 


 
以上、今回はアンジュルム和田彩花さん
の歌唱力を時代ごとに同じ曲の動画で
比較してみました。

最初の初々しさから改名直前の成熟感と
更にその先を行くアンジュルム時代。

つんくさんの曲自体神曲ですが、
この「夢見る15歳」はもはやファンのため
にある歌と言っても過言ではないですね。
 

【楽曲・出演情報】
アンジュルム24枚目のシングル

「泣けないぜ・・・共感詐欺/Uraha=Lover/君だけじゃないさ…friends(2018アコースティックVer.)」

は、2018年5月9日(水)発売です。

アンジュルムの所属するハロプロの動画
が多数配信されrている
「アップフロントチャンネル」
動画配信サービスU-NEXTで見れます。

U-NEXT

U-Nextは初回登録時は31日間無料
キャンペーンをしているので、1ヶ月目の
月額料金がかかりません。

31日を超えると
月額1990円(税別)かかりますが、
有料動画を見れるポイントが1200円分
毎月もらえるのでかなり安いと言えます。

アンジュルムが主演した舞台「モード」も
見ることできて超オトクですよ。

他にもMVやトーク番組などハロプロや
アンジュルムファンにはたまらない内容
です。

前番組何があるか公式サイトで確認して
みましょう。

気になったらお試しで無料登録、
31日間終了前に継続するかどうか
決める、という流れが良いかと。

解約も再登録も簡単で即できるので
お試しはした方がいいですね。

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク