敬老の日に花をプレゼント!人気で定番の花の種類や花言葉は?

敬老の日

敬老の日に花をプレゼント!人気で定番の花の種類や花言葉は?

keirounohi-hana1

毎年9月の第3月曜日は、敬老の日です。

最近では敬老の日のギフトが色々と提案されていますが、いつの時代も、プレゼントの定番といえばお花ですよね。

敬老の日に、気持ちもお部屋も明るくなるお花をプレゼントしてみたいけど、どんな種類の花を選ぶのがいいのでしょう?

そこで今日は、敬老の日の花のプレゼントの中でも人気で定番の花の種類と、花言葉を紹介します。

花の種類の参考にしたのは、敬老の日のプレゼント特集をしている複数の生花店のホームページや、口コミサイトでの回答で、人気の高いものを6種類選びました。

敬老の日にお花をプレゼントする際の参考にしてみてくださいね!

keirounohi-hana

プレゼントの定番のお花ですが、花言葉にもこだわって選んであげるとさらに気持ちが伝わりますよね。

逆に、花言葉を全く意識しないで選んでしまうと、残念な誤解を生んでしまうこともあります。

今回は、敬老の日にプレゼントに人気のお花の花言葉も含めて紹介します。



敬老の日に人気で定番の花 その1、りんどう

keirounohi-hana9

花言葉: 勝利、正義、貞節、誠実、悲しんでいるあなたを愛する、あなたの悲しみに寄り添う
 
 
母の日の花の定番といえば、カーネーションですよね。

同じように、敬老の日の花の定番とされているのが、りんどうの花です。

その理由は、主に4つあります。

  • りんどうの色
  • りんどうの花言葉
  • りんどうの咲く時期
  • りんどうの根の効能
  •  
    ひとつひとつ説明していきますね。
     
     

    りんどうが敬老の日の定番の理由1: 色

    一般的にりんどうというと、少し青みがかった紫色の花をつけることで知られています。

    この紫色は、古くから高貴な人が身につける色として使われていました。

    紫色のりんどうの花を送るということは、送る相手に最大限の敬意を払うという意味になるので、自分よりも年配の方に贈る花としてはぴったりなのです。
     
     

    りんどうが敬老の日の定番の理由2: 花言葉

    りんどうの花言葉: 勝利、正義、貞節、誠実、悲しんでいるあなたを愛する、あなたの悲しみに寄り添う

    りんどうの持つ花言葉のうち、「勝利」は、病気などに打ち勝って長生きをして欲しいという意味で用いられます。

    また、「正義」・「誠実」は贈る相手に対する敬意を表します。

    そして、自然の中で群生せずに咲く様子から「悲しんでいるあなたを愛する」 「あなたの悲しみに寄り添う」という花言葉がついていますが、こちらも「いつまでも大切に思っているから元気で長生きしてね」というメッセージとして使うことができます。
     
     

    りんどうが敬老の日の定番の理由3: 咲く時期

    自然の中で自生するりんどうの開花時期は9月です。

    敬老の日が毎年9月の第3月曜日ですから、ちょうどりんどうの旬の時期ということですよね。

    自然の状態でいちばんお花が元気な時にプレゼントできるというのも、りんどうが敬老の日の花として選ばれている理由の一つです。
     
     

    りんどうが敬老の日の定番の理由4: 根の効能

    りんどうの種類の中に、根が薬用に使えるものがあることは、なんと古代エジプト時代から知られていたそうです。

    漢方でも古くから竜胆(りゅうたん)という生薬に使われていて、胃健薬として今でも薬用に栽培されています。

    このことから、病気にならず長生きして欲しいという願いを込める敬老の日にりんどうの花が選ばれるようになりました。
     
     
    さらに、最近では「白寿」という種類のりんどうも敬老の日用に販売されています。

    keirounohi-hana6

    99歳を表す「白寿」の名を冠したこのりんどう、長生きを願う敬老の日にはぴったりですね。
     
     

    敬老の日に人気で定番の花 その2、バラ

    keirounohi-hana15

    花言葉: 愛・美
     
     
    上品で華麗なバラの花は、敬老の日に贈る花として人気の高い花のひとつです。

    バラ全体の花言葉は「愛」と「美」ですが、バラの色によっても花言葉がありますので、紹介していきますね。
     
     

