糖尿病の症状・原因は?合併症や治療法!尿に泡や匂い?血糖値も

糖尿病の症状・原因は?合併症や治療法!尿に泡や匂い?血糖値も

tounyoubyou

糖尿病は日本人の5人に1人がかかっていると言われている病気ですよね。

しかし糖尿病にはこれといった自覚症状が少ないためなかなか自分で気づくことができないとも言われています。

そこで今回は糖尿病の症状や原因、怖いと言われている合併症や治療法、尿の泡や匂い、血糖値について調べてみました。

  • 糖尿病の症状
  • 原因は?
  • 合併症はどんなのがあるの?
  • 治療法は?
  • 尿に泡が!匂いも!
  • 血糖値について

スポンサーリンク


糖尿病の症状

糖尿病そのものには痛みはないそうです。
 
 
ただ、高血糖状態が長く続くことで色々な症状が出てくるようですね。
 
 

喉が渇く

喉がとても乾くようになるそうです。
 
 
2Lのペットボトルのお茶をいつも持ち歩く友人がいました。
 
 
家に遊びに来るときには必ず2本くらい買ってきて、数時間で飲みきってしまいます。
 
 
ある時健康診断で再検査となり、糖尿病と診断されてしまいました。
 
 
喉が渇くというのは最もポピュラーな糖尿病のサインのようです。
 
 

おしっこが近くなる

糖尿病患者の方は喉が渇くからたくさん水やお茶を飲むことが原因で、おしっこが近くなるみたいです。
 
 
かなり進行した方の場合は、神経障害により膀胱の機能が低下してしまうことも頻尿の原因となるようです。
 
 
1日に8回以上行くという方で、原因がわからない方は一度検査を受けたほうが良いかもしれません。
 
 

スポンサーリンク

 
 

糖尿病の原因

糖尿病には1型と2型があります。
 
 
今回は生活習慣病である2型糖尿病の原因について見ていきます。
 
 
糖尿病の主な原因は糖質の過剰摂取と運動不足と言われています。
 
 
糖質を過剰に摂ることと、空腹の状態が短いことが原因のようです。
 
 
たくさん食べてしまう人はほぼ全員が「早食い」なんだそうですよ。
 
 
食べる量を減らす最も有効な方法はよく噛みながらゆっくり食べることなんですって。
 
 
顎の筋肉も使うし一石二鳥ですよね。
 
 
また、ゆっくり食べることで家族や友達との会話も楽しめると思います。
 
 
ぜひ実践したいですね。
 
 

糖尿病の合併症

糖尿病自体には痛みを伴うような症状がないそうです。
 
 
怖いのは糖尿病の合併症だということです。
 
 
糖尿病の合併症で最も知られているのは網膜症です。
 
 
視力が低下したり失明に至ることもある合併症です。
 
 
網膜症は高血糖状態が長く続くことで毛細血管に障害が起こることから始まるもので、
 
 
糖尿病に特有の合併症と言われています。
 
 
網膜症は細小血管障害の一つで、他には腎症神経障害があります。
 
 
これら三者は糖尿病三大合併症と言われているのだそうです。
 

 

糖尿病の治療法は?

糖尿病の病院での治療方法は、食事療法と運動療法によって血糖値のコントロールをすることがメインとなるようです。
 
 
進行状態によっては飲み薬による治療やインスリン療法が加わることもあります。
 
 
糖尿病を心配している方の中には過剰に病院に行くのを嫌がる方がいらっしゃるようですが、早めに自分の状態を知ることが改善への近道だと言われており、病院に行って治療を開始された方の多くが病院に行って良かったと感じているそうですよ。
 
 

食事療法について

近年の食事療法は以前のカロリー制限に代わり、糖質制限食が採用されるようになってきたそうです。
 
 
糖質制限ダイエットってありますよね。
 
 
ロカボと言ったりもします。
 
 
野菜や肉・魚などは制限せずに好きなだけ食べ、ご飯や麺類、じゃがいもなどの炭水化物を制限するんですよね。
 
 
全体の食事量やカロリーを制限する場合は空腹感に耐えかねて失敗してしまう方が多かったのですが、糖質制限の場合は満足感もあり長続きするのだそうです。
 
 
この糖質制限食の登場によって糖尿病だからといって今後食事を楽しめなくなるという心配は無用です。
 
 

糖尿病の影響で尿に泡が出る?匂いも

糖尿病の方や血糖値の高い方は尿に糖が排泄されるため、尿が泡立ちやすくなります。
 
 
また、小学校の理科の実験で砂糖を水に溶かしたときにウネウネと波打つ模様が出たのを覚えているでしょうか?
 
 
尿糖が出ている場合、大便器に座って用を足した時にあのような模様が出ますのでよく観察してみてください。
 
 
また、排尿を終えても暫く残るようなが出ます。
 
 
ただし、きめ細かくクリーミーな泡が長時間残るような場合は蛋白が出ている可能性があります。
 
 

尿の匂い

尿の匂いが少し前に食べたものの匂いの時がありますよね。
 
 
コーヒーやミートソースなどは顕著ですよね。
 
 
これらの食品には香料が多く使われていることがあるため、腎臓で再吸収されずに尿に排出されることから、尿から食べ物の匂いがするというだけでは異常とは言えないようです。
 
 
尿からさっき食べたミートソースの匂いがしたからといって、糖尿病だと早合点しないようにしましょう。
 
 
ただ、食べる量が多すぎるために匂いが強いということも考えられますから、食事量を減らす意識は必要かもしれません。
 
 
尿の泡が気になる場合は早めに病院かクリニックを受診してください。
 
 


スポンサーリンク


糖尿病と血糖値の関係について

糖尿病は高血糖状態が長く続くことで血管等を傷つけてしまい、様々な合併症を引き起こします。
 
 
治療の基本は血糖値のコントロールということになります。
 
 
では、血糖値の正常値を見てみましょう。
 
 
血糖値の測定には3種類あるようです。
 
 
現在の血糖値
空腹時血糖が100以下であれば正常値
 
 
1〜2ヶ月前の血液状態
HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)4.3%〜5.8%で正常値
 
 
直近2週間前の血糖平均値
フルクトサミン(FRA)205〜280μ mol/lで正常値

 
 
糖尿病と診断された場合、治療をしながらこれらの数値を目指していくということです。
 
 


以上、
  • 糖尿病の症状
  • 原因は?
  • 合併症はどんなのがあるの?
  • 治療法は?
  • 尿に泡が!匂いも!
  • 血糖値について

という内容でお送り致しました。

普段から食事や食べ方に気をつけ、出来るだけ歩くなど軽い運動を心がけて糖尿病を予防しましょう。

気になる場合は早めに受診して、ご自分の血糖値の状態を把握しましょう。


スポンサーリンク



 あなたへのオススメ関連コンテンツ


 
 

コメントを残す

CAPTCHA