夏の甲子園2017の優勝校予想!出場校一覧や組合せ・歴代優勝校・テーマソングも

夏の甲子園2016優勝校予想甲子園の外観

夏の甲子園2017の優勝校予想!出場校一覧や組合せ・歴代優勝校・テーマソングも

いよいよ夏の甲子園2017が始まります。

今回は夏の甲子園2017の優勝校予想と出場校一覧や組み合わせ、トーナメント表、歴代優勝校、テーマソングと盛りだくさんの内容でお送り致します。

夏の甲子園2017出場校一覧

夏の甲子園2017出場校一覧を見てみましょう。

 

夏の甲子園2017出場校一覧

都道府県 2017年
出場校
2016年
出場校
北北海道 滝川西高校
(19年ぶり3回目)
クラーク記念国際
南北海道 北海高校
(3年連続38回目)
北海高校
青森県 青森山田
(8年ぶり11回目)
八戸学院光星
岩手県 盛岡大付属
(2年連続10回目)
盛岡大付属
秋田県 明桜
(8年ぶり9回目)
大曲工業
山形県 日大山形
(4年ぶり17回目)
鶴岡東
宮城県 仙台育英
(3年ぶり22回目)
東北
福島県 聖光学院
(11年連続14回目)
聖光学院
茨城県 土浦日大
(31年ぶり3回目)
常総学院
栃木県 作新学院
(7年連続13回目)
作新学院
群馬県 前橋育英
(2年連続3回目)
前橋育英
埼玉県 花咲徳栄
(3年連続5回目)
花咲徳栄
千葉県 木更津総合
(2年連続6回目)
木更津総合
東東京 二松学舎大付属
(3年ぶり2回目)
関東一高
西東京 東海大菅生
(17年ぶり3回目)
八王子
神奈川県 横浜
(2年連続17回目)
横浜
山梨県 山梨学院
(2年連続7度目)
山梨学院
新潟県 日本文理
(3年連続9回目)
中越高校
長野県 松商学園
(9年ぶり36回目)
佐久長聖
富山県 高岡商業
(2年ぶり18回目)
富山第一
石川県 日本航空石川
(8年ぶり2回目)
星稜
福井県 坂井
(初出場)
北陸高校
静岡県 藤枝明誠
(初出場)
常葉菊川
愛知県 中京大中京
(2年ぶり28回目)
東邦
岐阜県 大垣日大
(3年ぶり4回目)
中京
三重県 津田学園
(初出場)
いなべ総合
滋賀県 彦根東
(4年ぶり2回目)
近江高校
京都府 京都成章
(19年ぶり3回目)
京都翔英
大阪府 大阪桐蔭
(3年ぶり9回目)
履正社
兵庫県 神戸国際大付属
(3年ぶり2回目)
市立尼崎
奈良県 天理
(2年ぶり28回目)
智辯学園
和歌山県 智弁和歌山
(2年ぶり22回目)
市立和歌山
岡山県 おかやま山陽
(初出場)
創志学園
広島県 広陵
(3年ぶり22回目)
広島新庄
鳥取県 米子松蔭
(17年ぶり3回目)
島根県 開成
(3年ぶり10回目)
出雲
山口県 下関国際
(初出場)
高川学園
香川県 三本松
(24年ぶり3回目)
尽誠学園
徳島県 鳴門渦潮
(9年ぶり7回目)
鳴門高校
愛媛県 済美
(4年ぶり5回目)
松山聖陵
高知県 明徳義塾
(8年連続19回目)
明徳義塾
福岡県 東筑
(21年ぶり6回目)
九州国際大
付属
佐賀県 早稲田佐賀
(初出場)
唐津商業
長崎県 波佐見高校
(16年ぶり3回目)
長崎商業
熊本県 秀岳館
(2年連続3回目)
秀岳館
大分県 明豊
(2年ぶり6回目)
大分高校
宮崎県 聖心ウルスラ学園
(12年ぶり2回目)
日南学園
鹿児島県 神村学園
(5年ぶり4回目)
樟南
沖縄県 興南
(2年ぶり11回目)
嘉手納高校

毎年出場校が決まる時期が都道府県によって違いますよね。

これは各地の参加校数が多いところが遅くなる傾向にあります。

例えば神奈川や愛知、大阪といった大都市は出場校が多いので代表校が決まるのが遅くなります。

因みに神奈川県は186校、愛知は189校、大阪は180校が予選に参加しています。

最も参加校が少ない鳥取県は25校が参加しています。

ずいぶん違いますよね。

夏の甲子園2017優勝校予想・注目選手

夏の甲子園2017の優勝校予想をします。

都道府県予選や春の大会のデータを参考にしています。

2017年の夏の甲子園優勝校は、横浜高校(神奈川)と予想します。

natunokousienn-yokohamakoukou

横浜高校は全国2位の激戦区・神奈川県大会を昨年から引き継いだ「圧倒的な層の厚さ」で勝ち抜いて連覇しました。

参加校数が多いため最後まで出場校が決まらないことが多い神奈川県。

校数が多いだけではなく東海大相模や桐光学園、慶応など強豪校がひしめいています。

2017年は昨年の大エース藤平が抜けた穴を新エース・板川圭矢選手が十分に埋めて、万波・増田といったタレントが開花。

強かった昨年を上回るチーム力をつけてきたんです。

↓板川圭矢投手の動画


 
コントロールが良く、落ち着いたピッチングしてますよね。

1987年に春夏連覇したPL学園の野村弘樹投手(元横浜ベイスターズ)に似てます。

打者で注目されるのは万波中正(まんなみ ちゅうせい)外野手です。

規格外の身体とセンスで2017年のドラフト候補です。

2016年も甲子園に出場し経験値もつきました。

natunokousienn-mannnami-tyuusei-yokohama02natunokousienn-mannnami-tyuusei-yokohama01

万波選手はハーフです。

父親がコンゴ共和国出身で母親が日本人です。

投げても140km/h以上の直球を投げられるので今後は投手としても活躍できそうですね。

類まれな身体能力を遺憾なく発揮して、大きなホームランを打ってくれると期待しています。

夏の甲子園2017組み合わせ・トーナメント表

夏の甲子園2017のトーナメント表です。

 


表記の説明
1日目①・・・「大会第1日目の第1試合」を意味します。
8/7㈪10:30・・・「8月7日 月曜日朝10時30分試合開始」を意味します。

 
natunokousienn2017-tournament-01

natunokousienn2017-tournament-02natunokousienn2017-tournament-03natunokousienn2017-tournament-04natunokousienn2017-tournament-05

夏の甲子園歴代優勝校

夏の甲子園歴代優勝校を見てみましょう。

夏の甲子園歴代優勝校一覧

優勝校 得点 準優勝校
1 1915 京都二中 2-1 秋田中
2 1916 慶応普通部 6-2 市岡中
3 1917 愛知一中 1-0 関西学院中
5 1919 神戸一中 7-4 長野師範
6 1920 関西学院中 17-0 慶応普通部
7 1921 和歌山中 16-4 京都一商
8 1922 和歌山中 8-4 神戸商業
9 1923 甲陽中 5-2 和歌山中
10 1924 広島商業 3-0 松本商業
11 1925 高松商業 5-3 早稲田実
12 1926 静岡中 2-1 大連商業
13 1927 高松商業 5-1 広陵中
14 1928 松本商業 3-1 平安中
15 1929 広島商業 3-0 海草中
16 1930 広島商業 8-2 諏訪蚕糸
17 1931 中京商業 4-0 嘉義農林
18 1932 中京商業 4-3 松山商業
19 1933 中京商業 2-1 平安中
20 1934 呉港中 2-0 熊本工
21 1935 松山商業 5-1 育英商業
22 1936 岐阜商業 9-1 平安中
23 1937 中京商業 3-1 熊本工
24 1938 平安中 2-1 岐阜商業
25 1939 海草中 5-0 下関商業
26 1940 海草中 2-1 島田商業
28 1946 浪華商業 2-0 京都二中
29 1947 小倉中 6-3 岐阜商業
30 1948 小倉 1-0 桐蔭
31 1949 湘南 5-3 岐阜
32 1950 松山東 12-8 鳴門
33 1951 平安 7-4 熊谷
34 1952 芦屋 4-1 八尾
35 1953 松山商業 3-2 土佐
36 1954 中京商業 3-0 静岡商業
37 1955 四日市 4-1 坂出商業
38 1956 平安 3-2 岐阜商業
39 1957 広島商業 3-1 法政二高
40 1958 柳井 7-0 徳島商業
41 1959 西条 8-2 宇都宮工
42 1960 法政二高 3-0 静岡
43 1961 浪商 1-0 桐蔭
44 1962 作新学院 1-0 久留米商業
45 1963 明星 2-1 下関商業
46 1964 高知 2-0 早鞆
47 1965 三池工 2-0 銚子商業
48 1966 中京商業 3-1 松山商業
49 1967 習志野 7-1 広陵
50 1968 興国 1-0 静岡商業
51 1969 松山商業 0-0
4-2
三沢
52 1970 東海大相模 10-6 PL学園
53 1971 桐蔭学園 1-0 磐城
54 1972 津久見 3-1 柳井
55 1973 広島商業 3-2 静岡
56 1974 銚子商業 7-0 防府商業
57 1975 習志野 5-4 新居浜商業
58 1976 桜美林 4-3 PL学園
59 1977 東洋大姫路 4-1 東邦
60 1978 PL学園 3-2 高知商業
61 1979 箕島 4-3 池田
62 1980 横浜 6-4 早稲田実
63 1981 報徳学園 2-0 京都商業
64 1982 池田 12-2 広島商業
65 1983 PL学園 3-0 横浜商業
66 1984 取手二高 8-4 PL学園
67 1985 PL学園 4-3 宇部商業
68 1986 天理 3-2 松山商業
69 1987 PL学園 5-2 常総学院
70 1988 広島商業 1-0 福岡一
71 1989 帝京 2-0 仙台育英
72 1990 天理 1-0 沖縄水産
73 1991 大阪桐蔭 13-8 沖縄水産
74 1992 西日本短大付 1-0 拓大紅陵
75 1993 育英 3-2 春日部共栄
76 1994 佐賀商業 8-4 樟南
77 1995 帝京 3-1 星稜
78 1996 松山商業 6-3 熊本工
79 1997 智弁和歌山 6-3 平安
80 1998 横浜 3-0 京都成章
81 1999 桐生第一 14-1 岡山理大付
82 2000 智弁和歌山 11-6 東海大浦安
83 2001 日大三 5-2 近江
84 2002 明徳義塾 7-2 智弁和歌山
85 2003 常総学院 4-2 東北
86 2004 駒大苫小牧 13-10 済美
87 2005 駒大苫小牧 5-3 京都外大西
88 2006 早稲田実 1-1
4-3
駒大苫小牧
89 2007 佐賀北 5-4 広陵
90 2008 大阪桐蔭 17-0 常葉菊川
91 2009 中京大中京 10-9 日本文理
92 2010 興南 13-1 東海大相模
93 2011 日大三 11-0 光星学院
94 2012 大阪桐蔭 3-0 光星学院
95 2013 前橋育英 4-3 延岡学園
96 2014 大阪桐蔭 4-3 三重
97 2015 東海大相模 10-6 仙台育英
98 2016 作新学院 7-1 北海高校

夏の甲子園は1918年の第4回大会は米騒動のため全国大会は行われませんでした。

地方予選は行われ、出場校は決まっていたようですから非常に可愛そうですよね。

1941年から1945年までは戦争のために大会が行われませんでした。

甲子園球場が出来たのは1924年です。

1924年の第10回大会から会場として使用されていますが、途中で西宮球場と併用されたりしていました。

1964年の第46回大会からは専ら甲子園球場で行われています。

このような歴史のある夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)は2017年は99回を数えます。

2018年には第100回なんですよね。

毎回それぞれに違ったドラマが生まれる素晴らしい大会だと思います。

歴史に思いをはせながら観戦したいですね。

スポンサーリンク

夏の甲子園2017のテーマソング

夏の甲子園は毎年テーマソングが変わりますよね。

今年のテーマソングは、

『虹』/高橋優

です!

こちらで聴けます。
高橋優「虹」(2017ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング)|YouTube

正確には「ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング」といって、ABC放送だけの話です。

大会の公式テーマソングではないです。

大会の公式ソングは、

『栄冠は君に輝く』

です。

この曲は夏の甲子園の開会式の入場行進曲でもあります。

 
なんか、青春時代に一瞬でタイムスリップできる気がします(笑)

音楽と思い出って、密接に絡み合ったセットみたいですよね。
 


 
以上、今回は夏の甲子園2017の優勝校予想と出場校一覧や組み合わせ、歴代優勝校をお送り致しました。

夏の風物詩・高校野球を存分に楽しみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク