日本シリーズ2017のチケット発売日はいつから?値段・取り方も

プロ野球で一番盛り上がるのはやっぱり日本シリーズですよね。

2017年は、セ・リーグは広島カープが、パ・リーグはソフトバンクホークスが優勝しました。

パ・リーグはソフトバンク・ホークスが順当に日本シリーズ進出を決めましたが、セ・リーグを制した広島カープはクライマックスシリーズで横浜DeNAベイスターズに破れましたね。

クライマックスシリーズ初のシーズン3位からの下克上が起こったんです。

セ・リーグのCSは雨で2日連続で順延となり未消化のまま打ち切りの可能性がでたりして、日程問題が今後の課題となりました。

nihonseries

応援するチームが日本一になるかもしれない試合をぜひ球場で観戦したい!

応援するチームが日本一になる瞬間の感動を球場で味わいたい!

そう思っている方も多いとおもいます。

そこで今回は、プロ野球日本シリーズ2017のチケット発売日や値段・チケットの取り方をまとめました!

1.プロ野球日本シリーズ2017の日程

nihonseries5

プロ野球の日本シリーズの日程はあらかじめ決まっています。

2017年の日程は以下のようになっています。

10月28日(土) [第1戦] ヤフオクドーム
10月29日(日) [第2戦] ヤフオクドーム
10月31日(火) [第3戦] 横浜スタジアム
11月1日(水) [第4戦] 横浜スタジアム
11月2日(木) [第5戦] 横浜スタジアム
11月4日(土) [第6戦] ヤフオクドーム
11月5日(日) [第7戦] ヤフオクドーム

 
上記のように、ヤフオクドームで2試合、横浜スタジアムで3試合、その後ヤフオクドームに戻って2試合です。

先にどちらかのチームが4勝した時点で優勝決定となり終了です。

最終戦の第7戦までいった場合にはヤフオクドームでの試合の方が多いことになりますね。

横浜DeNAベイスターズを横浜スタジアムで応援したい場合
10月31日(火)・11月1日(水)・2日(土)

ソフトバンクホークスをホームのヤフオクドームで応援したい場合
10月28日(土)・29日(日)・11月4日(土)・5日(日)

 
横浜スタジアムは平日に、ヤフオクドームは土日に試合が行われる予定となっています。

日本シリーズは先に4勝した方が優勝なので、最短で11月1日(水)に優勝が決定することになりますね。

2.プロ野球日本シリーズ2017のチケット発売日や取り方は?

日本シリーズのチケットの発売は10月26日(木) 10:00 ~スタートします。

・チケットぴあ
・ローソンチケット
・イープラス

で販売されるので、発売開始時間ちょっと前にはアクセスして準備しておいた方が良いです。

観戦に行けなくて、テレビ中継がない地域や仕事で見れない人はストリーミングがおすすめです。

↓スポーツナビライブ


 

クライマックスシリーズ(CS)の日程は以下のようになっています。

①クライマックスシリーズ(セ・リーグ)の日程

日付 ステージ 対戦カード 会場 試合開始
10月14日(土) 1st.ステージ 阪神VS横浜 甲子園球場 14:00
10月15日(日) 1st.ステージ 阪神VS横浜 甲子園球場 14:00
10月16日(月) 1st.ステージ 阪神VS横浜 甲子園球場 18:00
10月17日(火) 予備日 甲子園球場 18:00
10月18日(水) Finalステージ 広島VS横浜 マツダスタジアム 18:00
10月19日(木) Finalステージ 広島VS横浜 マツダスタジアム 18:00
10月20日(金) Finalステージ 広島VS横浜 マツダスタジアム 18:00
10月21日(土) Finalステージ 広島VS横浜 マツダスタジアム 13:30
10月22日(日) Finalステージ 広島VS横浜 マツダスタジアム 13:30
10月23日(月) Finalステージ 広島VS横浜 マツダスタジアム 18:30
10月24日(火) 予備日 マツダスタジアム 18:30
10月25日(水) 予備日

 

②クライマックスシリーズ(パ・リーグ)の日程

日付 ステージ 対戦カード 会場 試合開始
10月14日(土) 1st.ステージ 西武VS楽天 西武ドーム 未定
10月15日(日) 1st.ステージ 西武VS楽天 西武ドーム 未定
10月16日(月) 1st.ステージ 西武VS楽天 西武ドーム 未定
10月17日(火) 予備日 西武ドーム 未定
10月18日(水) Finalステージ SB VS 楽天 ヤフオクドーム 未定
10月19日(木) Finalステージ SB VS 楽天 ヤフオクドーム 未定
10月20日(金) Finalステージ SB VS 楽天 ヤフオクドーム 未定
10月21日(土) Finalステージ SB VS 楽天 ヤフオクドーム 未定
10月22日(日) Finalステージ SB VS 楽天 ヤフオクドーム 未定
10月23日(月) Finalステージ SB VS 楽天 ヤフオクドーム 未定
10月24日(火) 予備日 ヤフオクドーム 未定
10月25日(水) 予備日

 


 
上記のように、クライマックスシリーズはセ・リーグ・パ・リーグが同時進行で行われます。

ファイナルステージは、リーグ優勝チームとファーストステージの勝者が戦って、初めに4勝した方が勝利です。

リーグ優勝チームにはアドバンテージとして1勝があらかじめ与えられますので、最短で3日、10月16日(月)に勝者が決定することになります(なかなかないですが・・・)。

気になるチケットの発売日ですが、2015年の場合を例に見てみます。

2015年のクライマックスシリーズでは、10月16日に福岡ソフトバンクホークスが、17日にヤクルトスワローズがそれぞれ日本シリーズ進出を決めました。

そして、日本シリーズのチケットが一般発売になったのは、福岡ヤフオクドーム・明治神宮球場どちらの試合も一律10月22日(木) 10:00〜でした。

しかし、のんびりしていてはいけません。

一般発売に先駆けて、インターネットでの先行抽選予約というのがあるんです!

2015年の場合、クライマックスシリーズの結果がわかるより以前の

10月11日(日)10:00~10月12日(月)23:00の2日間、

ローソンチケットで先行抽選予約が行われました。

ローソンチケットの予約にはLencoreの会員登録(有料)もしくはプレリクエストの会員登録(無料)が必要となります。

また、10月15日(木)10:00~10月17日(土)18:00の3日間、

電話とインターネットによる一般先行抽選予約が行われました。

抽選予約というのは、インターネットもしくは電話で応募し、抽選で当たった人のみ購入の権利が与えられるものですが、一般発売に先駆けて行われるものなので、試合観戦を希望される方はチャレンジした方がいいと思います。

ちなみに2015年のクライマックスシリーズは、2017年よりも4日早い、10月10日(土)のスタートでした。
(2016年はもっと早く、10月8日スタートでした)

2017年は10月14日(土)スタートのため、上記の先行抽選予約も

10月13日(日)10:00~10月14日(木)23:00の2日間がローソンチケット、

10月17日(日)10:00~10月19日(火)18:00の3日間に一般抽選予約という流れになると予想されます。

チケットの販売や抽選予約の日程・取扱プレイガイド等については日本野球機構(NPB)のホームページで発表されますので、クラシックシリーズが始まる頃からマメにチェックしてみてください。

また、繰り返しになりますがローソンチケットでの抽選予約にはLencoreの会員登録(有料)もしくはプレリクエストの会員登録(無料)が必要となりますので、あらかじめ登録を済ませておくことをお勧めします。

3.プロ野球日本シリーズのチケットの値段は?

nihonseries1

プロ野球日本シリーズのチケットの値段は、試合が行われる球場の座席の値段に応じて決まっています。

ただ、通年の試合観戦のチケット料金よりも少し高めの設定になっている場合もあります。

2015年を例に見てみます。

明治神宮球場の場合(カッコ内は普段の試合で一番高い場合)S指定席 8,300円(5,000円)

A指定席 7,200円(4,300円)

B指定席 5,200円(3,400円)

外野A指定席 3,600円(2,300円)

外野B指定席 3,100円(2,000円)

福岡ヤフオクドームの場合(カッコ内は普段の試合で一番高い場合)

プレミアムSS 12,000円(12,000円)

プレミアムS 10,000円(9,000円)

プレミアムA 8,000円(7,000円)

S指定席 8,300円(6,500円)

A指定席 6,500円(5,300円)

B指定席 5,200円(4,000円)

(上記の座席は一部です。他にボックス席などいろいろあります)

このように、普段のチケット料金よりも高く設定してあります。

2017年の日本シリーズの試合が行われる球場はまだ決まっていませんが、だいたい上に記載した感じの値段設定を想像していただけたらいいかと思います。

スポンサーリンク

4.チケットを買ったが雨や勝敗決定により試合が行われなかった場合は?

nihonseries1

チケット購入の抽選予約や申し込みの際に悩むのが、どの日を買うかということですよね。

お仕事などの都合で「この日しか行けない」と決まっている場合はいいですが、ある程度選択肢があると迷います。

せっかくなら優勝決定戦を観たい!

でもいつになるかわからない・・・

ならとりあえず予定されている最終日を買ってみようか

そう考えるかたも多いとおもいます。

でも、最終日を待たずして優勝が決まってしまうことも多々ありますよね。

チケットを買ったはいいものの、優勝が決まってしまって試合がなくなった場合や、雨天で試合が中止になった場合チケット代はどうなるのか?

調べてみました!

①チケット代の払い戻し:雨天の場合

nihonseries6

雨天で試合が中止になり、日程が変更になった場合は払い戻しはありません。

基本的に野球のチケットというのは、日程を買うのではなくて試合を買うという原則があるので、試合の日程が変わっても同じチケットで入場できます

しかし、日程が変わったことで試合を観戦できなくなったとしても、払い戻しはしてくれません

遠方から観戦のために移動する方にとっては、天候によって試合の日程が変わってしまうことは大きな痛手になってしまうと思いますが・・・、その場合チケットは有効なのでなんとか観戦できる方向で調整してみてください。

②チケット代の払い戻し:優勝が決定した場合

日本シリーズの日程で最終日が決まっていても、その日を待たずに優勝が決まってしまうこともありますよね。

その場合、特に消化試合などもないので、持っているチケットは意味がなくなってしまいます。

チケットに記載されている試合日の試合が、優勝決定のためなくなってしまった場合には、払い戻しを受けることができます。

その場合、球場のチケット売り場ではなく、チケットを購入した店舗での払い戻しとなっていますので、チケットに記載してあるプレイガイドに問い合わせもしくは、チケットを発券したコンビニ等で払い戻しの手続きを行ってください。

せっかくチケットを購入できたのに試合がなくなってしまうと残念ですが、払い戻ししてもらえるなら最終日にかけてみるのもいいかもしれないですね。
 


 
以上、今回はプロ野球日本シリーズ・クライマックスシリーズの日程とチケットについてでした。

応援する球団が念願の日本一に輝く瞬間、ホームグラウンドで観戦できるといいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク