峯田和伸(朝ドラひよっこに出演)の出身中学校・高校・大学は?彼女や意外な性格も

峯田和伸(朝ドラひよっこに出演)の出身中学校・高校・大学は?彼女や意外な性格も

峯田和伸がパーカーと青いジャケットを着た画像

峯田和伸さんは俳優として人気ですが、

バンド・銀杏BOYSのボーカルとして活躍するシンガーソングライターです。

独特の世界観を持って、リアルな男心を描く歌詞が人気です。

最近知った方も多く、峯田さんの出身中学校や高校などが気になっているようです。

また、彼女の噂もあったりと話題事欠かないですね。

今回は峯田さんの学歴や恋愛、性格について紹介します。

峯田和伸さんは2017年4月から放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」に出演します。

ドラマでは有村架純さん扮するみね子の叔父・小祝宗男(こいわいむねお)を演じます。

宗男は実際の峯田さんにも通ずる、明るさの中にも何か矛盾を抱えた部分のある好青年です。

峯田さんて雰囲気あって演技力も高く、惹きつけるものありますよね。

ファンならずとも必見です。

  • 峯田和伸プロフィール
  • 峯田和伸の出身中学校・高校・大学は?
  • 峯田和伸の彼女は?
  • 峯田和伸の意外な性格
Sponsored Links

峯田和伸プロフィール

峯田和伸のイケメン画像
本名 峯田和伸(みねた かずのぶ)
生年月日 1977年12月10日(39歳)
出身地 山形県東村山郡山辺町
身長 170cm
体重 60cm
血液型 A型
所属事務所 Libra records
演奏可能な楽器 ギター・シンセサイザー

 
峯田和伸さんは山形県の家電販売店を経営する両親のもとで育ちました。

スポーツ少年だった峯田さんは高校で軟式野球部で活躍。

趣味は読書や音楽鑑賞でしたが、存在感は中の中。

本人曰く、人畜無害な存在だったそうです。

しかし、実際には自分の奥底にある狂気を表現できないストレスで張り裂けそうだったのでした。

自分の将来がリアルにつまらなそうなことに悩む中で、

大槻ケンヂさんの小説『グミ・チョコレート・パイン』との出会いがすべてを変えました。

徐々に本来の自分を表に出せるようになっていったのです。

山形から上京してバンド(GOING STEADY)を始め、翌年ライブ活動を開始。

行動力ありますよね。

地道かつ豪快な音楽活動を続けて、高校時代には想像もしていなかった俳優の世界も経験。

今となっては俳優・峯田和伸としての認知度の方が高いくらいです。

2003年にGOING STEADYは解散し、ソロ活動を挟んでバンド・銀杏BOYSを結成、現在に至ります。
 

 

峯田和伸の出身中学校・高校・大学は?

峯田和伸の自宅でのショット

峯田和伸さんの出身中学校・高校・大学を見てみましょう。

  • 出身小学校=山辺町率山部小学校(山形県)
  • 出身中学=山辺町率山辺中学校(同)
  • 出身高校=山形市立商業高校(同)
  • 出身大学=東京情報大学(千葉県千葉市)

 

峯田和伸の出身中学校

峯田和伸さんは山形県東村山郡山辺町にある山辺町率山部小学校を卒業後、同じ地域にある山辺中学校に通いました。

進路等を意識することなく誰もが進むコースですよね。

入学した頃はまだ自我が芽生えていなかったようです。

目立ちもせず、落ちぶれもせず、クラスでも普通の人でした。

しかし、

自分の奥底の「頭のおかしな部分」に少しずつ気づいていきました。
 

峯田和伸の出身高校

実家が家電屋さんをやっているためなのか、峯田和伸さんは山形市立商業高校に進みました。

高校では普通さに磨きがかかり、人畜無害な普通の高校生として生活することになります。

しかし本来の自分とのギャップは深まるばかり。

表面的に着飾ることで精一杯になっていました。

本や映画を知ったかぶる自分がなんとなく許せない気がしてきた頃、運命の本『グミ・チョコレート・パイン』(大槻ケンヂ著)に出会います。

自分の中のドロドロした部分を愛せるようになったと語る峯田さん。

グミチョコの世界観が完全に自分とリンクしていたんでしょうね。

この本がきっかけになり音楽に目覚めることになります。
 

峯田和伸の出身大学

峯田和伸さんは千葉県にある東京情報大学に進学しました。

東京情報大学は生徒の個性を伸ばすことを意識した良い大学です。

実際、教授陣も個性的で、ゼミの先生には卒業できそうにない状況を助けてもらいました。

GOING STEADYの

全国ツアーのタイミングで卒論を書かなくてはならず、正直書けないと相談したところ、ツアーの詳細レポートを提出することで合格にしてくれたのだそうです。

これは単に温情なのではなく、実際に成功している個人事業としてのバンド活動のリアルな現場レポートは貴重です。

ゼミの先生は大切な資料として、新しい視点でアドバイスしたのだと思います。
 

 

峯田和伸の彼女は?

峯田和伸がボーダーのトップスを着た画像

峯田和伸さんは

22歳の頃に初めて女性と付き合いました。

佳代さんという名前だったと言われていますね。

理由は、『佳代』という名前の曲があるためです。

別れた彼女への切ない未練を表現した歌詞で、似たタイプの男性には涙物の歌になっていますよね。

バンドマンというとお客さんをお持ち帰りしたりする軽い人のようなイメージありますが、峯田さんは全然そういうタイプではありません。

何せ22歳まで未経験だったんですから。

モテたくてバンド始めたのではなくて、きっかけは『グミ・チョコレート・パイン』ですから!

有名人では、臼田あさ美さんと噂になりました。

峯田和伸と交際の噂のあった臼田あさ美の画像

実際には付き合っていなかったのではないかと言われていますが。

現在39歳ですからそろそろ結婚を考えてもおかしくないですよね。

本人的にはまだまだ表現者として幅を広げながら出力いっぱいに活動していこうという気持ちでいそうですから、今年結婚などは無いでしょう。

性格的に片思いしてそうですよね。

一般の女性と結婚しそうなタイプじゃないでしょうか。

何かをきっかけに一気に親しくなって結婚というパターンもありますから、ちょっと注目していたいと思います。
 

Sponsored Links

峯田和伸の意外な性格

峯田和伸が左手で庇を作る画像

峯田和伸さんの父親・季志さんは街の電気屋さんを夫婦で経営しています。

峯田和伸の父親・季志さんの画像

↑峯田和伸さんの父親・季志さん

年商は5億円を超えるらしいですからかなり大きな会社ですよね。

そんなお父さんは和伸さんをかなり緩く育てたとインタビューで語っています。

夫婦揃って仕事に忙しかったので、

おじいちゃんおばあちゃんがよく面倒を見てくれていたそうです。

きちんとしつけもしながら。

そして、

峯田和伸さんの音楽のルーツはなんとおじいちゃんだったそうです。

食事の際にお酒を飲みながらギターを弾き語っていたおじいちゃんを毎日見ていた峯田少年がギターにいつか興味を持つのは自然なことだったのでしょう。だいぶ遅かったですが(^^)。

中学1年生の頃、

おばあちゃんの体調が悪く爪の色が変化していたのにいち早く気づき、大事に至る前に病院についれていくことができたということがあったそうです。

家族の誰もが気づかない変化にも気づく観察力・洞察力があったんですね。

それに、自宅には祖父母の写真を飾っていたり、ペットのヤモリ(笑)の名前を定助・和枝という祖父母の名前をつけて呼んでいたりと、おじいちゃんおばあちゃんへの愛情の深さが伺えます。

すごく優しい性格なんですね。

普段のライブパフォーマンスや曲調からは想像できませんが、相当家族思いですよ。
 


 
以上、今回は峯田和伸さんの学歴等に合わせて彼女や性格等の周辺情報を紹介しました。

心の奥深くを表現できずに悩んだ中学高校時代から、一皮むけるたびに透明度を増してきた峯田さんの作品たち。

グミチョコの世界観を残しながらも新しいことに挑戦しつづける峯田さんの姿に感動させられますよね。

俳優業が増えていきそうな峯田和伸さんの今後の活動に注目していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links