    赤いバラの花言葉: あなたを愛してます・愛情・美・情熱・熱烈な恋

    keirounohi-hana14

    情熱的な赤いバラの花言葉は、「あなたを愛してます」・「愛情」・「美」・「情熱」・「熱烈な恋」です。

    中でも「あなたを愛してます」・「愛情」・「美」は、敬老の日に贈る花の花言葉として適していますね。
     
     

    白いバラの花言葉: 純潔・私はあなたにふさわしい・深い尊敬

    keirounohi-hana16

    白いバラの花言葉は、「純潔」・「私はあなたにふさわしい」・「深い尊敬」です。

    中でも「深い尊敬」は、年上の方に贈る花の花言葉としては適しています。
     
     

    ピンクのバラの花言葉: しとやか・上品・感銘

    keirounohi-hana12

    ピンクのバラの花言葉は、「しとやか」・「上品」・「感銘」です。

    こちらも、贈る相手への敬意が込められた花言葉ですね。
     
     

    青いバラの花言葉: 夢かなう・不可能・奇跡・神の祝福

    keirounohi-hana11

    青いバラの花言葉は、「夢かなう」・「不可能」・「奇跡」・「神の祝福」です。

    「不可能」という言葉が少し気になりますが、「不可能に思えることも神の祝福で奇跡が起き、夢叶う」という風に全体で花言葉を捉えると、かなり前向きな花といえます。
     
     

    黄色いバラの花言葉: 愛情の薄らぎ・嫉妬・友情

    keirounohi-hana10

    黄色いバラの花言葉は、「愛情の薄らぎ」・「嫉妬」・「友情」です。

    あまり良い花言葉ではないので、敬老の日に贈る花としては不向きであるといえますね。バラの花束を作る際には、黄色いバラは入れないようにするのが無難です。
     

     

    敬老の日に人気で定番の花 その3、ユリ

    keirounohi-hana17

    花言葉: 純潔・無垢・威厳
     
     
    ユリの花も、敬老の日のプレゼントに贈る花として人気です。

    ユリの花全体の花言葉は、「純潔」・「無垢」・「威厳」で、これは白いユリの花の花言葉とも同じです。

    しかし、黄色いユリには「偽り」、オレンジのユリには「軽率」、赤やピンクのユリには「虚栄心」という花言葉がありますので、色が付いているユリは避けたほうが無難です。
     
     
    様々な種類のあるユリですが、中でもオススメなのはカサブランカ・ヤマユリ・テッポウユリ・ササユリです。
     
     

    カサブランカ

    keirounohi-hana18

    カサブランカの花言葉は「威厳」・「純潔」・「高貴」です。
     
     

    ヤマユリ

    keirounohi-hana19

    ヤマユリの花言葉は「荘厳」です。
     
     

    テッポウユリ

    keirounohi-hana20

    テッポウユリの花言葉は、「純潔」・「威厳」です。
     
     

    ササユリ

    keirounohi-hana21

    ササユリの花言葉は、「清浄」・「上品」です。
     
     
    ユリの花を贈るときの注意点がひとつあります。

    それは、ユリの花は香りが強いということです。

    実際に店頭で香りを確かめることができるとベストですが、通販などの場合はあまりユリの花が多いと香りがきつくなりすぎてしまう場合もありますので、贈られる方の好みも踏まえて考えたほうがよいでしょう。
     
     

    敬老の日に人気で定番の花 その4、ガーベラ

    keirounohi-hana29

    花言葉: 希望・常に前進
     
     
    明るく元気になる花の代表、ガーベラも敬老の日のプレゼントに人気の花です。

    ガーベラ全体の花言葉も「希望」・「常に前進」と、前向きで明るいですので、プレゼントにはぴったりです。

    ガーベラにもいろんな色がありますので、それぞれ花言葉を見ていきますね。
     
     

    ピンクのガーベラの花言葉: 崇高美

    keirounohi-hana28

    ピンクのガーベラの花言葉は「崇高美」です。

    また、西洋の花言葉では「感謝(appreciation)」・「思いやり(compassion)」という意味もあります。
     
     

    白いガーベラの花言葉: 希望・律儀

    keirounohi-hana27

    白いガーベラの花言葉は、「希望」・「律儀」です。

    これからも元気で長生きしてねという「希望」をメッセージに含めることができますね。
     
     

    黄色いガーベラの花言葉: 究極美・親しみやすい

    keirounohi-hana26

    黄色いガーベラの花言葉は、「究極美」・「親しみやすい」です。

    また、西洋の花言葉では「優しさ・温かさ(warmth)」・「陽の光(sunshine)」の意味もあります。

    温かい笑顔でいつも包んでくれるおじいちゃんやおばあちゃんにぴったりのイメージですね。
     
     

    赤いガーベラの花言葉: 神秘・前向き・チャレンジ

    keirounohi-hana25

    赤いガーベラの花言葉は「神秘」・「前向き」・「チャレンジ」です。

    また、英語の花言葉では「情熱(passion)」・「愛情(love)」の意味もあります。
     
     

    オレンジのガーベラの花言葉: 神秘・冒険心・我慢強さ

    keirounohi-hana23

    オレンジのガーベラの花言葉は、「神秘」・「冒険心」・「我慢強さ」です。

    また、西洋の花言葉では「あなたは私の輝く太陽(You are my sunshine)」という素敵な意味もあります。

    いつまでも明るく元気でいて欲しい、そんな願いを込めるのにぴったりですね。
     
     


    敬老の日に人気で定番の花 その5、センニチコウ(千日紅)

    keirounohi-hana5

    花言葉: 不朽・色あせぬ愛・永遠の恋
     
     
    小さなボンボンのように可愛いセンニチコウは、花が咲いてから長く色褪せず咲き続けるという意味から、千日紅(1000日間ずっと紅の色が続く)と名付けられています。

    花言葉も、「不朽」・「色褪せぬ愛」・「永遠の恋」と、長く続く意味合いの言葉ばかりなことから、長寿を願う敬老の日のプレゼントの花として人気があります。

    西洋の花言葉でも「不死・不滅(immortality)」という意味があり、ドライフラワーにしても色褪せないことから「永久花(everlasting flower)」として冬の間飾ったりするそうです。
     
     
    オレンジや赤などどれも鮮やかな色合いで、ドライフラワーにしても色味が残りやすいため、ドライフラワーを瓶に詰めたり、リースにしてプレゼントするのもいいですね。

    keirounohi-hana3

    keirounohi-hana2
     
     


    敬老の日に人気で定番の花 その6、胡蝶蘭(こちょうらん)

    keirounohi-hana22

    花言葉: 幸福が飛んでくる・純粋な愛
     
     
    高級な花のギフトの代名詞のような胡蝶蘭。

    60歳や70歳、77歳などの節目の年に、ちょっと奮発して贈るのもいいですね。

    一般的に鉢植えのギフト担っていることが多いので、もらってから育てる楽しみもありますね。

    色別の花言葉は、白い胡蝶蘭は「清純」、ピンクの胡蝶蘭は「あなたを愛しています」

    また、蘭自体にも「繁栄」や「安定」の意味がありますので、敬老の日に贈ってきっと喜ばれると思います。
     
     
    最後に、今回ご紹介した花の種類と花言葉をまとめておきますね。

  • りんどう/ 花言葉:勝利、正義、誠実、悲しんでいるあなたを愛する
  • バラ/ 花言葉: 愛・美
  • ユリ/ 花言葉:純潔・無垢・威厳
  • ガーベラ/ 花言葉:希望・常に前進
  • センニチコウ(千日紅)/ 花言葉:不朽・色あせぬ愛・永遠の恋
  • 胡蝶蘭(こちょうらん)/ 花言葉:幸福が飛んでくる・純粋な愛
  •  
     
    以上、今回は

    • 敬老の日に花をプレゼント!人気で定番の花の種類や花言葉は?

    という内容でお送りしました。
     

     
    今回の記事で紹介した花以外にも、もちろん贈る相手の方の好きなお花や誕生花など加えてみるのもいいと思います!

    敬老の日に素敵なお花のプレゼントで喜んでもらえるといいですね!

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク